fc2ブログ

母の13回忌

朝から生憎の小雨、今日は94歳で亡くなった母の13回忌の法要を、
菩提寺の曹洞宗大徳寺で行った。
母の実家はこの寺の開基で、先祖の仏壇はご住職の隣にある。
1P1005384.jpg


ボクは母が30歳の時の子どもで、母が亡くなった時は63歳だった。
認知症もなく、週3日ディサービスに通っていたが、
肺炎を患い2週間足らずの入院の後、帰らぬ人となった。
2P1005379.jpg


母が生前いつも言っていた「PPK」
「ピンピン生きてコロリと逝く」を有言実行した。
3P1005380.jpg


子ども5人姉弟のうち、福岡の姉が2年前交通事故にあい、
突然逝き、末の妹も福岡住まいで
地元に住んでいる弟と妹で法要を済ませた。


父は早くに亡くなっていて、50回忌を4年前に済ませた。
母の50回忌はまず無理だが、次の17回忌の法要は
何とかやりたいものだ・・・


お寺の前に川が流れていてその右岸側にソメイヨシノが植えてある。
4P1005386.jpg


通称、2千年桜。 2016.04.01撮影
IMG_5897.jpg


2000年に地元の中学校を卒業した子たちの記念植樹で
開花時期にはライトアップされ桜の名所になっている。


春の渡りの時季にはホオジロ系の野鳥が観られ
その中でも圧倒的にキマユホオジロが多いが
シマノジコやシマアオジなどが観察されることもある。


キマユホオジロ  2018.04.17撮影
6P1100748.jpg

桜の木の葉につく青虫たちが彼らを呼んでいる。

このキマユホオジロだが、初めの頃はレンズを向けるが
その内にどこに行っても、なんだ、キマユか?と
誰もが無視してしまうという野鳥の一種・・・ではある。


特にシマゴマが2017年5月に観察されたときは
近くまで寄ってきて、遠来のバーダーさん達の人気者だった。
ほとんどの観察者は、いつも声だけのシマゴマの姿を
観ることはなく終わっていたと思う。
ボクもこの時初めてシマゴマを観た。
2017.05.12撮影
5IMG_4124.jpg


明日も雨の予報が出ている・・・
スポンサーサイト



夏祭り

今日と明日は「いさり火山笠まつり」

「対馬の夏はみつしまから」

が、キャッチフレーズの夏祭りですが、平成16年3月、対馬6町が合併し「美津島町」が一町名になってから、一時中断していたが、また復活した「夏祭り」。

合併前は「対馬の夏はみつしまから」のキャッチフレーズどおり、各種イベント、祭りの最後の花火大会で盛り上がり、町内外から多くの見物客も来ていた。

最大イベントの花火大会は無いが(予算の都合)、山笠行列は復活するも最盛期に比べると数が減っている。
大人の山笠は「対馬病院」と「海上自衛隊」が参加。
以前は銀行や役場、商工会なども山笠を担いでいた・・・

ここ中の町も子ども会が復活し、山笠を出せるまでになったが、
まだまだ父兄の力が必要みたいですね(*^_^*)

1P7270010 (510x640)
2P7270022 (640x497)
3P7270031 (640x455)
4P7270033 (640x473)
5P7270034 (640x485)
6P7270035 (640x465)
7P7270038 (640x465)
8P7270041 (640x461)

クリーンアップ作戦

今日は年に一度の清掃の日、朝の集合時間前に行くと
既に作業が始まっていた。
時計を見るとまだ20分もある。
刈り払い機で作業する方が数人いて予定より早く終了した。

「おはようございます、お元気でしたか?」と顔見知りの方に挨拶すると
「年に一度しか会わんけど、元気しとっね?」
毎年、同じような挨拶をしている。

昼前と夕方、近場で探鳥した。
巣材を咥えたサンコウチョウの♀と、その近くで様子を伺うヒヨドリを
写したぐらいで撤収した。

作業前
1P6010001 (640x473)
作業中
2P6020004 (640x465)
綺麗になりました
3P6020007 (640x480)

夕方、暗いうえに逆光線
4P1444880 (640x466)
巣材を咥えて
5P1444894 (640x479)
動かないので角度を変えてみた
6P1444906 (640x475)

近くにはヒヨドリが
7P1444833 (640x480)

海岸清掃

今日は今年で3回目となる韓国釜山の素木会の皆さんによる海岸清掃。
今回は釜山の中学生の男女30人とそのお母さんたち15名、
それに素木会のメンバー24名の方々と多勢です。
http://halbe.blog.fc2.com/blog-date-201706.html

比田勝港から2台の貸し切りバスに分乗し「峠の浜」へ到着。
10時30分過ぎから12時過ぎまで、漂着したペットボトル、プラスティック等を
分別してトン袋に詰めていきます。
今回も流木等の木類は集めません。

地元側は上対馬町の豊小学校の児童6人と保護者や先生方、それに一般参加の
ボランティアの方々・・・・
たちまち綺麗になりました!

清掃前の海岸の様子
1P6020002 (640x422)
貸切バス2台に分乗して
2P6020005 (640x469)
続々と海岸へ降りていきます
3P6020008 (640x456)
整列?
4P6020010 (640x480)
地元代表の説明
5P6020012 (640x480)
清掃前に記念撮影
6P6020017 (640x480)
7P6020020 (640x480)
豊小学校の児童と関係者の皆さん
8P6020025 (640x480)

9P6020026 (640x480)

10P6020028 (640x462)

豊小の良い子たち
11P6020036 (640x488)

トン袋をトラックに積み込みます
12P6020031 (640x480)

綺麗なった海岸
13P6020029 (640x480)
14P6020030 (640x480)

厳原港まつり

昨日今日と対馬最大の夏祭り「厳原港まつり」があった。
台風5号の影響で「花火大会」の中止が早々に決定した。
福岡から来ている孫二人、花火大会を楽しみにしていたのに・・・

花火大会の他に、まつりの目玉は「朝鮮通信使行列」がある。
数年、見ていないし今年は孫と出かけた。

午後3時に櫓門をスタートし、八幡さん前から川端通りを行き厳原港までのコースで
行列が始まった。

子ども通信使が先頭
1P1004557 (640x491)
いつの頃に始まったのか、子どもたちが侍姿や朝鮮国の衣装を着て行列の先陣をきっていた。


2P1004565 (640x471)

宗対馬守・・・どこのどなたか分かりません・・・
3P1004568 (640x474)

行列に花を添えてくれる「韓国舞踊団の皆さん」
4P1004588 (640x471)

一般参加の皆さん、今年は欧米の女性が一人、チマチョゴリ姿で参加していた
5P1004594 (640x478)
左端に写っていた

川端通りを港目指して行進していきます。
6P1004610 (640x466)
プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代、後期高齢者3年目です。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR