FC2ブログ

男の哀愁

オオルリの♂が木の枝にとまり、ジ~ッとして動かない。
多分、一昨日に見た給餌中のオオルリと同一個体だと思う。
育てていた雛が独り立ちしたのだろうか?
ほっと一息、脱力感溢れる姿?に見えたが・・・実際のところは分らない。

時々、自分自身を奮い立たせるように、
尾羽をピンと立てるパフォーマンスも見せてくれた。
鳥枯れのこの時期、長い時間を楽しませてくれたオオルリだった。

そしてシジュウカラも子育てから解放されたのだろうか?
番と思われる二羽がマッタリしていた。
捉えた餌は自分自身のためだった。

昨夜から降った雨は朝には止み、向こう一週間の予報に傘マークはない。
ダムの貯水量は100パーセントに近い。

なんとなくボーッとしているように見えるのはボクだけかな
1P1466602 (640x479)
2P1466624 (640x480)

ヨシッ!明日からまたガンバロー!!
3P1466537 (640x479)

餌を咥えていたが
4P1466657 (640x457)

ゴックン、と飲み込んでしまった
5P1466706 (640x469)


ソフトバンクは最後までハラハラしたが、どうにか勝てた。

さて、明日はどのような出会いが待っているのかな・・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代、もうすぐ後期高齢者。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR