FC2ブログ

カッコウが鳴く

北まじりの風が吹いて肌寒い一日だった。

午前中は所用を済ませ午後から近場を周ってみたが
相変わらず鳥影がない。
カメラを手にしたのは2回だった。

その最初の1回だが、ダムの奥で今季初のカッコウの声を聴いた。
ちょうど止まり木の近くだったので下車して声の主を探す。

止まり木はヒノキとモミの木の混生林の枝と葉の
ほんの僅かな隙間からしか見えない場所にある。
右往左往し隙間をやっと探し出した。

双眼鏡を覗くとシルエットがカッコウではない。
どうもブッポウソウのようだ。
遠いので三脚を使うことにしたが、これがまた難儀であった。
手持ちだと上下左右の微妙な調整が出来るが三脚だと難しい。

やはりブッポウソウだった。
1P1722138 (640x454)
2P1722188 (640x451)
3P1722115 (640x462)

「なんだ、ブッポウソウか!」と呟いたが
今季はブッポウソウに縁がなく、空抜けだがボクの初ブッポウソウだ。
遠いので禁断の内蔵テレコンを使い、1580mm相当を少しトリミングした。


ブッポウソウを撮っている間も近くでカッコウは鳴き続けた。
お気に入りの止まり木はブッポウソウに占拠されているので
ついに止まることはなかった。
また、この木でブッポウソウを観たのは初めてだった。

セグロカッコウ、ホトトギスに続き3日連続でトケン類の声を聴いた。
30分ほど粘ったが撤収した。

ハクウンキスゲ
4P1722206 (640x470)
5P1722207 (640x479)
2回目のカメラはここで。毎年、咲いてくれる。

出番がなかった昨日のアオサギとダイサギ

アオサギ
6IMG_0641 (640x439)
洲藻川の河口で

ダイサギ
7P1711568 (640x464)
加志川


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代、もうすぐ後期高齢者。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR