FC2ブログ

街道をゆく 対馬の道2

181ページ

告身について書かれているが、184ページの文中『・・・は対馬の竹敷の早田忠三郎氏・・・』
とあるが、尾崎の早田忠三郎氏だろう。



尾崎の早田家
1早田家 (640x470)


189ページ
やがて一行は博物館を出てマイクロバスに乗り込む。

『まことに対馬は海国であるということが概念にすぎないのではないかとおもわれてくるほどに山またやまである。まれに道路の右側に海が隠顕したりすると、ほっとする。まことに「魏志」倭人伝に、
山険しく、深林多く、道路は禽鹿の径の如し
と書かれている三世紀の姿は、こんにちの縦貫道路をのぞいてはすこしもかわらない』



道路の右側に見えた根緒島と海 旧道より撮影
2根緒島 (640x472)



190ページ
『山は、樹々を肥らせようもない岩山で、どの木も痩せている。たいていの岩が自然のまま横に割れており、ときには岩肌が茶色っぽい瓦を無数に積みあげたように露出している。』

法面にむき出た頁岩
3岩肌 (640x480)



191ページ
『蒙古襲来に出遭うのは、右の初代重尚のあとを継いだその末弟助国(資国)のときである。・・・・中略・・・・対馬へ蒙古軍がやってきたのは文永11(1274)年十月5日の
午後4時ごろであった。かれらを乗せたおびただしい数の艦船は朝鮮南端の合浦を発し、
対馬の西北の海をよこぎってその一部が西海岸の佐須浦(いまの小茂田)に着き、碇をおろした。』


小茂田浜神社
4小茂田浜神社 (640x480)



5説明板 (640x474)



6武士 (640x480)



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

フム フムっと・・

流石です!!
この文学散歩は解りやすくていいね~ワシ向きや!!

文と挿絵(写真)があると なんとなく解りやすい
メモした時に間違っただろう から 愛嬌ですヨ

根緒のアングルは 昔見たアングルだね~ この島を見ると 松ちゃんを思い出してるヨ~

Ⅲを期待します!!

BSで「君の名は」を見てました 佐田啓二 ・ 岸恵子 切ない物語でした

またね~

寒い寒い

pegaさん
もうすぐこんばんはー、カナ
「寒い」チ言わんめぇやとか言いよったが、今日は冷たかった!

>根緒のアングルは 昔見たアングルだね~ この島を見ると 松ちゃんを思い出してるヨ~

そう、御一行様が通った道は、今の国道じゃなく旧道だから根緒坂越えをしてみたとよ
松ちゃんはどうしよるかねぇ?すぐ近くに彼の妹が越して来とるけ、尋ねちみようよ

>BSで「君の名は」を見てました 佐田啓二 ・ 岸恵子 切ない物語でした

この映画に姉がエキストラで出たチいうもんやけ、家内中で映画館に見に行ったとば思い出した
シーンは雲仙の町の通行人A・・・・当時、姉は大学生やった

もう少ししたら晩酌タイム (*^_^*)

【さいじ記】も着実に日を重ねて…

根緒の写真でpegaちゃんが"松ちゃん"を出してきたのを見て、ハルベのアン様の昔の記事をふと
思い出しました。伝馬船で渡ったのはいいけれど、潮の流れが速うして、助けに来て貰う …云々と
あったように記憶しています。

ページと写真(現在の様子)をリンクさせての展開、本当にいいなぁ…!古本屋で【街道をゆく】を探して
読んでみたいと思っています。

【尾崎の早田家】、尾崎には早田姓が多いとは聞きました。名前が出て来るたびに思うのは、【対馬の樹】というブログを立ち上げていた早田さんのことです。対馬市福岡事務所に勤めて頑張っておられたのに
急逝されたのがとても残念でした。初めて"すみっこ"にお邪魔して、一杯飲んだ時に、ひょんなことから
「じゃあ、電話してみようか」となり、少しだけお喋りした思い出があるだけに、なおさらの感があります。

対馬は、今日もギンギンに冷えとることでしょう。大阪も書き込みしている足元から、ジンジンと寒さが
伝わってきています。さてさて、今日も炬燵で丸くなって過ごしましょう…(笑)またねぇ~☆∞☆

No title

河童ちゃん
こんにちはー
昨日よりは冷風が吹かない分、いくらかしのぎ易い今日の対馬地方です

>ページと写真(現在の様子)をリンクさせての展開、本当にいいなぁ…!

ご一行様が対馬を訪れてから35年経過しているので、周りの景色は全く変わっているだろうし・・・
こっちも対馬再発見!を兼ねて文章を追いかけてみるけ


>名前が出て来るたびに思うのは、【対馬の樹】というブログを立ち上げていた早田さんのことです。

亡くなられた方は、この写真の家の娘さんです
直接、お話したことはなかったが、背も高く聡明なお嬢さんでした


>対馬は、今日もギンギンに冷えとることでしょう。

先にも書いたけんど、昨日よりはマシ、ただいまの外気温10度ちいうとこ
昼から炬燵の番から変身しみよう (*^_^*)




エッ!!そうなの!!

対馬の樹は ワシも知っとるよ

早田優子さん だったと??お気に入りに入れたけどね~ 残念でした

同じブログ仲間の方で 知らない人が居たので知らせた事もありました
同級生の早田君も尾崎だから 親類かもね?

そうなんです

彼女のお父さんは高校の一級先輩(最初の!)で、中学校の校長で定年退職
現在、尾崎の家に住んでおられます

>同級生の早田君も尾崎だから 親類かもね?

・・・は、ようワカリマセン <(_ _)>
プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代、もうすぐ後期高齢者。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR