FC2ブログ

釜山の街並み

一昨日、小用があり佐須奈まで行くことになった
佐護で一つの用事を済ませ「あじさい街道」を北上・・・
助手席には佐世保からの来客が乗っている
彼は国道を北上したことはあるそうだが、この「あじさい街道」は初めてという
「異国が見える展望所」に行く途中、「海の向こうに韓国は見えませんか?」と尋ねると
「あっ、何か海の向こうに見えている!」けだるい午後の時間、俄然元気が出たようだ
「もう暫く行くと展望所があるのでそこでゆっくりと・・・」

展望所で下車して海の彼方を見てみると韓国の山脈が・・・そして高層ビル群が肉眼で見ることが出来た
午後の気温が少し高め、空気が揺れているので鮮明には見えないが、常備している双眼鏡で覗き込むと釜山の街並みがはっきりと見える
同乗の彼は、韓国に行ったことはないし、もちろん韓国を見るのは初めてだと、興奮して語る

突然、遥かかなたの上空がギャア、ギャアと騒がしくなった
初めて見るミヤマガラスの渡りだ
対馬で越冬するため海峡を渡ってきて、対馬の西海岸にある集落の田圃を中心に春まで過ごす

ミヤマガラスに混じってコクマルガラスもいる
その中にパンダ型と言われる白黒模様のカラスも、数は少ないが見ることが出来る

落ち穂を食べながら田圃から田圃へと騒々しく移動していくカラスたちは、対馬のある意味での冬の風物詩の一つではある

高層ビル群が肉眼で見えた
1pusan(640x474).jpg

海峡を渡ってきたカラスの群れ 上の写真のコンテナ船と山並みがうっすらと見える
2カラス

定番?海栗島と韓国の山並み 海栗島を入れるためカメラの倍率を下げたので見難い
3pusan(640x479).jpg


こちらも定番の鰐浦の韓国展望所からの遠望 倍率を上げた
4pusan(640x475).jpg

鰐浦に回って来た時は午後3時を過ぎていた 太陽の位置は斜め前、気温が高くなっていて
コンデジでは鮮明な写真を撮ることが出来なかった
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしいなぁ…!

【一衣帯水】とはよう言うたもんやなぁ…と一枚、一枚の写真を眺めています。
カッパ64(何かえれぇ語呂がいいねぇ…感・笑)歳にして、いまだ韓国を眺めた事無し!
(2回しか展望台に行ったことがないけん、仕方のない話ではありますが~★凹★∞)

【海狼伝】を読み終えました。pegaちゃんじゃないけれど、観光協会で貰った対馬の地図を
拡げつつ読みました。佐須奈が活躍の舞台やったから、なおさら釜山の写真を見せて
貰って感激でした!!

読後の感想ばチョビットね。【曲の海女さん】、いいねぇ!昔の絵葉書にムチムチプリンの
海女さんの写真があったのを思い出してますよぉ!(すみっこちゃんと何や海女さんのことで
お喋りしたような記憶もあるちゃばってん)

それともう一つ。対馬の冬は寒いんじゃなくて、"冷たい"のだ…と語られていたのが
すごく納得できました。アナジの風のふきさらしに遭うた日にゃあ、耳はキンキンするし
手も足も自分のもんじゃないぐらい固まってしもうたもんねぇ…!

ヌクヌクとした今の生活、思えば軟弱になったもんです(感・感)

もうボチボチpegaちゃん、ルンルンで帰ってこようかね~(笑・☆∞☆)

鳥達も越冬に。。

対馬の人からすれば 珍しくもないけど 見た事のない人にすれば外国が見えるのは嬉しいだろうね~

私が居る頃には薄っすらと 山並みが見える程度でしたが 今では建物までも・・・

疲れたヨ~ 腰が痛い!! 6時かんも相手して セメタァ~シタ(志多留の方言かなぁ~)ばい!!

No title

河童ちゃん

上島方面に住んでいる人たちは普通に?見られる風景でも、偶然通りかかった時に見えたら感動モンでっそ!!

>カッパ64(何かえれぇ語呂がいいねぇ…感・笑)歳にして、いまだ韓国を眺めた事無し!

アハッ    いいねえ (*^_^*)

>【海狼伝】を読み終えました

読後のチョビットの感想・・・・あんな光景がふつうだった時代に生きたかった ^^;
「写真で見る対馬の100年」にもあるけんど、イイネエ あのピンと上を向いた◎ッパイは  (*^_^*)

府中は「権現おろし?」・・・・ウチンとこは「上見坂おろし」・・・ホント冷たい風です

おはよう~

pegaさん
おはよ~
昨夕、突然韓国からの来客が二人・・
役場前の居酒屋で焼酎一本飲んだ後、お決まりのコースで城下へ
またそこで一本空けて12時前に帰り着きました

>疲れたヨ~ 腰が痛い!! 6時かんも相手して セメタァ~シタ(志多留の方言かなぁ~)ばい!!

オッモ、セメタァサレチみたいばい、オマエサマみてぇに・・・
正月が楽しみやばってん、孫が覚えてくれとうか?

河童ちゃんのレスにもかいたけんど、ここは「上見坂オロシ」が吹くんよ ツメテェちゃ そん風が・・・
プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代、もうすぐ後期高齢者。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR