fc2ブログ

腎性貧血

今週の月曜日、25日は福岡の日赤病院の定期検診だった。

最近、探鳥中に立ち眩みや動悸・息切れがして、どうも体調が思わしくない。
11日の「健診」の結果、「腎性貧血の疑い有り」と言われていた。

日赤での血液検査の結果、同じようなデータが出て「金欠」ならぬ「貧血」と診断された。
薬が一つ減り一つ増えた。

胃とか肝臓等には異常はないので
晩酌の量は減ったが毎夜、欠かしたことはない。
鉄分入りのアルコールはないのだろうか?


今朝、出発の準備をしている時にHさんからビッグニュースが届く。
豆酘埼にシベリアムクドリとハイイロオウチュウが入った!と。

シベリアムクドリは今回で3例目、ハイイロオウチュウもレアな子だ。

ハイイロオウチュウは過去2回、撮影できているがシベリアムクドリは名前だけの子。

自宅から豆酘埼まで50分の道程、はやる心を抑えながら車を進めた。

が、やはり抜けた?あとだった・・・

集落の方へ戻り、手分けして探したが見つけることは叶わなかった。


トビの営巣、高い木の梢ではなく「崖地」とは意外だ。
1P2344354-1-2.jpg

赤米神田近くにアカガラシラサギ
2P2344444-1-2.jpg

同じ木に3羽、止まったが生憎一羽は裏側?だった
3P2344402-1-2.jpg

サルハマシギは今季初
4P2344552-1-2.jpg

同じ田圃にはオナガガモも
5P2344585-1-2.jpg

隣の耕作放棄地にはキマユホオジロが
6P2344623-1-2.jpg

駐在所前の田圃にタイワンハクセキレイ
7P2344685-1-2.jpg

集落周辺の探鳥を諦め、再度豆酘埼へ行き鳥弁タイム
P1003062 (640x480) (640x480)


昼食後、豆酘埼~豆酘集落~浅藻~内院を周り帰路へ

ソフトバンクは6:2をひっくり返され逆転サヨナラ負け^^;

明日も南方面を目指そう。

スポンサーサイト



後期高齢者と協会けんぽ

昨日、業務用に使っている携帯が鳴った。
総務のお嬢さんからで「〇〇さん、お久しぶりです・・・(色々と世間話を)」
続けて「ところで来月7日は誕生日ですよね?」
ボク「ハイ、いよいよ後期高齢者に突入です!」

総務のお嬢さん、なおも続けて「実は協会けんぽから後期高齢者医療制度に変わりますので、
国民健康保険の加入手続きをしてください。」
そして「今もっている保険証はついでの時に会社宛てに送ってください」
ボク「あ、分かりました! で、ボクは会社から切り離されるのですか?」

総務のお嬢さん、笑いを堪えながら「そのままで良いんじゃないでしょうか?」
ボク「ありがとうございます!」

そういえば先日、市役所から「後期高齢者医療保険者証」が届いていた。


国の制度とはいえ、75歳以上は働くな!
と言われたみたいでなんだか寂しくなった。

運転免許証の切り替えに続いて「後期高齢者に突入」を意識する出来事だった。



そして今日はピロリ菌の検査結果が出る日、結果は「OK」でした\(^o^)/


遅い昼食を取った後、洲藻~加志~尾﨑へ行った。

尾﨑の運動公園横の植え込みにマミジロツメナガセキレイが止まった
1P2344086-1-2.jpg


加志は往路・復路とも鳥影無し

帰路、洲藻川河口の田圃を覗いてみたらツバメの群れが電線で休憩中だった
3P2344317-1-2.jpg

2P2344304-1-2.jpg

トリミングしてみるとアカハラツバメみたい?

トリミングといえば昨日のツメナガセキレイが気になったので・・・
画質を無視してトリミングしてみた
4P2333841-1-2.jpg

5P2333852 - コピー1-2

6P2333858 - コピー1-2

アイリングなのか眼瞼輪なのか分からないが白いのがある。
眉班がない、ように見える。が、ガングロではないので
やはりシベリアツメナガセキレイかな???

う~~~ん、ボクにはワカリマセン^^;


肌寒い一日

昨日の南からの風と強い雨が「何か?」を運んできているのでは!?
と、期待しながら豆酘埼を目指した。
途中でお会いしたHさんとKさんによる、カラフトムジセッカ他が出たという。
昨年、この子はワンショットだけだった。

探鳥開始、豆酘埼にはボク一人。
GWには駐車スペースがないほど超人気の探鳥地も貸し切りだ!

だが、ボクの場合は大勢のバーダーさんたちがいてくれる方が嬉しい。
探鳥能力がないので、カメラの放列の方向を探すと鳥影発見!!となる・・・

豆酘埼では一時間ほど粘ったが確認できた野鳥は
オオルリ♀、キビタキ♂とイソヒヨドリの夫婦・・・画像はない。


久々の鳥弁を早めにいただき浅藻へ向かった。
8P4270024-1-2.jpg


強い北混じりの風に負けないようにアマサギが踏ん張る
1P2333613-1-1-2.jpg


ダイサギも
2P2333629-1-1-2.jpg


浅藻から内院へ、ここでは正ちゃんとミセスが遠来のバーダーさんたちを案内中だった。
ホオジロ系の子たちが「選り鳥?見撮り?」だ。
贅沢なハナシだが、双眼鏡で確認しただけ^^;

正ちゃんの「キガシラセキレイがツメナガやタイワンの群れの中にいたよ~~~!」
の一言でガゼンやる気満々のボク。

キガシラセキレイは少し若!
3P2333790-1-2-2.jpg


ツメナガセキレイ
4P2333857-1-1-2.jpg


田圃の中の子たちばかりではない!
正ちゃんがギンムクドリのメスを発見
5P2333953-1-1-2.jpg


タイワンハクセキレイが面白いところに姿を見せてくれたので
6P2344019-1-1-2.jpg

樹上のタイワンハクセキレイ
7P2344057-1-1-2.jpg


明日は「ピロリ菌の検査結果が出る日」、予約の時間はお昼の11時30分・・・






春の探鳥会

今日は対馬野鳥の会主催の探鳥会だった。

昨日、ニシシベリアハクセキレイが確認されていたので、抜けてないことを祈りながら
現地に向かった・・・が、やはり抜けていてタイワンハクセキレイを確認しただけだった。
前回もハズしていたので、ボクはこの子には縁がない。

昨年は新型コロナウィルス感染症で中止だった。

今年も毎日数人の陽性者が確認されているが、「いわゆる付き合い方を守る!」
ことで無事に開催された。
参加者は28名、カウントした野鳥数は43種で特筆すべき野鳥はいなかった。


ところで、この車を見たのは4月3日、今季初の豆酘埼へ向かう途中のことだった。
1P4030007-1.jpg

2P4030005-1.jpg

3P4030006-1.jpg

4P4030008-1.jpg

今朝は観なかったので探鳥会に参加していた市職員に尋ねると
「特別史跡の金田城跡」登山口に常駐?させるらしい。

探鳥会の会場の内院には公衆トイレがない。

「今日の探鳥会にチャーターしとけばよかったネ」と言って二人で笑った。


豆酘埼は

昨日の雨で新顔がやってきていないか?
朝一で豆酘埼を目指したが道中にまったく鳥影を観ることがなかった。
電線地中化工事が終わり、舗装復旧工事があっていたのでキャンプ場の駐車場から徒歩で。

明日までで舗装工事は終了すると責任者の方が言われた。

先着のKさんによると、昨日は観なかったムシクイ類がいて
あとはオオルリ、ヒレンジャクの群れぐらいだと教えていただいた。

オオルリとキビタキを観ているとムシクイ類が目に入った。
1P2322578-2.jpg

2P2322583-2.jpg

3P2322624-2.jpg

撮った画像を見てボクなりにエゾムシクイ?だろうと思う。


豆酘埼を後にして駐車場に戻る途中にホオジロがいた
4P2322717-2.jpg


内院には今季初のシベリアアオジ、遠かった~~~
5P2322810-2.jpg


アオジも今季初
6P2322852-2.jpg


コホオアカは2度目
7P2322897-2.jpg


内院をあとに久和に向かう途中、Kさんから久和の情報が入った
ホオジロ類が結構な数いるよ~

キマユホオジロ♂
8P2322933-2.jpg


キマユホオジロ♀
9P2322991-2.jpg


久和のシベリアアオジは近くで撮らせてくれた
10P2333036-2.jpg


シロハラホオジロは絶望的に遠い距離だったので観察しただけ


画像はないがアトリ、カワラヒワなどがいた


ソフトバンクホークスは日本ハムに0対7で負けている・・・・
昨夜は延長戦で負けるし・・・・・



ピロリ菌検査

先日の健診で「治療するまでもない」という結果を受けた後も
いつものように晩酌を欠かさなかったが、胃の周辺に不快感があり
美味しく晩酌を続けるために病院へ行った。

看護師さんによる問診で「胃カメラ検査以来、不快感があり・・・」と答えた。
10日前に内視鏡を担当された方が「総合外来」のドクターで
「内視鏡検査の後に調子が悪いのですか?」と言われた。
まさか! そのマサカだった、同じドクターに当たるなら上のようには答えなかったのに^^;

「内視鏡検査では少々、胃が荒れていたようなので・・・・
ピロリ菌の検査を受けたことがありますか?」
「いいえ、検査したことはないです」
「では検査しましょう。採血して一週間後にまた来院してください」
ということで28日に検査結果を聞きに行くことになった。

今日もナベヅルはいた
1P2322417-2.jpg

2P2322409-2.jpg

隣の壱岐の島には3羽のナベヅルが滞在中だとか、この家族?と一緒になり
無事に北に旅立ってくれれば良いが。

ダムの広場にはノゴマのお嬢さんがいた。
3P2322489-2.jpg

4P2322504-2.jpg

ボクが最初に観たのは15日だったが
そのお嬢さんか否かはわからない
オスは確認できなかった。

高齢者マーク

昨日交付を受けた運転免許証だが、「あのマーク」をどこで購入すればいいのか
分からなかったので、とりあえず100均を覗いてみた。
さすが、ありましたヨ100均に。
1-1P4190001-2.jpg


自宅に戻るとカミさんが「貼ってやろうか!」という。
まだ後期高齢者になるまで2週間以上もある。
「後期高齢者になってからでヨカロウモン!」と言うと
「70歳以上の運転者が普通自動車を運転するときに加齢に伴って生じる・・・
と裏面に印字してある」らしい。

なるほど、「後期高齢者運転者マーク」ではなく「高齢者マーク」なんだ^^;
納得した所で素直に貼るか!

・・・の後には「身体機能の低下が自動車の運転に影響を及ぼす恐れがあるときは
車の前後に表示するよう努めてください」と続いている。

ダムの周回道路を走行中、道路下に鳥影を見た。
カケスが何かを咥えていたのをパソコンで確認するとカエルだった。
1P2322092-2.jpg


洲藻の集落へ続く薄暗い山道に何かが動く気配を感じた。
ミゾゴイ
2-1P2322143-2.jpg

2P2322253-2.jpg

3P2322271-2.jpg

矯正視力1.2だが動体視力は良いと思う。

洲藻川には長逗留のヒシクイ
4P2322239-2.jpg

ダムの広場ではシジュウカラが巣材を集めていた
5P2322302-2.jpg


ノゴマはまだいた
6P2322375-2.jpg

さて、ソフトバンクホークスの応援に集中しよう。

後期高齢者運転免許更新!

今日は晴れて?後期高齢者運転免許証を交付してもらった!
後期高齢者運転免許証と明記されている訳ではない、有効期限が3年だということ。

今月4日、認知症テスト?を受け、14日に2時間の講義と実技(こちらは外周だけ)を済ませていた。
そして本日、警察署に行き申請書を書いた後、視力検査~写真撮影~免許証交付の流れだった。
年齢の後期高齢者突入は来月だが、ボクの誕生日は連休明けだから早めに済ませた。

というのも過去に一度だけ更新日を失念し、大村の試験場まで飛行機で日帰りの旅を経験した。
あと船釣りをしている時に免許証を海底に沈めてしまい再交付してもらった。
だから見る人が見ると(そのスジの関係者の方)再交付を2回しているのが分かる、らしい。

ところで「あのマーク」は何処で求めればよいのだろうか?
そして車に貼る?のは後期高齢者に突入した日からなのだろか?
交通安全協会のお嬢さんに尋ねれば良かった^^;

で、午後からダムのノゴマのポイントに行ってみた。

到着して2分も経たないうちに姿を見てくれた
sanpo1

sanpo2

sanpo3

2回目は舞台を変えて登場した
sanpo4


アオジも出てくれたが、こちらはマトモには撮らせてはくれなかった。
sanpo5

右側の淡いグリーンのボケはボクの車のドアミラー。
窓から身体を乗り出さないためにボケが発生した。

テンコ盛りⅡ

予定どおり朝一で豆酘埼を目指していると浅藻の海岸に
オオメダイチドリとズグロカモメ情報が入った。
オオメダイチドリは2010年3月以来、ズグロカモメは韓国の釜山で観ているが
対馬では観ていない。
現地には情報提供者のanyanさんがいて、すぐに教えていただいた。

オオメダイチドリ
1P2300633-2.jpg


ズグロカモメはお休みモードだったので証拠写真を撮ったあと豆酘埼へ
情報のヒレンジャクの群れは抜けた後だった

遊歩道を一周した後、燈台の周辺を探鳥するも鳥影はない
再度、遊歩道を進んでいるとTさんがカメラを構えていた方向にヒレンジャクが2羽
遠いヒレンジャクはピンアマ^^;
2P2300736-2.jpg

豆酘の集落に向かう途中でシロハラホオジロが採餌中だった
3P2300930-2.jpg

すぐ近くにはサンショウクイがいたがピンボケ画像の連発だった
4P2311070-2.jpg


潮が引いた浅藻の海岸ではズグロカモメが餌探し中だった
5P2311219-2.jpg


走行中の道路横にはオオルリが
6P2311237-2.jpg


内院にはキマユホオジロ、ノジコ、ノゴマ、ノビタキ、カシラダカ、コホオアカがいたが
撮影できたのはコホオアカだけだった
7P2311620-2.jpg


今日もテンコ盛り!

今日も近場のダムを目指した。
先着のFさんによるとノゴマのオスが出ているとのことで
仲間に入れてもらった。
この子は到着したばかりなのか、警戒心が強く植え込みを移動して
表舞台になかなか出てこない・・・・

やっと出てくれたがシャイな若様はすぐに植え込みへ入った
1P2299461-2.jpg

2回目もすぐに引っ込んでしまった
2P2299555-2.jpg


昨日に確認されたお嬢様は、世間慣れしたのか?
じゃじゃ馬ぶりを発揮し何度も近くに寄ってきたが、しまいにはカメラを向けることもなかった。
3P2300384-2.jpg

ノゴマを待ってるときに頭上に出てきたエナガ
4P2300224-1.jpg

5P2300206-2.jpg


そしてシジュウカラも
6P2300288-2.jpg


周回道路のオオルリ
7P2299787-2.jpg

キビタキ
8P2299745-2.jpg

Fさんからナベヅルがいると連絡をいただいた。
この子は先日からあちこちで観察されている子かな?
9P2299804-2.jpg

今日の鳥弁は少々豪華版!だった、もちろんカミさん手製。
P4160002-2.jpg

近場のなので自宅に戻り、美味しくいただいた(^-^)


明日は暖かくなりそうなので南方面を目指す予定だが・・・


なかなかの美形

正ちゃんから「ダムの広場にノゴマのメスが出てるよ~~」

所用を済ませ早速駆け付けた。
教えていただいた植え込みから恥ずかしそうに出てきたのは
ナント美形のお嬢様(^-^)
2018年の4月からこの広場でノゴマと出会い、毎年観察していたのは
ハンサムな男の子だった。

ボク自身、こんなに綺麗な女の子は初めて!
1P2288937-2.jpg

2P2288969-2.jpg

3P2299002-2.jpg


同じ植え込みからシロハラも顔を出した
4P2288850-2.jpg


自宅で昼食を済ませダム経由で洲藻まで車を進めた。
田植えが終わった田圃、水が張ってある田圃には鳥影無し

洲藻に向かう途中、3ヶ所でビンズイを観た
5P2299180-2.jpg


洲藻川にはオオバンが戻ってきた
6-1P2299295-2.jpg


帰路のダムで逆光のキビタキ
6P2299334-2.jpg

補正する前に飛ばれてしまった

正ちゃん、いつもお世話になりますm(__)m




天気は下り坂

底冷えのする一日だった。
今日も近場のダムを目指した。
このダムは自宅から車で5分の距離にある。

1967年(S.42)7月の集中豪雨でボクが住む町が被害を被り、
1981年(S.51)3月に完成した治水・不特定用水を目的に作られたダムである。

そのダムを友人が2016年3月28日にドローンで撮影した画像がある。
(クリックすると大きい画像を見ることが出来ます)
1-1鶏知ダム

白嶽も(クリックすると大きい画像を見ることが出来ます)
1-2鶏知ダムと白嶽

その撮影時、バッテリー切れてドローンが墜落した。
慌てまくった・・・

ボクと友人、もう一人(ドローン操縦者)の3人で付近を捜索したが発見できなかった。
友人には悪かったが、所用があったボクはその場を離れたが
その後、無事に発見したと電話があり「ホッ!」としたことを今でも鮮明に覚えている。


で・・・今日のダムでの探鳥

先日、クロツグミのメスが出た場所にオスが出た。
1P2288250-2.jpg

2P2288298-2.jpg


キビタキは2羽以上がいるみたいだが・・・
3P2288204-2.jpg

4P2288508-2.jpg

5P2288538-2.jpg


ツシマコゲラは比較的に撮りやすい子
6P2288603-2.jpg

チョウセンエナガも出てくれるが、この子は手に負えないのでボツ

明日は終日、雨の予報が出ている



胃カメラ他異常なし

昨日の午前中は年に一度の健診日だった。
2ヶ月に一度の検診で血液と尿の検査を受けているが
どこも悪いとこはない。
この年一度の健診は胃カメラがある。

で、健診結果だが
内視鏡検査の先生「慢性的な胃炎があるが昨年と変化なし」

全てのデータがそろい健診担当のお医者さん
「74歳ですか!? とても見えませんネ」
データを見てなのか風貌なのか!?
「中性脂肪、総コレステロール、尿酸値etc.異常はありません」

午後は厳原~上県町で所用があった。
夜はその打ち上げ?の飲み会
刺身盛り合わせは、ノドグロ・アジ・イサキ・ヒラメ・マグロとヨコワだった
1P4110001-2.jpg

そして今日は午前、昼食を挟んでダムで探鳥した。

今季初のカラアカハラが出迎えてくれた
2P2277742-2.jpg

キビタキは高いところ
3P2277829-2.jpg

4P2277860-2.jpg

ヤマガラはすぐ近くに出てくれた
5P2277937-2.jpg

カケス
6P2277965-2.jpg

メジロ
7P2288166-2.jpg

シジュウカラ
P2288076-2.jpg


佐護にコウライアイサ情報があった。
明日まで滞在してくれるといいが。






小さい青・大きい青と・・・

今日は近場と決めていたので少し朝寝坊した。
朝食後、ダムの周回道路を歩きながら探鳥していると路上に鳥影を発見。

絶望的に遠いが、双眼鏡で見ていると動きからコルリ?
ダルマさんが転んだ!方式で少しずつ近づきコルリを確認したが
すぐに谷へ飛び込んでいった。

途中でお会いした「ゆるるばってん」さんによると、昨夕に同じ場所に出ていたそうだ。

いったんその場を離れ、今度は車上からの探鳥を開始した。

暫くして戻ってみると路上で盛んにエサ取りをしているコルリがいた。
1P2277577-2.jpg

2P2277520-1-2.jpg

3P2277637-2.jpg

4P2277603-2.jpg

コルリが引っ込んだ道路の真上の枯れ枝に飛んできたオオルリ
6P2277263-2.jpg

7P2277280-2.jpg

エナガが2羽、桜の木々の高いところを飛び回るが画像は無し
今季初のコサメビタキが1羽飛んできた
8P2277335-2.jpg

クロツグミはオスとメスを目視していたが撮れたのはピンボケのメスだけ
9P2277432-2.jpg

コゲラもやってきた
10P2255932-2.jpg


キビタキはフロントガラス越しに確認したのみ


明日の午前中は健診で大好きな?胃カメラが待っている。
午後は終日、所用で夕方から飲み会だが
胃カメラ検査結果次第では? だが、たぶん大丈夫。


追記
  昨日、ミゾゴイということで投稿していた子は
  「ズグロミゾゴイ」ということです。
  ここ対馬では2例目の観察となります。
  ボクは初見・初撮りとなりました。
  最初に発見しラインで教えていただいたOさんに、あらためて感謝申し上げます。

ほとんどノートリ画像です。
1P2255787-2.jpg

2P2255800-2.jpg



豆酘埼は寂しかった

朝、少しだけダムで探鳥。
というのも昨日、消化不良だったキビタキを探したが、オオルリも観ることが出来ず
早々と諦めて豆酘埼を目指した。

途中の内山では情報通りの場所にミゾゴイがいた。
フレンドリーな子で距離は5~6mくらい
ズームを引いての撮影
1P2255656-3.jpg

2P2255694-2.jpg

3P2255713-2.jpg

4P2255780-2.jpg


豆酘埼は閑古鳥、対州名物のトンビにカラスばかり
遊歩道を一周しただけで燈台まで上がる気力も無し

セイタカシギ情報をいただき久根川へ
5P2255843-1.jpg

6P2255848-1.jpg


小茂田浜で遅めの鳥弁
今季2度目の鳥弁、モチロン箸も爪楊枝もありました(^-^)
7IMG_20220409_125035-1.jpg

情報提供者の皆様に感謝、感謝です。

青い子・黄色い子ふつうの子など

鳥友のブログを拝見すると、春の渡りが少しずつ始まってきたようだ。
昨日の午後、カミさん(今回から、そう呼ぶことにした)がダムに行こうという。
ダムの桜を見ないことには「花見」は終わらないらしい。
花吹雪が舞う周回道路に鳥影はなかった。

今日は朝一で所用を済ませダムへ直行した。
昨年、正ちゃんから情報をもらったオオルリのポイントで
今季初のオオルリを発見、昨年は5羽前後が飛び交っていたが
今年はなぜか1羽が、まだ花を残した桜の木々の間を飛んで虫を捉えていた。

1P2255053-1.jpg

2P2255537-1.jpg

3P2255584-1.jpg


暫く遊んでもらった後にキビタキが1羽
この子はすぐに山側に飛んでいってしまった。
4P2255410-1.jpg

5P2255448-1.jpg


エナガも1羽で行動していた
6P2255164-1.jpg

7P2255203-1.jpg

駐車場横の広場にはツグミが1羽
8P2255010-1.jpg


昨日のカケス、あいにくの枝被りだが尾羽を広げたシーンが撮れていた
9P2244912.jpg


周回道路のミツバツツジとサクラ
10P2255235-1.jpg
11P2255236-1.jpg


最後は今季初の「鳥弁」は3日の日曜日だった
久しぶりに作る鳥弁、カミさんは「箸」を忘れてござった。
止めていた車の横にあった椿の枝で代用した(^-^)
12P403000-1.jpg

プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代、後期高齢者3年目です。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR