FC2ブログ

今日も懲りずに

昼食後、ルリビタキのポイントへ行く。
車を停めると間もなく、ナント、なんと「檜舞台」に登場\(^o^)/
檜舞台・・・・ヒノキの枝です!
しかしボクが気になるのか、後姿が多く横向きや正面を向いてくれない。
ヒタキ類の可愛いポーズが撮れなかったが、至近距離(8mくらい)で見ることができた。

枝止まりの画像は全てノートリ、リサイズのみ
1-1P1022294 (640x478)
同じようなポーズ
1P1022268 (640x480)
これも同じようだが微妙に違う(と思う)
2P1022246 (640x479)
これも同じようだが微妙に違う(と思う)
3P1022286 (640x472)
この姿が一番多かった
4P1022260 (640x479)

彼との仲も3日目ともなると少し慣れてきた?と思っていたら
あの気が強いオバチャン(お嬢ちゃん?)がやって来て、執拗に追廻しをする。

次に出てくれたのは15m位先で、舗装道路の上に落ちた木の実を食べ始めた。
5P1022244 (640x479)

6P1022239 (640x474)

7P1022342 (640x479)

主人公は気が強いジョビコに追い払われてなかなか姿を見せてくれない。
何気に空を見上げると小鳥の集団がワーッと杉の木に降り立った。
双眼鏡で確認するとマヒワみたいだ。

多分、50羽以上の群れだった。
その群れのリーダーはよほど短気なんだろう、すぐに見えない所に移動してしまった。
8P1022367 (640x479)

今夜もまた美味しい晩酌が出来そうだ(*^_^*)

スポンサーサイト



今日もルリビタキ

午前中に県知事選挙の投票をした後、交流センターで開催されている市民美術展を
見に行った。
水彩画・油絵・書・陶芸・木工や写真など素晴らしい作品が展示してあった。
知人の作品もあり、どの作品も見応えあるものだった。

昼食後、昨日ルリビタキを見たポイントに行ってみた。
車を駐車して暫くすると目の前の枝にルリビタキが現れた。
ボクもビックリしたが彼も驚いたようだ。

フロントガラス越しにシャッターを押した。
1P1022089 (640x480)

フロントガラス越しではSSが上がらず、解像していない切れの悪い6枚の画像が残っていた。

藪に飛び込んだ後に出てきたのは20mほどの距離
2P1022119 (640x479)
3P1011850 (800x599)

本命のルリビが出ると、気が強いこの子がすぐに追い払う
3P1022137 (640x478)
ドアップで撮ってみた
4P1022139 (640x479)

ジョビコがいない時はジョビオが出てきて本命はすぐに出番を失う
5P1022084 (640x473)

けっこうメジロも気が強い
6P1022128 (640x480)

シジュウカラはいつもペアで行動している
7P1022154 (640x446)

キクイタダキも来たが動きが早く撮れていなかった。
ジョウビタキみたいにフレンドリーになってくれればと叶わぬ願いを!

今夜も零下の予報、早く暖かくなってちょうだい・・・

ルリビタキ

幸せの青い鳥?ルリビタキ
何故かここ数年は縁がなく、見ることが出来なかった。
ここ数日、車を運転していると横切る鳥影がルリビタキみたい!
停車して暫く待ってみても一向に姿を見せないので根負けしてしまう。

ところが今日は機嫌が良かったのか2回も出てきてサービスをしてくれた。
だが相変わらず警戒心が強く20mくらいの距離を保ってのご登場。

待ち焦がれておりました!
1-1P1022012 (800x598)
この際、連写!連写!同じような画像ばかり^^;
4P1011988 (800x586)
道路上に落ちた木の実を咥えて。ピントが甘いがトリミングしてみた
1-3P1011950 (800x594)
背景がゴチャゴチャしているが、贅沢は言えない
3P1011850 (800x599)
同じ場所にいたジョウビタキの♀ フレンドリーで5m近くまで寄ってくれた
5P1011900 (640x480)

結局、2回の登場で撮影枚数は650枚超えてピントが合っていなかったり
遥か遠くにいるのに連写したので、使えるような絵が無かった、残念。
プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代、もうすぐ後期高齢者。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR