FC2ブログ

健康茶

今朝の読売新聞に「対馬の野草健康茶人気」、サブタイトルに「アカメガシワ 
元市職員が商品化」という記事が載っていた。
(元市職員の方は厳原町豆酘在住の勝井俊博氏(65))

記事によると、島内に自生する「アカメガシワ」の葉で作った健康茶が評判となっている。
アカメガシワはトウダイグサ科の落葉高木。繁殖力が強く、赤い新芽が成長とともに緑色
になるのが特徴。葉を煎じて飲むと、胃腸などの調子が良くなるとされる。
・・・・・5g入りのティーバッグは15個入りで3150円・・・(前後記事省略)

昨年の8月、市役所の市長補佐官を通じ、伊藤園のS専務を紹介して欲しい旨の連絡を受けていた。
S専務とは高校以来の友人で、もう30数年も前になるが、彼の転勤先の仙台まで行ってゴルフを
楽しんだり明け方まで酒を飲んだりした思い出がある。

彼は九州出張の際、墓参りを兼ねて対馬に帰省することがあり、たまたま昨年の11月に
その機会が訪れた。
勝井氏を紹介した後、Sと私、補佐官と勝井氏とで夕食を共にし、「アカメガシワ」のハナシになった。

その後、「アカメガシワ」の件は、気にはなっていたが6月の始め、補佐官から連絡があり伊藤園で
商品化されそうだということだった。

今朝の新聞記事は、勝井氏の作った健康茶だったが、その内に伊藤園ブランドの健康茶が発売される
かもしれない。

アカメガシワの木
アカメガシワ

赤く色づく新芽
アカメガシワ1

この季節、アカメガシワは花をつけている
アカメガシワ3


今の時期、ほとんど新芽を見ることはないが春先の新芽は綺麗だ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代、もうすぐ後期高齢者。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR