FC2ブログ

ツシマヒメボタル

ツシマヒメボタル

昨夜、誘われて「ツシマヒメボタル」の写真を撮りに行った。
車で20分の距離にある地元だ。
その集落には早朝鳥見や夕方のチェックには行くのに
なぜか今までホタルの観察に行ったことはない。
そのなぜか?・・・は、「バンシャク」、漢字で書くと「晩酌」だ!

観察のピークが22時前後!
見に行くとすれば運転するため晩酌を我慢しなければならない。
晩酌をしない!
それはボクも相方も同じで耐えられない。

ネットや友人が撮った写真を見て「ワォ~、スゲェ!」と思っていた。
今年こそは見に行きたいなと思っていた時のお誘いだった。

晩酌を絶ち18時35分には現地に到着した。
まだ誰も来ていない。
下見をして市道沿いに三脚をセットして撮影に備えていると車が来た。

顔見知りの地元の写真クラブの方、挨拶をして情報をいただく。
暫くしてまた一人、今度は中学の同級生でやはり写真クラブに入っている。
二人ともツシマヒメボタルや風景など撮っている写真の先輩だ。

ボクがセットした位置は、
先輩方によると、「自分たちは道路沿いではなく山裾から道路に向けてセットするので
出来れば方向を合わせてほしい」--;

先輩の言うことを聞き場所を移動しセット完了したころ
やっと誘ってくれた友が客人と到着した。

彼は二人が所属する写真クラブの会長をしている。
上対馬町から1時間50分をかけてやってきても「撮る」価値がある。

総勢5人、各々機材をセットした。
後は、先輩方にノウハウを聞きながらホタルが出るのを待つ・・・

ツシマヒメボタル
1output_comp (640x427)

上の写真と同じだが少しトリミングしてみた
2-1output_comp (640x334)

19時39分機材セット完了
2IMG_4703 (640x420)

20:06 周囲が暗くなりツシマヒメボタルが出始める
3IMG_4706 (640x425)

20:08 画像処理ソフトで修正しているので明るく見えるが・・・
4IMG_4707 (640x426)

20:14 同じように画像処理済み
5IMG_4714 (640x426)

20:43 周囲は真っ暗、肉眼ではツシマヒメボタルの点滅がよく分かる
ボクの機材は博物館行きの年代物でISOが1600で限界だ
中学の同級生はISOを6400まで上げて撮影していた
画像処理をしてもここまでだった
6IMG_4738 (640x422)

21:55 この撮影を最後に撤収準備を始めた
7IMG_4791 (640x390)


周囲で撮影している人に「撤収します!」と声をかける。
真っ暗闇だが足元を懐中電灯で照らすことは出来ないので
山すそを手探り足探りで市道へと向かった。

完成写真?は85枚の写真を無料ソフトで合成している。

自宅に帰りついたのが22時35分、
遅い「晩酌」を済ませ床に就いた時は午前様になっていた。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ご苦労様でした!

なんのなんの よく撮れてるヨ
今の私は、蛍に会える事はありません! 何時の日に会ってのか思い出せないね~
子供の頃に、志多留の田のうら(今コメ作りをしている所)で見たのが最後です。
自然のままの川が無いと育たないから 貴重ですね~

晩酌は、毎日の事なんだから 一日位休んでも ナンちゅうことはナカ!!(^^♪
明日も頑張ろうね~ボチボチと・・・・

久しぶりの更新やった

pegaさん
こんばんは~

このブログの2012年6月に厳原町のゲンジボタルの撮影をUPしていたけど、
今回はツシマヒメボタルということで、先の経験が活かせない。
しかも機材は当時のままで古い!

けんど、なんとか合成ソフトのお陰でツシマヒメボタル的な絵が撮れた(^^♪
お褒めいただきアリガト~

今日から現場が再開・・・
明日もまた沢登り・・・・お互いにボチボチいきましょう(^.^)
プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代、もうすぐ後期高齢者。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR