FC2ブログ

11月29日

以前は(いつごろまでの以前かは?)、対馬の農家には必ずといってもいいくらい牛馬がいた
馬がいない農家でも牛を飼っていた、と思う

牛は主に農耕用に使われていた
畑や田圃を耕やしたり、子牛を産ませ一年ほど育て、その子牛をバクロウが買い付けに来る
農家にとって貴重な収入源の一つだった

しかし、昭和40年代以降の農業機械の普及等によって役畜としての役割が低下し、飼育農家、
飼育頭数とも減少してきた

我が家でも祖父が亡くなるまで、馬と牛が一頭ずつ小屋の中に同居していた
16歳の時、腰椎に骨を移植する大手術を受けた時、その費用は祖父が子牛を売って得たお金だった
また、初めて私が軽自動車を買った時、その頭金も子牛が犠牲になってくれた
他にもまだあるが書くのをやめておく

生前、祖父がよく言った言葉の一つに
「○○よ、お前は子牛を何頭食うたかのう・・・・」

対馬のあか牛       美津島町加志地区
1赤牛 (640x426)


話しが長くなるが、もう一つ・・・
唯一、対馬にあった「家畜市場」が今年7月の市を最後に休止されたという
この市場で成牛や子牛の売買(市)が年3回行われていたが、時代の流れなのか残念だ

対馬は昭和40年代の初めに「と殺場」も姿を消していた
ということは、いくら頑張って特等の肉牛を育てても「対馬あか牛ブランド」の牛肉は販売されない

対馬で育ったウシが、松阪牛!か、なんか知らないが「有名ブランド」の牛肉になって店頭に並ぶ

そして・・・・、飼育農家数も年々減少していった
平成16年4月1日現在の飼養戸数(専門用語らしい)は109戸、562頭だったのが今では、
飼養戸数63戸、頭数は446頭(平成23年4月1日現在、市農林課)だそうだ

対馬のウシといえば「褐毛和種(あか牛)」のことだったが、近年は黒毛牛も飼育されるようになった
あか牛365頭に対し、黒毛が81頭(本年4月1日現在)いる

対馬農協は「あか牛」の飼養を奨励しているので「黒毛牛」は「対馬の市」では取り扱っては
くれない
飼養農家は高く売れる「黒毛牛」を飼いたがり、売買は市が開かれる壱岐の島まで運搬しなきゃならないという

市場が休止された7月以降、あか牛は阿蘇の市場へ、黒毛は今までと同じ壱岐の市場へ出荷?
運搬費用は10t車に20頭積み込んで約17万円かかるラシイ
その内、市が半分の補助を出すというが、20頭に満たない時の農家の負担は大きくなる

「と殺場」の廃止に続き今度は「家畜市場」の閉鎖だ
閉鎖だけど言葉は休止
細かい理由はいろいろあるだろうが、生産者の立場に立って何とかしようよ「ノーキョー様よ!」


家畜市場の全景
4家畜市場(640x477)



「黒毛牛」を見て、昭和44年9月、松浦市の山中での出来事を思い出した
道路のバイパスの測量実習中に後輩が息を切らせて走ってきた
「バケモンがいた!」 (@_@;)  (@_@;)
測量をしていた連中は皆、仕事をほっぽり出して彼が走ってきた方向へと急ぐ
そこで見たバケモンとは、対馬出身の後輩がみたものはナント「黒毛牛」のことだった
島で生まれ育った彼は、牛といえば「あか牛」しか見たことがなかったのだ


バケモンに間違えられた黒毛牛       美津島町加志地区
2黒牛(640x427)


人様のオモワクはいろいろあるが、放牧場では仲良くマッタリしていた
10年位前かな? この場所にはツシマジカが放牧されていた      美津島町加志地区      
3赤黒混合 (640x426)

ところで今日は11月29日、「イイニクノヒ」だそうだ
日本語の語呂合わせで「イイフウフノヒ」とか、いろいろあるみたいだ
外国にも語呂合わせの「何々の日」というのがあるのだろうか?


イイニクノヒに合わせて今夜は焼肉だった! カブの酢の物とカクトゥギ(我が家特性)
焼肉1 (640x479)


栄養のバランスを考えてシイタケや野菜も一緒に・・・
焼肉2 (640x480)


後は焼いて食べて、飲んで・・・
焼肉3 (442x640)



「イイニクノヒ」からハナシがいろんな方向に飛んでしまい長くなってしまった

しかも今夜は、イイニクを食べ、飲んだ後のアップになってしまった
誤字脱字・・・支離滅裂・・・意味不明・・・


最後までお付き合いいただい皆様に感謝しつつ、また、美味しい和牛をいただきます (*^_^*)


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

何頭食ったの・・?

ハルベさん おはよ~

前半の記事では 失礼だけど 笑えたね~ (^^♪
昔は 金食い虫とは言ったけど 牛食いがおったとは 初耳だ!! それも丸ごと 一頭食うとる

お宅は 毎日 “ フレメ~ ” やね~
我が家は イイニクとはいきませんでした トン汁で チョン !

酪農家も大変やね~ 屠殺場がなければ 逆輸入になるんかね~ 肉が高くなるね

今日も曇り空で 時々は雨との予報ですが? ボチボチ 行こうね~

何頭食べたちゃろうか!

pegaさん
こんちは~
ドンヨリした曇り空、室温18度で暖かい対馬地方です

今日は朝から笑わしたちゃねー
ま、いいあんばいに?節目節目に子牛がおったごてあるばい  ^^;
可愛い孫んために役立って、じい様も喜んどった  (^・^)


>お宅は 毎日 “ フレメ~ ” やね~

焼肉は孫が夏休みに来た時のバーベキュー以来、普通は魚料理が多いよ


>酪農家も大変やね~ 屠殺場がなければ 逆輸入になるんかね~ 肉が高くなるね


魚市場もないし・・・、ティアラ(厳原の商業ビル)も空き店舗が目立ってきた
農林畜産、漁業、真珠を含めた水産加工業、商工業も青息吐息の世界やねー

オンダチはボチボチいきましょう

牛を見た記憶が無い~っちゃ!

この稿は、ハルベのアン様ならではの温かみのあるいい記事やねぇ…!
対馬の畜産事情も、よう分りました。イイニク食べたら、構成も素晴らしゅう
なるとかねぇ…(*o*)

子供の頃の城下じゃ【馬糞】はよう転げとったけ、馬はおったちゃろう!?
でん、牛を見た記憶が見事にないばい…!
久田では牛乳を作っとったけ、牛はおったに間違いはなかろうが、見た覚えが
ない。子供ん頃の世界は、意外に狭かったけんねぇ…!(感)

今でこそ、当たり前に牛肉を食べてるばってん、昔ゃ贅沢な食べもンやった
なぁ~と、対馬に帰って十王小路の中の肉屋さんの前を通るたんびに
思い出します。

お爺さんの一言、ホンキ、心が"ポワ~ッ"と温こうなりました!!

おらんやったね?

河童ちゃん
雨は降ってないが寒い対馬地方、今日はまだ新聞が届いてない
いつもは朝6時過ぎの配達、欠航したのかな?

馬糞はあった!チいうことは、ヤッパシ城下やねえ、武士は牛には乗らんもんね ^^;

久田も加志も乳牛はとーっん昔におらんごてなったよ
牛乳も今じゃ内地産しかないよ

スキヤキちいうたら、クジラかイルカやったもんね~

お祭りん時、祖父が「ニワトリをヒネッテ」、イリヤキが一番のゴッツォーやった

>お爺さんの一言、ホンキ、心が"ポワ~ッ"と温こうなりました!!

弟と二人、冬の蒲団とり競争ばしよりました
(解説します:足が冷たくて寝れん、祖父の蒲団にはマメタン「アカオの豆単とは違う」、おまけに孫の
冷たい足をパッチの股クラに入れて温めてくれた)

プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代、もうすぐ後期高齢者。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR