FC2ブログ

古事記の旅

今日の読売新聞に豊玉町にある「和多都美神社」が「古事記の旅」というシリーズの中で

取り上げられていたので紹介したい

和多都美神社は『延喜式』「神名帳」に記載されていることから通称「式内社」と呼ばれ、

その式内社が西海道(9国2島)に107社あるなかで、対馬島に29社、壱岐島に24社が

あるという(詳細は、永留久恵著 対馬国志 第1巻 326ページ以降をどうぞ)

西海道
http://www.catv296.ne.jp/~sensyo/saikaidou.htm

延喜式
http://www.genbu.net/engi/

和多都美神社
http://www.genbu.net/data/tusima/watatumi_title.htm


読売新聞1月28日 17面より転載
1-1神社記事051 (516x1024)
1-2神社記事051 (516x1024) (2)


神社正面
2正面 (640x473)


海側から
3側面 (640x464)


豊玉姫の像
4豊玉姫 (480x640)


山幸彦と豊玉姫が出会ったとされる「泉」
5玉の井 (640x477)


説明板
6玉の井 説明板(640x475)


数年前、韓国のテレビ局のドキュメンタリー番組の取材でこの地を訪れた、姜南周(カン・ナムジュ)元釜慶大学校総長は
「この海に立つ鳥居の方角には、新羅の都の慶州があります」とテレビカメラ向かってレポートしていた

  鳥居の遥か彼方が慶州か否か、私的には検証していないので

           真偽のほどは解りません
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代、もうすぐ後期高齢者。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR