FC2ブログ

散歩コース

時々、それこそトキドキ、ウォーキングというか散歩をする。
コースは早朝とはいえ、4m未満の道路で車が通ると危険だった。
ところが今年3月末、散歩コースの横に流れている河川の管理用道路が砂で舗装された。
アスファルトの舗装と違って足に負担がかからなくて良い。

sanpo1

sanpo2

sanpo3

ここ数年、河川改修工事が継続していたため何年も放置され草だらけで通れなかった。
昨年、改修工事が上流まで完成したので管理道路が舗装された。
今はこの護岸敷きを散策したり、ウォーキングをする人が多い。

親水(シンスイ)河川改修工事、水に親しんでもらうことと洪水対策を
兼ねた工法がとられ、所々に河床に降りられるよう階段が設けてある。
護岸を作るだけでは国の補助が受けにくいのかも?

しかし、ちょっと首を傾げたくなる箇所がある。
河川改修の終点に近い所の階段を下がると、取水用の堰が設けてありかなりの水深がある。
その堰のすぐ下流には小さな子どもでも遊べるような工夫がしてあるが、
そこに行くには結構な深みを通らなければ行けないので、大人でさえ躊躇する。
昔みたいに川で洗濯でもしなさいってことか、設計者の意図が理解できない。

川に降りて遊びたい雰囲気です。

kaidan

こちらが問題?の場所

sanpo4

降りても・・・? どうしようもない ^^;

sanpo5
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

何も考えず・・(^^ゞ

歩いていました。

そうですね。散歩もアチコチ見ながら歩くといろんな発見があるんですね。
ただ歩けばいいということじゃないんですよね・・(^^ゞ。。
これからの散歩は少し気を付けて歩いてみようと思います。

ありゃありゃ、挨拶がおくれました(^_^;) あんずです。
ヤマショウビンに入ろうか、マクロに入ろうかって色々悩んでここにしました。
鳥見をする物、誰もが憧れるヤマショウビン!!
真正面のヤマショウビンは考えてもいませんでした。凄い撮り方でしたね。


それでは、またきますー<(_ _)>ー!!


ようこそ!

あんずさん、こんにちは。

ヤマショウビン、このコを見ないとGWが終わりません。
しかし、ここ数年は5月3日の目撃情報がありません。
正面顔は偶然です。
面白い写真が撮れればよいのですが、どうしても図鑑になりがちです。

こんなブログですが、これからもよろしくお願いします。
プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代、もうすぐ後期高齢者。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR