FC2ブログ

対馬の秋2

昨日に引き続き旬な秋を・・・
ということで、先日早場米を撮った洲藻の集落へ行った

この地区は対馬の中でも一番早く田植えが行われることは前にも書いた
もうほとんどの田圃では収穫が終わっていたが、ある方の田圃はまだ収穫前であろうと予測、
案の定、田圃には爽やかな秋風に稲穂が揺れていた

しかし、よく見ると同じ田圃の中に刈り取って干した稲と刈り取る前の稲が混在していた
同じ田圃でも場所によって成長が違うのだろうと勝手に想像した


稲1 (640x480)


稲3 (640x460)

こちらは別の田圃だが、やはり一部刈り取ってない稲が残っていた
稲2 (640x480)


今、新米が美味しい季節ですが・・・
セシウム問題はどうなるんでしようかね 困ったもんです

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

なんで・・?

こんちは~

何で?虎刈りに? 見たこと無いね~ 成長の違い? ここのご主人が疲れたか 飽きたのでは?(笑)
俺みたいに飽(秋)きっぽい性格かも・・・・ちがうな!!

今でも天日干しをするんたね~ この方がお米は美味しいといいますから 自分の食べるものだけかもネ
農協に出すものはその場で脱穀するではないの?

今日の写真は田舎の原風景だね~ グッド!!

またも検索…でした!

対馬にこんな風景があったっちゃねぇ…!"ヘェ~"フーン"と感嘆の言葉ばかり!
上の島には田園地帯があった事を知ったのも、同窓会前後の事やしねぇ~!
城下んもんは、江戸時代と一緒で"消費経済"で成り立っとたけ(何も生産ばしとらん)
バスに乗ってん、隣町まで行けるだけでん、"ハレ"やった。という意味では"鶏知"は
とにもかくにも、島の中で初めてバスに乗って行けた隣町でした。

稲を刈って、天日に干す…さて、何と言うか、何という作業か~?(を調べてました・笑)
対馬では聞いた事は無かったバッテン、内地で見聞きしてきた中で何となく覚えているのは
【ハセorハサ架け】という言葉でした。検索してきたら、一応あったばってん、まぁ国内いろんな
言葉になっとった。

この4~5年、福島産の【ミルキークィーン】ちゅう米を食べてました。冷や飯になっても美味いとよ。ところが、この二ヶ月ぐらい前から買えなくなりました(入荷が無いとの事)
加藤茶じゃないけ、もう頑張るもんも無し…!(アハッ)。体内被曝してんいいけん、応援したくとも流通がシャットアウトしたら、どうにもならんね!

話題が拡散したところで、そろそろ就寝タイムです。じゃあまたね!!

※江副食堂の話やら、中村の金ちゃんの話やら、飛ばしてきたばい。またゆっくりと
話ばしたいもんです)

コメホシ

pegaさん
おはよ~
リコメが遅れました m(__)m

昨夜はひさかたぶりにジョーカで酒飲みして目が覚めんやった
日比谷高校で韓国語を教えている日本人の青年と6年ぶりの再会で話ン盛り上がったちゃ
「すみっこ」は定休日やったとかのう、電気が消えとった

佐護や小茂田辺りんオオケナ田圃を持っらる人たちは干さんでなモミんまんま袋につめよるごてあるよ
この地区はほとんどん家が掛干しをしているみたい

コメホシ2

河童ちゃん
おはよ~
pegaさんに同じくリコメがおそうなりました <(_ _)>

我が家も田圃があって、祖父が昭和51年に亡くなるまで米を作っとりました
昔ながらん百姓ん仕方で、牛で田圃も畑も鋤きよりました
田植えも手植え、収穫も鎌で一株ずつきって大きな束にまとめたら、牛車(馬車とはちがうよ)で運搬
今度は夜遅うまでコタバにしてそれを干していました
干す作業は手伝っとりましたよ

「ご飯粒を残したら目がつぶれて見えんごてなる」チ、子どもん時からよう言われよった

「コメホシ」ち言いよったごてあるよ (*^_^*)

プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代、もうすぐ後期高齢者。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR