FC2ブログ

姫神砲台跡

まず、熊本地震でお亡くなりになられた方、被災された方々にお悔やみとお見舞いを申し上げます。

美津島町緒方にある旧軍の「姫神砲台」に行ったことがなく、前々から計画していた。
40数年前、砲台に行かないで折瀬崎まで行ったことがあり、道順は承知していた。
相方と二人、愛車に乗り緒方の集落から旧軍道を走らせるも、だんだん路面状態が悪くなり
道幅が広い場所に駐車し、そこから徒歩で行く事にした。

この砲台は日露戦争に備え明治33年2月に着工し、翌年11月に竣工したと説明板に書いてあった。
万関瀬戸の開削も明治33年だが、こちらは海軍の管轄

路面は悪いが勾配が緩やかなので会話しながら登ることが出来る
2IMG_5988 (640x480)
手づくりの案内板があった。残り500mだ  天空の要塞と書いてある
1IMG_5987 (640x457)
到着
3IMG_5990 (480x640)
正面に建物が見えてきた
4IMG_5991 (640x478)
浅茅湾に産出する砂岩と赤レンガを組み合わせたイギリス式の建築様式という
5-1IMG_5995 (640x480)
内部はこのようになっている。たぶん、兵士の部屋だろう
5-2IMG_5996 (640x480)
生活に必要な井戸、雨水を利用したのだろう
6IMG_5993 (640x464)
雨水のままでは飲料に適さないのでろ過するための施設と思われる
7IMG_5994 (640x477)
砲座の跡 右側の石積みは弾薬庫 
8IMG_6003 (640x471)
右翼監視所 正面が対馬海峡
9IMG_6005 (640x480)
砲座跡を上から見る 左側は弾薬庫
10IMG_6008 (640x476)
左翼監視所に通じる階段
11IMG_6021 (472x640)
左翼監視所 手前が対馬海峡
12IMG_6015 (640x480)
指令室
13-2IMG_6023 (640x480)
遠くに黒島灯台が見える 手前は折瀬鼻灯台
15IMG_6017 (640x478)
正面は鴨居瀬漁港
16IMG_6012 (640x462)
砲台の配置図
himegami6.jpg

オマケ・・・景色が良いので写真を撮っていたら、後姿を相方に撮られていた。
IMG_6510 (640x479)

今日は晴れていたがモヤで霞んだような天気だった。
機会があれば秋晴れの空気が澄んだ頃にまた来てみたい
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代、もうすぐ後期高齢者。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR