FC2ブログ

ウンはどちらに?

梅雨の前触れなのだろう、蒸し暑い。
そして今朝はPM2.5?の影響か、山々が霞んで見えていた。

朝食を済ませ相方に声をかけた。
「鳥見に行く?」
「行こうか!」

ボクと違い、相方の耳は良い。
鳴き声で野鳥の識別までは無理だが、走行中に「stop!鳴いている!」と鋭い^^;
それに別の眼があると視野が広くなるので、心強い。

案の定、出発してすぐにstop!の第一声。
前方の路上にコジュケイが2羽。
窓から身を乗り出して撮っていると、1羽が道路にしゃがみ込むような格好を・・・・

食事前や食後すぐの方もブログを見るかもしれないので、少々加工した。
この後の鳥見が「ウンがつくか?ウンから見放されるのか?」

「結論はウンがついた!」
鳥枯れのこの時期に、オオルリ、シジュウカラ、キビタキを見た。

シジュウカラ以外は相方が見つけたのをボクが撮影した。

野鳥を探している時に藪の方からガサガサッと音がする。
眼を凝らして見ると、なんと罠にかかったイノシシがいた。
猟師さんもすぐに到着したので、足早にその場を離れた。

朝一のコジュケイ
1P1444949 (640x482)
突然、しゃがみこんだ
2P1444956 (640x480)
ナンジャコリャ! お尻ペンペンのつもり?
3P1444959 (640x479)

オオルリは暗い場所で逆光線
4P1455023 (640x479)

シジュウカラ
5P1455045 (640x464)
6P1455122 (640x476)

キビタキは餌を咥えていた
7P1455150 (640x479)
同じ個体だが別の枝に飛び移った
8P1455200 (640x479)

イノシシとシカは害獣指定
9P1455039 (640x477)

実はボク、イノシシの年男だが、島を荒らすイノシシやシカに同情はできない。
でも、こうして目の当たりに見ると、なんとなくである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代、もうすぐ後期高齢者。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR