FC2ブログ

ナンベ

散歩コースの途中に、地元の人から「ナンベ」と呼ばれている場所がある。
子どもの頃(小学生の頃まで)は、ここでよく泳いだ。
島なのに自宅から海までは距離があったし、また祖父母がナンベの近くの田圃や畑で
農作業をしていたからか、夏の間中、小学生時代はほとんどここで泳いだ。

ナンベ
nanbe1

大雨が降り水量が増すと、小さな滝めがけ手足をバタツカセテ泳いだが押し流された。
また、川面に張り出したエゴノキの枝からターザンみたいに飛び込んだ。
そしてまた、水流にのって岩肌を滑るので、白い木綿のパンツは苔で深緑に汚れた。
(当時、海水パンツなる代物は坊ちゃんしか穿いていなかった)

川滑り
nanbe2

逆に水量が減ると、やや上流の岩の窪みにたまった水が温泉?みたいになるので、
冷たい川の水でブルブル震えた身体を温めたりして遊んだ。

温泉?
nanbe3
↑ ↑ 今は河川改修工事で石が張ってあるが、当時は花崗岩で出来た岩場だった。

今、改めて見てみると、こんなに狭い場所で、近所の悪童どもが多勢で泳いだり
水遊びをしていたなんて・・・想像も出来ない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代、もうすぐ後期高齢者。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR