FC2ブログ

唐臼

以前、友人から「唐臼を探せ!」と宿題が出ていた
私が住んでいる地区には全くなかった

今日の午後、国道382号線の豊玉町の田という集落を走行していると知人が農作業をしているのが目に留まった
車を市道に乗り入れ挨拶もそこそこに唐臼はないか尋ねると「あるよ!」という返事
唐臼は小屋の端にあった
聞くとその唐臼はまだ現役だそうだ
「センダンゴ」を作る工程でサツマイモを砕くとき、また蕎麦粉のアラ?粉を作るときに使うそうだ

ちょうどご夫婦でセンダンゴの原料のサツマイモを洗い薄くスライスをしていたので断って写真を撮らせていただいた


収穫されたサツマイモ
1コウコイモ (640x480)


量が半端じゃないということで、コンクリートミキサーで洗浄していた
2コウコイモ (640x480)


洗浄したサツマイモをスライスする機械 以前は洗浄も薄切りも手作業だったとか
3コウコイモ (640x468)


サツマイモのツルは乾燥させて牛の補助食料になる
4コウコイモ (640x472)


唐臼を斜め後ろから撮影 餅つきの臼が見えるが餅つきは電動だそうだ
1カラウス(640x480)


真後ろから見た唐臼 横棒に手を乗せて足で踏む
2カラウス (480x640)


頭の部分には重し用の石が紐で固定されている
3カラウス (640x480)


センダンゴはロクベェやコビルマ用のムシダンゴの元で、千の工程(テマヒマ)がかかるといわれくらい
          だからセンダンゴというそうだが真偽のほどは分からない

  今日は念願の宿題が解決した しかも現役の唐臼  ヨカッタ よかった \(^o^)/

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

よくやった!!

あるもんだね~ それも現役で居てくれてありがとう~ だね!!

色々と思い出す事があります コンクリミキサ-は 考えたね~
昔は 大きな桶に水を入れて芋を入れて 平たい板を反転回させて グリグリと洗っていたからね~大変だったヨ

幼い頃の思い出をありがとうネ~

お褒めにあずかり光栄です

pegaさん
おはよ~
今朝の対馬地方、晴れていますが冷え込んでいます

いやぁ~われながあっぱれ!
地元の農家に尋ねても取り壊してないという・・・かなりアセッとりました ^^;

芋洗いは大変やったもんね~ コンクリートミキサーは汚れた水をこぼす時も簡単に出来よったよ

センダンゴを丸めたころ、また行ってみっけね~ 

対馬にゃあ"宝もん"が眠っとる…!

【唐臼】なるものの正体が、ようやく分って、おおいに納得。
そうかぁ…、据え付けてる臼のこつやったちゃ…!?
(改めてネットでん勉強してきたばい・汗・笑)
こりゃあ、城下んもんは知らんとは当たり前やったばい…(フム・フム・感)

"スライスする機械"は、特注品かねぇ…??
何かしらん、どうなっとるとか気になるのぉ~と興味津々の河童でした。
(アン様、宿題ではございませんので、再調査は結構でございます・汗・爆)

うちにもあったとよ

>対馬にゃあ"宝もん"が眠っとる…!

時代を生きてきた、いろんなモノが用がなくなった?邪魔になる?etcで捨てられてなくなっていますよ

唐臼・・・唐か韓(どちらもカラと読む)臼なのか、足で踏むたびに「カラカラッ」と音がすっけ「カラ臼」?か・・・

>(アン様、宿題ではございませんので、再調査は結構でございます・汗・爆)

センダンゴを見に行ったときにお尋ねしてまいりますので、しばらくお待ちアレ m(__)m

プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代、もうすぐ後期高齢者。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR