FC2ブログ

ツメナガセキレイ

昨日、カラシラサギを観ている時に、正ちゃんからツメナガ他の情報をいただいて、
現地に急行したが、ツメナガを見ることが出来なかった。

昨夜から降り続いた雨が少し小降りなった2時過ぎに家を出た。
いつものようにダム~洲藻~洲藻川河口(過去にヤマショウビンの実績)、そして加志へ。
加志にはカラシラサギがパートナーの?コサギと採食中。
まだいることを確認して尾崎へ向かうと、桜の木にいるコイカルを見つけた。

とりあえず、数枚を撮ってみた
5IMG_2666 (640x422)

目をつむって眠って?いるようだが、何度見直しても右目が悪いように感じた
6IMG_2674 (640x431)

昨日、見つけることが出来なかったマミジロツメナガセキレイ
3マミジロツメナガセキレイ

左端にいるのはキタツメナガセキレイ? 右端は?
1キタツメナガ他

ツメナガセキレイの幼鳥?それとも冬羽?   ワカリマセン^^;
2ツメナガセキレイ幼鳥or冬羽

マミジロツメナガセキレイ  お腹が黄色で綺麗な個体だったが、手前のゴミ?が・・・
4マミジロツメナガセキレイ

カラシラサギ
7IMG_3082 (640x426)
片足で川底を浚い小魚を追い出しては捕食していた。

子どもの頃、近所の川に行き農作業用の「手モッコ」を川底につけ、片足でモッコ側にドンコ(ハゼのこと)を
追い込み、遊んでいたことを思い出して一人笑った。

尾崎の帰りに。相変わらずコサギとつかず離れずの距離で
加志の田圃にはダイサギ、チュウサギにコサギそしてアマサギが群れをつくっているのに・・・

コサギ
8IMG_3127 (640x427)

「許されぬ恋?」・・・名作「ローマの休日」のアン王女がカラシラサギ
コサギはグレゴリーペックが演じたアメリカ人の新聞記者か!

カラシラサギとコサギ、どちらが雌雄か判別できぬが
この2羽の距離感と、たまの追いかけっこ!
果たして・・・その結末は如何に?

  
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代、もうすぐ後期高齢者。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR