fc2ブログ

やっと活気づいてきた

昨日はオオルリとキビタキに振り回された一日だった。
動きが速いうえに葉っぱが茂った枝周りばかりを移動した。
昨日のカリを返そうとダムへ向かう。

ノゴマがそろそろ入ってきても良いころだなぁ・・・と
毎年ノゴマがやって来る駐車場横の、ツツジの植え込みの前に陣取った。

今年もやって来たノゴマ
1P1056969.jpg

最初はツツジの植え込みの前でこちらを観察するように警戒していた。


2P1057233.jpg


3P1057366.jpg


ツツジの中から現れたが、もっとスッキリした場所に出て頂戴ヨ!
4P1057408.jpg


5P1057414.jpg


6P1057453.jpg


7-1P1057478.jpg


7-2P1057482.jpg


7-3P1057487.jpg

慣れてくると、かなり近くまで寄ってくるフレンドリーなノゴマだ。
会のラインで流すと、まもなく正ちゃんご夫妻が登場したのでバトンタッチ。

ここにやって来るノゴマは1週間くらい滞在するので楽しみだ。


所用を済ませ再びダムへ。


今度は昨日のリベンジ!とばかりオオルリとキビタキのポイントへ。
現地へ着くと正ちゃんご夫妻がカメラを構えて撮影中だ。
その100mほど手前にオオルリがいた。
8P1057551.jpg



最後までこちらを向いてはくれなかった。
9P1057619.jpg


キビタキは手強く、サクラの梢を行ったり来たり。
ボクはカメラを持って右往左往するばかりで、昼食のため一旦撤収した。


午後一は、ルリビタキが出迎えてくれた。
10P1057827.jpg


小さな谷を挟んだ反対側だが、午前中に観ていた子と同じ個体だろう。
オスの若かメスなのかは分からない。
11P1057841.jpg

13P1057950.jpg


午後からは散発的だがキビタキが姿をみせた。
しかしなかなかお腹側を見せてはくれなかった。
やはりお腹側の、あの色を観たい!と思っていたら
12P1057871.jpg


この色を見ると何故か落ち着く・・・
14P1057963.jpg


午後からはオオルリを見なかったが、複数羽はいたと思う。


他にセンダイムシクイと思われるムシクイ類が2羽いた。
白いお腹しか見えないので撮影はしなかった。


余談
午前中にオオルリやキビタキを観ていた時、
福岡ナンバーの軽バンが通り過ぎて行った。
暫くして戻って来て、車から男性が降りてきて話しかけてきた。
動画を撮っているとのことだったので、ノゴマの場所をピンポイントで教えてあげる。

ボクが昼食のため撤収途中に、そのポイントに立ち寄ると三脚で撮影されていた。
福岡だったらノゴマ一羽に50人以上のカメラマンが集まって来るとのこと。
感謝された(^-^)


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

ノゴマ、きれいな鳥ですね(^O^)/
オオルリ、キビタキと素晴らしい環境でうらやましい。
ナイスショット!!

No title

みのろーにんさん

こんばんは。
ノゴマは繁殖地に行く前に立ち寄るだけですが、
毎年のようにここにやってきます。
オオルリとキビタキは最初の内は相手になってもらいます。
ようやく近場も活気づいてきました。

No title

ノゴマもキビタキも見たいと思うような鳥さんたちが多種に亘って立ち寄る鳥撮りさんの理想郷ですね。それもひと足早くに。
ノゴマは、一度は見てみたいと思う存在ですが、なかなか念願が叶いません。

No title

AzTakさん

こんにちは。

春の渡りは越冬地から繁殖地へ、秋はその逆で中継地になっているようです。
ノゴマは毎年、このツツジの植え込みに入ってきます。
同じ個体ではないようです。
時には喉元があまり赤くないような雄、そしてたまには美人のお嬢さんだったり。
今回のノゴマはとても綺麗でした!

プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代、後期高齢者3年目です。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR