FC2ブログ

夏祭り

今日と明日は「いさり火山笠まつり」

「対馬の夏はみつしまから」

が、キャッチフレーズの夏祭りですが、平成16年3月、対馬6町が合併し「美津島町」が一町名になってから、一時中断していたが、また復活した「夏祭り」。

合併前は「対馬の夏はみつしまから」のキャッチフレーズどおり、各種イベント、祭りの最後の花火大会で盛り上がり、町内外から多くの見物客も来ていた。

最大イベントの花火大会は無いが(予算の都合)、山笠行列は復活するも最盛期に比べると数が減っている。
大人の山笠は「対馬病院」と「海上自衛隊」が参加。
以前は銀行や役場、商工会なども山笠を担いでいた・・・

ここ中の町も子ども会が復活し、山笠を出せるまでになったが、
まだまだ父兄の力が必要みたいですね(*^_^*)

1P7270010 (510x640)
2P7270022 (640x497)
3P7270031 (640x455)
4P7270033 (640x473)
5P7270034 (640x485)
6P7270035 (640x465)
7P7270038 (640x465)
8P7270041 (640x461)
スポンサーサイト



大雨特別警報!

台風5号と梅雨前線が重なり昨夜から強い雨が降っていた対馬地方。
数十年に一度!という、これまで経験したことが無いような雨が降ると言っていた。
今朝10時過ぎに「大雨特別警報」が発表された。
5段階ある内の最高レベルの5!

対馬空港で時間雨量が110mm超え、とテレビが伝えていた。
小降りになって近くの川まで様子を見に行く。
いつもは穏やかな川だが、今日は濁った水が流れていた。

床下浸水や床上浸水もあったようで、避難されている方々もあるという。
また落石や道路の冠水で通行止めの集落もあるとニュースで流れていた。

ところで、今日と明日の2日間は対馬野鳥の会の写真展を開催している。
昨年は台風が直撃したので延期したが、今年は予定通り実施。
明日は曇りの予報が出ている。

しかし、写真展会場の交流センターの3階は避難所に指定されている。
これ以上、何事も無ければ良いが・・・

「上の橋」から下流側
1P7200001 (640x477)
6月の第1日曜日に実施したクリーン作戦時時の様子
2クリーン作戦
同じ橋の上流側
3P7200004 (640x479)
厳原印刷付近の様子
4izuhara (640x446)

ダムめぐり

大阪から河童がやってきた。
このブログにいつもコメントをくれる高校時代の友人で
多分、今回の帰郷が最後になるだろう・・・・と言っていた。

帰郷の際に島内に4つあるダムを巡りダムカードを集めるという。
ダムカードとは、検索すると

国土交通省と独立行政法人水資源機構の管理するダムでは、ダムのことをより知っていただこうと、平成19年より「ダムカード」を作成し、ダムを訪問した方に配布しています。
とある。

実際にダムを訪れ写真を撮り、ダムを管理する県の振興局からカードをもらう仕組みになっている。
来島の時期が梅雨のシーズンなので、ボクが前もってもらっていたが
やはり現地に行ってみることにした。

昨日は一日中、蒸し暑かったが雨に会うことはなく無事に4ヶ所を周ることが出来た。
その4ヶ所とは
小浦ダム、鶏知ダム、仁田ダムと目保呂ダム。

ダムを巡るついでに上島を観光する。

西津屋のツツジの説明、現況は雑草で覆われていた
1P7030022 (640x449)
2P7030023 (640x480)
西津屋の煉瓦造りの倉庫?
3P7030025 (640x475)

河内湾では上対馬高校の生徒による
「舟グロー(ふなぐろー)」の練習があっていた。
慣れない櫓の操作で舟を操ることが出来ない。

舳先で音頭をとる女の子、「どうしたのよ~!」
4P1499012 (640x472)
指導の漁師さん?の櫓だけが稼働していた
5P1499018 (640x437)

三宇田海水浴場は韓国からの観光客、日本人はボクら二人
6P7030029 (640x480)

東横イン、9月には完成ときいた
7P7030033 (640x467)

夜は居酒屋で軽く飲んだ。
本番は明日のミニ同窓会、19人が集まるという。
ミズイカの一夜干し
8P7030040 (640x480)

帰宅すると千葉に住む友から「さくらんぼ」が届いていた。
口に入れると甘い(^.^)
9P7040042 (640x483)



久々のサンコウチョウ

時折陽が射すものの湿度が高くムシムシする一日だった。
自宅に籠っていても仕方がないのでウォーキングを兼ねて鳥見へ行く。

6月頭の健診で(6月3日のブログ)
数値が上がり、主治医から少し体重を落とすように言われた。
時々、思い出したように歩いてみる。

歩き始めるとヒヨドリが2羽、木々の間を忙しなく飛び交っている。
そして周辺では、今まで聞いたことがない鳴き声が聴こえた。
立ち止まりヒヨドリの姿を目で追っていると、
突然にサンコウチョウが目の前に現れた。
サンコウチョウの警戒の鳴き声だった。


ズームレンズはいつも最大に伸ばしたままだ。
取り敢えず証拠写真を撮った後、ズームを最小に引いたが
まだ尻尾がはみ出している。
山際まで後ずさりしても彼の長い尾羽はみ出していた。

カメラを縦構図に構えた時は視界から消えていた。
最初に縦構図を思いつけばナイスショットが撮れたのにと
次に生かされるか否か分らない反省をした。

ズーム最大
1P1488827 (640x480)
2P1488831 (640x453)
4P1488853 (640x447)

ズーム最小で自身の身体を後ろへ引いた
5P1488895 (640x498)
6P1488898 (640x461)
7P1488914 (640x426)

どん曇りで暗くシャッタースピード上がらなかった

庭のオウゴンオニユリが咲いた。
相方が農協ストアで買ってきた苗が毎年咲いてくれる。

1P7010006 (640x468)
プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代のおじさん。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR