FC2ブログ

万葉の歌碑

美津島町には万葉の歌碑が9か所に設置されているのでそのうちの二か所を紹介する
まず空の玄関「対馬やまねこ空港」の公園には


         「竹敷の 玉藻なびかし 漕ぎ出なむ 君がみ舟を 何時とか待たむ」
1空港の碑 (640x472)

                 竹敷の遠景
2竹敷の遠景 (640x458)

対馬を代表する観光地の一つ、万関橋の近くにある展望台の横には次の碑がある

          「対馬の嶺は 下雲あらなふ 可牟の嶺に たなびく雲を 見つつ偲はも」
3万関展望台の碑 (640x461)

          「対馬の嶺」と歌われた有明山の遠景
4万関展望台遠景 (640x480)


            歌の現代語訳は・・・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

 なんとも雅な万葉の歌でございます。防人が詠んだのだろうか、それともその上に立つ官人なのか、なんとなく後者のような気がする。「可牟」は、多分「神」の万葉仮名だろうと、推測、有明を神の嶺として崇めるのも分かる気がする。
 「君がみ船」とは、貴人の乗る船なのか、それとも別の意味があるのか、現代語訳を見ずに、いろいろと推測するのも悪くはないよね。
 対馬を詠う万葉が多いのも、国境の島故と思うといささか複雑な気がするけど・・・。

いらっしゃいませ _(._.)_

南禅寺の湯豆腐さん
こんにちは
対馬さいじ記へようこそ・・・

pegaさんとこで見知っておりました (*^_^*)

・・・・と、「干し柿」んとこで、ご挨拶をしておりましたね
物忘れがヒドーございます
おゆるしあれ 
]<(_ _)>  _(._.)_  m(__)m

「現代語訳」されている歌ですが、それぞれの感性?で意訳してください
万葉集の対馬を歌った中には「遊女」も歌ったものがあるとか・・・

対馬の嶺・・・も、最近では「有明山」を指す説が有力だそうですね

拙いブログですが、いつでもお越しください

降参で~す

万葉の人の言葉は 私には理解不能であります ハイ m(__)m 脱帽です!!

傍観して やり過ごそうと 思ったけど 理解出来ない事だけを伝えて・・・

豆腐ちゃんも アチコチ出て来てくれて ご苦労様~

ハルベさん ゆっくり ゆっくり 一人一人仲間が増えるといいねぇ~

臨時ニュ-ス
巨人のナベツネが 又 江川の事で 問題を起こしたみたいです



ナベツネさんには・・・

pegaさん
こんちは~
今日は一日中、サビィ日やったばい

>万葉の人の言葉は 私には理解不能であります ハイ m(__)m 脱帽です!!

仰せのとおりアタクシメにも理解不能でございまする
韓国のお方が万葉集は「古代韓国語」で書かれているなどと・・・
それを信じている日本のファンの方もいて本も随分売れましたソウナ

Yahooの速報を読みました
困ったもんです私物化は

>ハルベさん ゆっくり ゆっくり 一人一人仲間が増えるといいねぇ~

そうだよね~ なんだかやっぱし嬉しいよ ボチボチいこうね~ (*^_^*)

アップルパイはワープして…!(笑・汗)

その昔、南禅寺の湯豆腐んとこで"甘いもん"は嫌ちゅうほど食べたけんパス・ワープ!
(思えば、湯豆腐んとこのご両親、兄ちゃんにはお世話になりました・感謝!)

今じゃ、河童も【パイプレンチ】でございます。オンドも使わせてもらうけんね!(爆)
ウィキでパイプレンチとスパナとの違いも勉強させてもらいました(爆・爆・☆凸☆)

近所の公園にある歌碑でたまたま"防人"の歌を見てました。
有明が万葉集にもあるのは知ってましたが、美しい山容やねぇ…!
今度はハルベのアン様に教えてもらった楽なルートでもう一度登りたいと思ってます。

さて、本題。万葉集の世界、pegaちゃんと同じくm(__)m 脱帽です。分りません。
我々の受けた教育のせい、とは言いませんが、苦手です、分りません!!
"ひらがな"を創った事までイチャモンつける"カノ国"の一部のお方の神経も
理解し難いものがあります。

何よりも>ハルベさん ゆっくり ゆっくり 一人一人仲間が増えるといいねぇ~
そうだよね~ なんだかやっぱし嬉しいよ ボチボチいこうね~ (*^_^*) <
二人のやりとりが、とても嬉しくて晩酌を早めて、出来上がりつつある河童で~す!!

かすまき・・・

>その昔、南禅寺の湯豆腐んとこで"甘いもん"は嫌ちゅうほど食べたけんパス・ワープ!

魚もかすまきも食べすぎでイヤちゃ、ゼータクちゅうもんですばい 

有明は権現山経由が楽勝

帰省の折にはみんなで白嶽を目指しませう (*^_^*)
プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代、もうすぐ後期高齢者。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR