fc2ブログ

オガワコマドリとオウチュウと

今日も豆酘埼へ行ったが、状況は昨日より悪く鳥の気配がなかった。
周回路の途中で会った先着のトッキーさんと情報交換。
結論・・・鳥がいない!
と言っても、キビタキ・ルリビタキ・コサメビタキの写真は確保したが・・・

トッキーさん「久和や内院、浅藻に行ってきます」
ボク「よろしくお願いします。何かいたらお願い!」と他力本願。

ボクも豆酘埼を諦め浅藻の公園に着いたとたん、
「オガワコマドリ?浅藻いちご畑」とトッキーさんからライン。
ラインを見ているとトッキーさんから電話「オガワコマドリで良いですか?」
「すぐ行きます」と3分後にポイントへ到着した。

いちご畑から道路に出てきてボクらの方に近づいてくるが、
生憎のモロ逆光でなかなかピントが合わなかった。
1P1060409.jpg


下手な文を並べるより画像を
2P1060526.jpg


3P1060528.jpg


4P1060640.jpg


5P1060655.jpg


6P1060677.jpg


7P1060683.jpg


8P1060688.jpg

9P1060706.jpg


オガワコマドリは対馬でも珍しく、過去6回ほど観察されている。
ボクは2016年4月26日、内院以来の出会いとなった。


先に現地を離れたトッキーさんから今度はオウチュウ情報が入った。
場所は内院、浅藻から10分?の距離だ。
10P1060747.jpg


11P1060786.jpg

トラクターで田圃を耕している方によると、朝からいたそうだ。


帰路の途中に会ったピューパさんからクロウタドリの情報をいただく。
美女塚の近くとのことで、帰り道のコースを少し離れるが
行くことにした。

ポイントは結構、車の往来があり、道路わきに出たのはクロツグミのオス。
果樹園側にはアカハラとクロツグミのメスが姿を見せた。
30分以上待機したが撤収することにした。

今日はトッキーさんに感謝・感謝!




スポンサーサイト



豆酘埼へ

昨日は終日、雨の一日だった。
夕方前に上がったのだが、心は晩酌に向いていたので鳥観は無し。
そして今日は張り切って朝から豆酘埼へ向かった。

「鳥が多くて前に進めない・・・」と、日曜日の朝にラインがあっていたのを
今朝、ボクも体験したが、ボクは構わず先へ進んだ。

ところが、豆酘埼は期待に反して鳥影は薄かった。
車を降りてすぐにキビタキがやってきたがスルー。

ルリビタキのオスが何度も姿を見せつけて来たので
1P1059383.jpg

ついこの間までキビタキもルリビタキも恋焦がれていたのを忘れてしまっている。


いない、いないと言いながら岬へ
ミサゴは相変わらず抱卵中
2P1059386.jpg


一周して駐車場まで戻り、暫し休憩タイム。

重い腰を上げて2度目の周回路へ向かった。


キビタキに敬意を
3P1059527.jpg


一年ぶりに燈台まで登ってみたが、やはりまだ体力的にきつい。


ノビタキが一羽
4P1059505.jpg


後はお馴染みのシジュウカラ
5P1059691.jpg


周回路に戻ると正ちゃんご夫妻が探鳥中だ。
キレンジャクがナワシログミの実を食べていたと情報をいただく。

道路わきのナワシログミの中に動く鳥がいるが、なかなか出てはこない。
ガードレールにもたれてじっと待っていると、出て来たのはクロツグミだった。
6P1059549.jpg

7P1059554.jpg

目と鼻の先、近かったぁ~!


キレンジャクも出て来た。
8P1059560.jpg


一羽が飛んで海沿いの木に止まった
9P1059659.jpg


周回路を諦めて水場でおにぎりを食べながら待っていると
ヤブサメが出て来た
10P1059807.jpg

11P1059900.jpg


水場にはクロツグミのメスもやって来た
12P1059905.jpg

13P1059923.jpg


キビタキのオスは水浴びに忙しくしていたが観察しただけ。
メスがやって来た
14P1060025.jpg


ムシクイ類が次々にやって来る、多分メボソムシクイ?
15P1059837.jpg


こちらはセンダイムシクイかな?
16P1059986.jpg


雰囲気はキマユムシクイだが?
17P1059936.jpg


ムシクイ類としておいた方が無難かも^^;


鳥弁が終わり、ふとガソリンの計器を見ると。。。ない、無い、ない。

浅藻~内院方面を諦めて帰って来た。

オオルリ三昧

オオルリ狙いで今朝もダムへ行く途中にラインがあった。
野鳥の会事務局のanyanさんからで
「美女塚~豆酘埼間は鳥が多くて先に進めません。
コルリ、アカハラ、クロツグミ、ヤブサメ、キビタキなどです」

一瞬、心が揺れ動いたが「消化不良解消」を優先した。
今季、オオルリがまともに(ボクなりの)撮れていない。
今日こそは!と家を出て来たのだ!

ところがオオルリは、ボクをあざ笑うように高い木の梢を、
しかも逆光になるような枝に止まって・・・。

撮ることは撮った。が、やはり消化不良の画像ばかりだった。
午前中の成果写真?は
近くに出てくれたキビタキと今季初撮りのコジュケイ
1P1058688.jpg


2P1058821.jpg

ブログにあげたのは2枚だが、撮った枚数は?


昨夕、ノゴマはどうしているのかな?とポイントへ。
あのフレンドリーなノゴマが出てこない。
鳥の気配はする、これまた消化不良のまま帰宅していた。


早めの昼食を自宅で済ませ再度ダムへ。
昼一は、ノゴマのポイントから少し離れた場所で待機していると
植え込みから少しだけ姿を見せたのはノゴマのお嬢さんだった。
3P1058886.jpg


ここのノゴマは入れ替わりはあるものの、結構滞在期間が長かった。
今季初のノゴマは、気の強い、警戒心がとても強いお嬢によって追い出されていた!
     (あくまでボク個人の感想)


先ほどまで巣材を咥えていたホオジロがポーズをとっていたので
4P1058905.jpg


鳥影の正体が判明したので、斜面側の広場を覗いてみた。
見下ろした斜面の桜の木の間をオオルリが6,7羽飛んでいた。
朝の内はいなかったので午前中に渡ってきたのだろう。
5P1058985.jpg


6P1059011.jpg


7P1059023.jpg


8P1059110.jpg


9P1059117.jpg


10P1059128.jpg


オオルリのメスは2羽を確認した。
11P1059160.jpg


この斜面のキビタキのオスは2羽を数えた。
12P1059184.jpg


メスは1羽を確認した。
13P1058957.jpg


ツシマコゲラもやって来た。
14P1059272.jpg


南の新しい鳥たちも気になったが、オオルリ消化不良症候群が
やっと解消した\(^o^)/



今日もダムで

昨日のオオルリが消化不良?、今日もダムを目指した。
目指したと言っても自宅から5分の距離なので、少し大げさかな。
結論から・・・今日はまったくオオルリを見なかった。

車を走らせていると道路の片隅でちょろちょろする小鳥がいた。
ヤブサメと直感、車を広い所に停めてヤブサメが出てくるのを待った。

キビタキが飛んで来て目の前の枝に止まった。
1P1058079.jpg


沢を覗き込んでいると、またしても目の前に。レタッチのみ。
2P1058086.jpg

今日の狙いは青い子、オオルリなのになどと横着なことを。


目的のヤブサメは足元に出てくれた
3P1058117.jpg

相手もビックリ、ぼくもビックリした。


草被りだが
4P1058184.jpg


道路を横断して反対側に移動
5P1058323.jpg

暗い場所でシャッタースピードが上がらず。また草被りの画像続出だった。


相変わらずサービスが良いルリビタキ
6P1058042.jpg

この画像をみると尾は青いし、脇のオレンジ色も濃いような気がするが?


キクイタダキの水浴び
7P1056886.jpg


カケスはモロ逆光だったが、今季初なので
8P1057500.jpg


まだいたのかジョビ子、それとも新たに渡って来たのだろうか。
9P1058437.jpg


地上に降りて獲物をゲット!
10P1058442.jpg


チョウセンエナガは顔が可笑しかったので

11.jpg


豆酘埼にはコルリが入ったとラインがあった。
こちらにもやって来てくれるかな・・・


やっと活気づいてきた

昨日はオオルリとキビタキに振り回された一日だった。
動きが速いうえに葉っぱが茂った枝周りばかりを移動した。
昨日のカリを返そうとダムへ向かう。

ノゴマがそろそろ入ってきても良いころだなぁ・・・と
毎年ノゴマがやって来る駐車場横の、ツツジの植え込みの前に陣取った。

今年もやって来たノゴマ
1P1056969.jpg

最初はツツジの植え込みの前でこちらを観察するように警戒していた。


2P1057233.jpg


3P1057366.jpg


ツツジの中から現れたが、もっとスッキリした場所に出て頂戴ヨ!
4P1057408.jpg


5P1057414.jpg


6P1057453.jpg


7-1P1057478.jpg


7-2P1057482.jpg


7-3P1057487.jpg

慣れてくると、かなり近くまで寄ってくるフレンドリーなノゴマだ。
会のラインで流すと、まもなく正ちゃんご夫妻が登場したのでバトンタッチ。

ここにやって来るノゴマは1週間くらい滞在するので楽しみだ。


所用を済ませ再びダムへ。


今度は昨日のリベンジ!とばかりオオルリとキビタキのポイントへ。
現地へ着くと正ちゃんご夫妻がカメラを構えて撮影中だ。
その100mほど手前にオオルリがいた。
8P1057551.jpg



最後までこちらを向いてはくれなかった。
9P1057619.jpg


キビタキは手強く、サクラの梢を行ったり来たり。
ボクはカメラを持って右往左往するばかりで、昼食のため一旦撤収した。


午後一は、ルリビタキが出迎えてくれた。
10P1057827.jpg


小さな谷を挟んだ反対側だが、午前中に観ていた子と同じ個体だろう。
オスの若かメスなのかは分からない。
11P1057841.jpg

13P1057950.jpg


午後からは散発的だがキビタキが姿をみせた。
しかしなかなかお腹側を見せてはくれなかった。
やはりお腹側の、あの色を観たい!と思っていたら
12P1057871.jpg


この色を見ると何故か落ち着く・・・
14P1057963.jpg


午後からはオオルリを見なかったが、複数羽はいたと思う。


他にセンダイムシクイと思われるムシクイ類が2羽いた。
白いお腹しか見えないので撮影はしなかった。


余談
午前中にオオルリやキビタキを観ていた時、
福岡ナンバーの軽バンが通り過ぎて行った。
暫くして戻って来て、車から男性が降りてきて話しかけてきた。
動画を撮っているとのことだったので、ノゴマの場所をピンポイントで教えてあげる。

ボクが昼食のため撤収途中に、そのポイントに立ち寄ると三脚で撮影されていた。
福岡だったらノゴマ一羽に50人以上のカメラマンが集まって来るとのこと。
感謝された(^-^)


プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代、後期高齢者2年目です。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR