FC2ブログ

ヤマボウシとキエビネ

今年もヤマボウシが咲く季節がやってきた。

対馬の自然 ―対馬の自然と生きものたち― によると
長崎県の他の自生地では高山でしか見ることができないが、
対馬では海岸付近から山頂までは生え、浅海湾など波静かな入り江では、
ヤマボウシの白が海に映え美しい。
とある。
花のように見えるのは総苞片(そうほうへん)というそうだ。

ヤマボウシ
1P1655500 (640x470)
写真のヤマボウシは、友人が種から育てた苗を、
我が家の庭に植えてくれたもの。
随分と背も高くなり二階の窓から写した。

キエビネ
2P1655495 (640x479)
探鳥のため薄暗い林道を通過中に咲いていた。
毎年、盗掘にあわないで懸命に咲いている。

ボクと相方が「お花畑」と呼んでいる場所は
キエビネ畑は害獣柵で囲って管理してあり、それはそれでよいと思う。

アオサギ
3P1655474 (640x480)
田植えが終わった洲藻の田圃にいた。

今日の加志、洲藻、ダムも静かだった。







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代、もうすぐ後期高齢者。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR