FC2ブログ

風見鶏

5月17日撮影の野鳥たち

昨日は豆酘埼~中山までと普通は走行しない距離を運転した。
駐車場に車を停めると図鑑をめくる「ゆるるばってん」さんとT君の姿が目に付く。
超大物のオオジュウイチとカンムリカッコウの確認中だった。

ヨッシャ!ここはお相伴にあずかろうとポイントへ急いだ。

ナンチョウ気味のボクには野鳥の声が聴こえない。
ベテランの方々のレンズ方向を確認しての撮影となる。
一人で探鳥している時は、視野に入る世界で動く「物体」だけが頼りだ。
だから・・・相手が動いてくれないと困る。

見つけた!風見鶏!
1P1699474 (565x640)
皆さんが、シロガシラが鳴きながら飛んでいると言っていた
彼(彼女)が燈台のテッペンに止まるのが見えた。

サメビタキ
2P1699648 (640x473)
3P1699782 (640x438)
多分、図鑑に書いてあるように
「チョヂィーチヂョチョルルリ・・・」と鳴いているのだろう。

ムシクイ類
4P1699883 (640x485)
5P1699887 (640x453)
6P1699897 (640x475)
7P1699900 (640x472)

困ったことにまたしても撮ってしまったムシクイ類
よく見てねと、頭を下げたり後姿などポーズをとってくれた。
目の前だからトリミングは4隅を整理しただけ。
頭央線がないのでセンダイムシクイではないとだけ判る^^;

鳥弁を食べた後、今日何回目になるか分らないポイントへ向かう。
正ちゃんご夫妻と3人、腰を据えて待つ。
あ、ゆっくり構えてということではなく
(コンクリートのタタキに腰をおろして)

午後1時半を過ぎ動きも鳴き声もしなくなった(という)
「ではまた明日!」とお二方と別れ自宅へ戻る途中で
今季二度目のヤマショウビン情報をいただく
現在地から約2時間の行程だが躊躇することなく北へ車を進めた。

ボクも仲間に入れてもらい現地で待つこと1時間半。
集まっていた方々も撤収とのことになった。
今日も見ることが出来ず、2球(2日)続けて空振りのツーナッシング!

帰宅したのは6時を過ぎていた。
ブログの更新よりも晩酌を優先し更新が今朝になった。

やはりボクはブロガーではなくバンシャクカー(晩酌家)


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代、もうすぐ後期高齢者。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR