fc2ブログ

コロナワクチン接種2回目

27日(火)の午後に2回目の接種を受けた。
知人やネット上では2回目の方が副反応がいろいろあるとか。
直接聞いた話で一番ひどかったのが
悪寒がして吐き、病院に行って点滴をうち暫く横になっていたという。
近くに住む弟は肩の関節に違和感があったぐらいで済んだ。

午後2時半からの予約だったのでシャワーをすませ
クリニックへ行くと2番目ですぐに終わった。

風邪をひいてもかかさない晩酌だが・・・

1度目の時は缶ビール2本、ジョッキ2杯の酎ハイを飲んでも
なんともなかった。

が、今回はさすがに晩酌抜きにした。

節制したのが良かった、のか。どうかはわからない。

熱を測るたびに平熱を上回ることもない。

翌日から普通に晩酌を復活させた。


2020年はコロナ騒動で写真展が開催できなかった。
もし開催されていたら次の野鳥を出展するつもりだった。

撮影年月日順に 

クロハラアジサシ 2019.8.3
1クロハラアジサシ


コノドジロムシクイ 2020.2.29
2コノドジロムシクイ)

初見・初撮影。前年に同じ場所に現れたときは何度行っても外してばかりだった。


クロツラヘラサギとヘラサギ 2020.4.6
3クロツラヘラサギとヘラサギ


シロハラクイナ 2020.4.20
4シロハラクイナ

初見・初撮影。 亀(種類はわからない)の表情?が面白い一枚。


カノコバト 2020.4.20 
5カノコバト

初見・初撮影。連絡をいただきすぐに駆け付けた。


クロウタドリ 2020.5.2
6クロウタドリ

初見・初撮影。連絡をいただきすぐに駆け付けた。
ず~~と見たい野鳥の一種だった。


セッカ 2020.5.3
7セッカ

初見・初撮影。対馬では観察機会が少ない野鳥の一種。


シマゴマ 2020.5.6
8シマゴマ

この時のシマゴマはサービス満点だった。


カッコウ 2020.6.4
9カッコウ

初見・初撮影。いつも声だけの子だが、この時は止まり木が分かり数日後も観察できた。


ヤイロチョウ 2020.6.7
10ヤイロチョウ

この日は地区のクリーン作戦の日、相方が出てくれるというのでヤイロチョウのポイントへ。
午前中は声だけの確認で姿を見ることが出来ず
午後からワンシーンだけ出てくれた。
結局この年は、この一回きりの出会いだった。
代わりに清掃に出てくれた相方に感謝・感謝

そして今年は声だけで、その美しい姿を見ることは叶わなかった。



スポンサーサイト



写真展が終わる

昨年はコロナとの付き合い方が分らず開催できなかった写真展だったが
今年はコロナと「上手な付き合い方」が分り開催できた。

対馬野鳥の会の写真展に出展する写真は
・対馬島内で撮影したもの
・写真展開催後に撮影したもの
・一人10点以内で写真サイズはA4と決められている
(他にあったかな?)

昨年は中止だったので
今回は2019年8月以降、2021年7月までに撮影した野鳥の写真が対象となる。

今回は15人が141点、103種の野鳥が出展された。
去年、開催できなかった鬱憤を晴らすかのごとく
皆さん素晴らしい写真ばかりだった。

で・・・、ボクが選んだのは2021年に撮影した野鳥にした。
アイウエオ順に

アカゲラのオスとメス
1アカゲラ♂-2
2アカゲラ♀-2

オスとメスを別々にすると1種で2作品にとなるので
エクセルに2枚をはり1つとして数える(ズルイ考えデス)
2月28日、ゲンカイツツジの開花状況を見に行ったベイパークで
偶然に見つけたハゼの木の実を食べに来ていた。
結局、3月10日まで毎日、通った。

オオワシ若 2021.2.6
3オオワシ2

オジロワシとオオワシの撮影に行く途中、箕形の電柱に止まっていた


キバラガラ 2021.4.23
4キバラガラ

豆酘埼の灯台で一人鳥観中に4~5羽の群れが
榎の新芽につく虫を食べにやって来た。
最初はシジュウカラかといつものクセが出そうになったが
なんだか様子が違う。
2020年12月に豆酘の神社に4日間通い詰めてやっとワンシーン撮影できた子が
目の前に、しかも群れで。


コウノトリ 2021.1.12
5コウノトリ2

オオワシを撮影して帰路の箕形の汐溜りで採餌中のコウノトリを発見。


シロガシラ 2021.1.10
6シロガシラ1

ルリビタキのポイントに行く途中の廃屋の前庭で。
2mの距離で撮影できた。


ハイイロオウチュウ 2021.5.21
7ハイイロオウチュウ-2
8ハイイロオウチュウ-1

2016.5.3初見、初撮り以来で、再チャレンジしたい野鳥だった
この子も2枚貼りで

ハギマシコ 2021.1.4
9ハギマシコ1-1

ツワブキの種子が好物みたいだが、この時は背景が海でスッキリした画像になった


ヒメイソヒヨのオスとメス 2021.5.18メス 5.19オス
10ヒメイソヒヨ♂
11ヒメイソヒヨ♀

5月17日に鳥友のらっこさんがオスを対馬初の撮影に成功していた。
18日はメス、翌19日にオスが撮影できた。
この子も禁断の?2枚貼りで


ヒレンジャク 2021.1.27
12ヒレンジャク2

豆酘埼で久しぶりにキレンジャクとヒレンジャクの群れに遭遇した。
帰り道を東側の県道を選択、板形海水浴場入口近くに2羽のヒレンジャクがいた。


マナヅル 2021.2.22
13マナヅル2-1-0

この日は佐須奈で所用があったので早出をして佐護に寄った。
群れはいなかったが親子と思われる3羽がいた。
その中の子どもと思われる子がパフォーマンスをしてくれた。

以上が今回の写真展に出展した野鳥たち。
次回は惜しくも?選に漏れた子たちを紹介したい・・・


フンガイにフンガイ

裏の小さな菜園の雑草が伸び放題になっている。
植えているのはミニトマト4本と相方が適当に種をまいたミニサラダだけだが
気になって仕方がない。
菜園だけでなく表の花壇も草だらけ。


早朝の涼しい時間帯に作業をすれば暑さ対策になる。
しかし・・・・タイトルに書いた「フンガイにフンガイ」は
漢字で書くと「糞害に憤慨」となる。
猫の糞害!にボクが憤慨している。

猫をきちんと管理して飼育している方もいるが
田舎ではほとんど放し飼い、ここも放し飼い状態の猫が数匹いる。
表の花壇やプランター、裏の菜園の雑草を抜き、綺麗になると
そこに糞をしてくれる。
その匂いが凄い。

憤慨は他にもある。
我が家の裏には土間?がある。
雨の日の洗濯干しやビールと冷凍食品専用の冷蔵庫などを置いている。

その土間に侵入してきてゴソゴソする。
どこから侵入してくるのか?
追い払う時の逃げ道で分かったので、板の切れ端で塞いだ。
しばらく侵入してこないなと思っていたら
またしても入ってきている。
僅か5cmほどの隙間から出入りをしていた。
板切れを探し出してまた補強した。

この糞害と侵入騒動が永遠に続く・・・


雑草が伸び放題
1P7100002-1.jpg

先日ミニトマトとミニサラダ付近の雑草を抜いた
2P7100004-1.jpg

猫対策に・・・・果たして効果のほどは?
3P7100005-1.jpg

またしても数か所に糞害!
3P7140002-1.jpg

侵入個所の補強・・・ウッツケ大工仕事^^;
4P7100006-1.jpg

左端の補強
5P7100007-1.jpg

補強個所の拡大、縦に張っている板を後から補強した
6P7100009-1.jpg

表の庭周りや花壇の草取りをしないと
ゴミ屋敷ならぬ雑草屋敷になってしまう
いや、もうほとんどなっている・・・







対馬藩札とは

今年は空梅雨と思っていたが7月に入って梅雨空が戻ってきた
裏の小さな菜園に植えたミニトマトが色づいてきたが
太陽の恵みを受けないで熟している。

今年もサントリーの苗を3本、タキイを1本購入した。
1本が税込み482円と他のミニトマトに比べ高いが
フルーツ系なので糖度が高いので甘くて美味しい。

シュガーミニ(サントリー)
1P2233098-1-2.jpg

ハニーイエロー(サントリー)
2P2233097-1-2.jpg



FBの対馬を久しぶりに覗いたら「対馬藩札」で盛り上がって?いる。
対馬物産協会のHP

   電子版クーポン「対馬藩札」第1期キャンペーン運用開始↑このロゴが目印です!! | 本物が息づく島 対馬観光物産協会 (tsushima-net.org)

FBには利用した方が書き込んでいるが、双方とも不慣れなこともあり
チェックインに20分要したとか。
口コミでは専用アプリに不具合があるとかも。

期間が今月1日から25日まで。
エッ。周知したのはいつ? なんで周知した?

対馬市のHPにはなかった(検索しきらんやった)ので
観光物産協会のHPを検索して内容がわかった。

資格が「対馬島民限定」とある。
対馬市の65歳以上の人口を担当者は理解して
このキャンペーンを企画したのだろうか?
老人はペーパーが分かりやすい。

スマホを持ってない人は利用できないシステム。
また持っていても電話機能だけ使っている年配者が多いと思うが。
そんな人はどうなんでしょうかねぇ・・・・
ボクもその中の一人だけど^^;

相方の姉夫婦プラス義母の5人で比田勝の東横インに宿泊して!
よし、たまには親孝行をしよう!

この企画を知ったのが一昨日、どうしても日程調整が合わない。
合ったとしても義母はガラケー、恩恵を受けることはできない。

う~~~ん、スマホデビューから3ヶ月、ラインデビュー 一週間。

パソコンで毎日、仕事している身としては
パソコンを離れてスマホに専念するわけにはいかないし・・・
まだまだ奥が深いスマホさま^^;


アッ、今どきのお方は顔文字がキモイそうだ、先日のTV番組でやっていた。
孫とのラインで返ってくるの1行で文末に笑とか汗で
ボクが使用する(*^-^*)、^^;はない。




コロナワクチンの接種後、一日が過ぎて

今日は七夕だが外は雨が降ってきた。
この時期に天の川を見るのは奇跡に等しい。
近くのショッピングセンターに七夕飾りがあった。
1P7070004-1-2.jpg

2P7070004-2-2.jpg

昨日はコロナワクチン接種の日だった。
14時30分の予約時間、「5分前に来院ください」とのことだった。
車で5分の距離、10分前に到着し駐車場に車を止めると
すでに7人ほど院外に用意された椅子に座ってござる。

エアコンをつけた車内で待っていると看護師さんが出てきて名前を
呼びながら持参書類をチェックし番号札を配っている。
そろそろ順番かな?と思う頃に車外に出るとすぐに名前を呼ばれた。
番号は9番、思ったよりは早い。

院長の説明の後、待合室で待った。

しばらく待って診察室に入りワクチンの接種。
痛くも痒くもない、アットいう間に注射は終わった。

順番待ちしている間に看護師さんに尋ねた
ボク「あのう、説明書には入浴のことはありますが、飲酒について
何も書いてないにですが・・・」

看護さん「あ、飲酒ですね!少しだけ適量に」

ボク「少しだけってどれくらいですか?」

看護師さん「適量です・・・」

ボク「適量は個人差がありますが・・・」

看護師さん「お任せします」

接種の後、15分以内にいろんな初期症状が出るということで
各自が待機時間を書いたメモを眺めながら待合室で15分を
ただひたすたらに、皆無言で待った(知らない人ばかり)

余談だが、中に呼ばれた時、椅子を一つ離して座ると
看護師さんから詰めて座ってくださいと言われた。
なるほど、先に待合室に入った方々はすし詰め状態で座ってござった。
ここには3蜜はなかった?・・・・

さて、適量の飲食だが、350ccのビール(発泡酒ではない本物!)を2本、
その後にいつものチュウハイを2杯、さすがにここで最後にした。

そして一日が過ぎた今日、副反応は「何も無し!」

注射後の痛みもない、熱とかその他の症状も出なった。
次回は今月27日、さてどんな副反応が出るのやら・・・




コロナワクチンの予約

7月に入って梅雨空が戻ってきた。
向こう一週間の予報は傘マークが並んでいる。

ところでコロナワクチンの接種のことだが、5月の終わりに届いていたが、
ステロイド系の薬を服用しているので主治医に尋ねるまで、
接種予約(70~74歳の高齢者対象)を先延ばしにしていた。
1-1P7030001-1 (640x490)

別に問題ないということで、先月の月末に市のホームページで「予約受付中」の
近くのクリニックに直接出向いた。
受付で予約のことを告げると事務室の奥から担当の女性が出てきて
手続きを始めた。

新型コロナワクチン接種の予診票を見た
担当の女性「あのう、1947年は昭和何年ですか?」
ボク「昭和22年、74歳です」
担当の女性「ご本ですか?」
ボク「はい、本人です」
担当の女性「えぇ~~~、50代にしかみえません」
ボク「・・・・・・・本人です!」

50代はあんまりだが、まぁ気分は悪くない。
キャンセルがあったので一週間後の今月6日に予約できた。


2月の野鳥たち

オオワシ 2/3
1MG_4913 (640x427)

オオワシ若 2/6
2IMG_6737 (640x427)

尾﨑に行く途中、箕形の電柱に止まっていた。
近くで見たのは初めて、しかもオオワシの若も初!

オオノスリ 2/6
3IMG_7110-3 (640x447)

同じ日、尾﨑でオオワシを観察した帰路の加志で撮影

ヤツガシラ 2/17
4IMG_2338-1 (640x453)

オオワシ観察中の尾﨑のグランドにいた

オオノスリ 2/21
5MG_6084 (640x427)

豆酘方面の探鳥を終えて帰る途中、遠くの木の天辺にいたが
優雅の姿を誇るかのように近くを飛んでくれた。
加志とは別の個体だと思う。

マナヅル若 2/22
6IMG_6644 (640x434)

上島の佐須奈に所用があり、マナヅルが下りていないかと
朝早く出かけ佐護に立ち寄ると、家族らしい3羽がいた。
その中の子どもと思われる子がパフォーマンスをしてくれた。

佐須奈で所用を済ませ尾﨑まで足をのばした。

オジロワシ 2/22
7IMG_6909 (640x427)

オオワシ 2/22 
8IMG_7403 (640x427)

この日はオジロワシとオオワシが楽しませてくれた。

2/26 イソヒヨ
9IMG_9244 (640x427)

2月のブログにも書いたが、イソヒヨは磯で見るのがいい。


2/28 アカゲラ
10IMG_9601-1 (640x427)

ベイパークにゲンカイツツジの開花状況を見に行き、
アカゲラのメスを見た。
豆酘の神社で1月14日に遠いアカゲラを見て以来。
あいにく逆光だったが近くで観察・撮影ができた。
この日から10日間、ここに通うことになる。


外は相変わらず雨が降っている。
今日の昼食のオカズ類は、干し大根の3種類

サラダ
11IMG_0101 (640x480)

酢の物
12IMG_0104 (640x480)

煮つけ
13IMG_0106 (640x517)


どの料理も干し大根の特徴をいかしていて美味しかった。
夕食の晩酌のツマミにも合うと思う。

今日は早めの更新をした。
さて、晩酌のツマミは何が出るだろう・・・・




7月1日

一年の半分が過ぎた。
昨年までサボり気味だった対馬さいじ記だが、今年は1月から
まあボクなりに順調に更新している(つもり)
古希記念に購入したミラーレス一眼と、昨年機種変更した一眼レフカメラを
野鳥の撮影状況で使い分けている。
風景やその他の写真はコンデジを使っている。

まず7月のカレンダー
1-1P7010012-1 (640x480)

我が家のオウゴンオニユリが咲いた
1-2P6290003-1 (577x432)

先日、ある会議に参加した。
1-3P6280002-2 (577x433)

対馬の豊玉町と上対馬町そして韓国の釜山を結ぶウェブ会議
便利な世の中になったもんだ。


ここ数日は所用があり、これからもいろいろと所用があるので
半年を振り返り、1月から6月までに撮影できた野鳥の写真をアップしてみようと思う。

今日はまず1月に出会った主なコたちから

ハギマシコ
1ハギマシコ (640x479)

ルリビタキ♂
2-1P1800677 (640x480)

ルリビタキ♀
2-2P1799547 (640x479)

トモエガモ
3P1800224 (640x460)

シロガシラ
4IMG_2412 (640x459)
撮影距離は約2mくらい、近すぎて困った

コウノトリ
5P1822133 (640x475)
足環をしていない個体は初めて

ヒレンジャクとキレンジャク
6ヒレンジャク (640x471)

7P1844625 (640x427)

明日は・・・2月の画像が登場するのか、はたまた新しいの画像が投稿できるのか。・・・。
プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代、後期高齢者3年目です。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR