FC2ブログ

リベンジならず^^;

サンコウチョウの姿を、ボクなりに?納得出来るような写真に撮りたい!
・・・と、毎年のように思うのだが、縁がないのか写真に撮れた試しがない。
28日の日曜日、サンコウチョウがよく出没するという飼所林道を目指した。

3ヶ所で声を聴くが姿を見ることが出来なかった。
峠を越え、下って行った水源地で一瞬だったがオスの姿を確認した。

今日は相方が一緒に行くと言うので、久しぶりに二人で出かけた。

相変わらずサンコウチョウは声を聴くだけ・・・
最初に出てくれたのは
1IMG_6785 (800x534)

毛虫を咥えたオオルリ♂を相方が見つけた(どうしても大きく撮りたい症候群?)
2IMG_6789 (800x500)

こちらは相方の写真
12P1000431 (800x599)
初めて使う機材なので操作に戸惑っていた様子だ

キビタキ♂
3IMG_6802 (800x533)

相方の写真
13P1000446 (640x479)

よく鳴いていた
5IMG_6830 (800x519)

シロハラの水浴び
7IMG_6850 (800x533)

ボクらが気になるみたい
6IMG_6837 (800x533)

3ヶ所で鹿と遭遇した
10IMG_6795 (800x522)

2回目の今日も返り討ちに会った。

峠でUターンして3度、往復したが姿を見ることが出来なかった。

声はあちこちで聴くことが出来るので、そのうちにサービスをしてくれる子に会えるだろう(*^_^*)

スポンサーサイト



ヤマガラ

いつものように早朝鳥見に、コースも相変わらずダム~洲藻~桜並木。

ダムの周回道路でサンコウチョウ情報をもらったのだが
姿どころか声さえ聞くことが出来ない。
途中、ゆるるばってんさんご夫妻と情報交換、やはり何もいないとのこと。
ダム~洲藻線を2往復して帰途に。

駐車場近くに来たとき突然、車のフロントガラス(正確にはワイパー)に鳥がとまった。
鳥も慌てたようだが、それ以上にボクが面食らった^^;
助手席に置いているカメラを持った途端、道路横の桜の枝に飛び移ったところをパシャッ!

あぁ~ビックリシタ!と言ったかどうか
1IMG_6742 (640x425)

えっ!もう一度フロントガラスに来るの?
2IMG_6758 (640x427)

フェイントをかけられ、車後方へ飛び去った
3IMG_6759 (640x427)

午後からは早朝鳥見コース+加志、尾崎を廻ったがカメラを構えることなく帰途に・・・

明日も同じコースで・・・・・



国際免許マーク

今年は韓国からの観光客が年間30万人になるかもしれない。
なんと対馬の人口の約10倍!
厳原の中心地や比田勝の町中は韓国語が飛び交っている。

先日、豊玉町の烏帽子岳に知人を案内したが、頂上の展望台に
日本人はボクタチ二人だけで、後の20数人は韓国からの観光客。
多くの観光客は貸切バスで移動しているが、少人数の人たちは
レンタカーを借りて観光をしている。

韓国は左ハンドルで車は右側通行、この島の道は幅員が狭いうえに
曲がりくねった坂道が多いと来ている。
当然、交通事故が多発している。

そこで考案されたのが「国際免許マーク」、これを車体に貼ることで
地元ドライバーに周知して事故を減らしましょう!とのこと。

その効果のほどは・・・・ワカリマセン

1P5210004 (800x589)


2P5210001 (800x600)


3P5210002 (800x581)

このレンタカーが駐車していた豆酘埼の西海岸の景色
4P5210006 (800x600)


今日と明日は仕事が入っていて鳥見はお休みです(*^_^*)

ムラサキサギ

春の渡りは一段落したようだが、朝の5時には目が覚めてそのまま起きてしまった。
お茶を飲んだりパソコンを覗いたり、マッタリした時間を楽しむ。

昨日も早朝鳥見に出たが収穫がない?まま帰宅、午後からの探鳥も収穫なしだった。
朝7時過ぎ、メールの信号音が鳴った!
見ると、いつもお世話になっている正ちゃんから・・・
期待してメールを読むと「ムラサキサギ内山」

1IMG_6680 (800x534)

2011年5月30日、佐護の椋梨で見て以来のムラサキサギ
夏羽の綺麗な個体だった

2IMG_6648 (800x532)

帰宅してパソコンに落として気がついた!
昨夕のダム~洲藻線の設定のままにしていたので、白トビ画像続出^^;
補正してどうにか見られる?絵になった

3IMG_6661 (577x800)

その後、瀬~豆酘~豆酘埼~浅藻~内院~久和と探鳥して廻ったが
歓迎してくれるのはカワラヒワとホオジロ、トンビにカラスたち

昼すぎに一旦帰宅し、相方と議員選挙の投票を済ませた。

正ちゃん、本日もお世話になりましたm(__)m

カワラヒワ

午後3時前からダム~洲藻~桜並木で廻ってみたが
目ぼしい?鳥たちはいなかった・・・

今、市議会議員の選挙運動期間中で、候補者の方々が大きな声で
支持をお願いしながら島中を走り回っている。

ふと、4年前だったか、それとも8年前だったか定かでないが
佐護の通学橋付近に出たヤマショウビンを皆で待っていた。
その時、ある候補者の選挙カーが名前を連呼しながら
こちらに向かってきた・・・

皆さん、「こっちに来るな!来るな!」と、一斉に叫びながら手を振った。
手招きではなく、その反対の動作で「来るな、来るな!」

スピーカーの声が一段と高くなったのは言うまでもない。
「遠くから手を振ってのご声援、ありがとうございます!!」・・・と、何度も繰り返す。
ボクらも手の動きが大きくなるが、スピーカーの声も負けてはいない。
「〇×候補、一生懸命、頑張っております!」

とうとうその日は、ヤマショウビンは山から出て来ることはなかった^^;

明後日が投票日なので、選挙運動も明日の午後8時までで終了。
定数19に対し24名の立候補者・・・

カワラヒワが水浴びをしていた
1IMG_6580 (800x534)

2IMG_6582 (800x534)

3IMG_6583 (800x534)

4IMG_6598 (800x534)

田圃の端にある木を見ていると、巣立ち雛に餌をあげている光景に出くわした
5IMG_6590 (800x534)

横に大きく張り出した枝が邪魔だが、左側が親鳥、口に小さな餌(多分、雑草の種子)を咥えている
6IMG_6592 (800x534)

親が雛の口の中に直接、餌をやっているようだ
7IMG_6594 (800x534)

それにしても枝が邪魔になった。
子どもの頃見た映画のキスシーンは、俳優さんの後頭部ばかりで
女優さんの唇が見えない角度だった。

そんなことを思い出しながら、今日の鳥見が終了した。

オオヨシキリ?

昨夜、東京から来ているHさんから、
「尾崎の運動公園に何か2羽いるが暗くてよく分からなかった」
と電話をいただいた。

Hさんは南方面を早朝鳥見をされるということなので、ボクは朝6時前に現地到着です。

都々智神社の日の出
1P5180003 (640x429)
朝5時58分の撮影、この場所から日の出を見るのは初めて!

帰路、鳥居の上と下でトンビが何やら集会をしていた
2IMG_6508 (640x424)

オオヨシキリ
3IMG_6478 (640x442)
Hさんが見たのは、この子とは違う
2時間以上、公園周辺を探鳥したがボクには見つけることが出来なかった。
何だったんだろう?

光線が当たらない場所で見ると別種の鳥みたい
4IMG_6521 (800x547)

図鑑やネットで調べてオオヨシキリとしたが・・・ワカリマセン^^;
ヨシキリ類は葦原にいるという思い込みがあり、
沈まんばいさんにもご迷惑をおかけしたm(__)m

近場で鳥見

早朝鳥見で加志へ直行したが、フィールドは相変わらずの閑古鳥状態。
潮が引いた加志川にキアシシギ5羽とイソシギがいたくらいだった。
尾崎まで車を進めたが
長逗留のコイカル、ブッシュから出てこない多分、アオジ?

帰路に再度、加志をチェックしても変わりばえがなかったので洲藻へ
ホオジロポイントにはカワラヒワばかりだったが、少し変わった子がいたが
すぐに飛ばれてしまった。

洲藻川対岸の山側では、先日から声だけのホトトギスとカッコウ
無駄な抵抗と知りつつも双眼鏡で見てみる。

洲藻からダム経由~桜並木を周回して早朝鳥見の終了となった。

キアシシギ
1キアシシギ
食欲旺盛、カニに小魚をゲットしては飲み込んでいた。

イソシギ
2イソシギ
こちらは食い気より身だしなみ優先だった

コイカル♀
3コイカル
かなり長逗留、同時期にいたツメナガセキレイやムネアカタヒバリ、マミジロタヒバリ、オウチュウは居なかった

シロハラホオジロ♀、多分?
4シロハラホオジロ♀
午後のダムで。この時期に、こんな環境にいるとは?
日陰のブッシュから飛び出し、やはり日陰のブッシュへ移動した。
シロハラホオジロのメス?と思うがあてにならない^^;
どなた様か、ご教示ください。

もう一枚
5IMG_6355 (800x557)
前方から来たパトカーに飛ばされてしまった(≧ ≦)

シマノジコ♀ 多分?
6シマノジコ♀
ダムを廻り洲藻のホオジロポイントでカワラヒワの群れの中にいた

もう一枚
7IMG_6388 (800x534)

パッと見た目で同定できない?鳥は撮影しないことにしているが・・・
ついカメラを構えてシャッターを押してしまう

図鑑等で調べようとする気持ちはあるが、晩酌のアルコールが入っているので
根気が続かない・・・・

また、明日も早朝鳥見から平和な一日が始まる。

イワミセキレイ

ジンクスは生きていた!

14日(日)朝~15日(月)夜まで対馬を離れ博多に行っていた。

過去に数回、この時期に対馬を留守にした時に限り珍鳥や迷鳥が出た。

昨日も9時半に電話が・・・「ヤマショウビン、佐護に・・・」
ヤマショウビン、対馬の春の渡りのシンボル的存在を見ないと落ち着かない。

今朝、5時に目が覚め、佐護に向かうか否か?迷ったが加志方面を選択したのが
大間違いだった。

途中で2度、連絡をいただき、佐護に向かう。
佐護の現地に到着したのは9時少し前だった。

ヤマショウビンは一度出ただけで、引っ込んだまま・・・とのこと。
そこでブッポウソウ情報をもらい、やまねこセンターへ向かう途中にモルタル吹付の法面から
何やら小鳥が側溝に降り立ったので、とりあえずフロントガラス越しにシャッターを押した。
数枚写すと谷側に飛ばれたのでカメラを確認すると
ナント!初見のイワミセキレイ(@_@;)

人生初のイワミセキレイ!
1IMG_5982 (800x534)

フロントガラス越しに撮った画像はボツにした
時間が経って、鳥友のみなさんたちと撮ったモルタル吹付の法面に現れた画像をup

2IMG_5986 (800x534)

3IMG_6036 (800x534)

4IMG_6044 (800x534)

5IMG_6086 (800x501)

時々、道路下の小さな沢に水浴びに降りては法面に戻り採食するという動作を繰り返した。
そのため、ボクが撮った写真はモルタル吹付の法面にいる、味がない写真ばかりになった。

6IMG_6010 (800x534)


7IMG_6099 (800x534)


8IMG_6103 (800x541)

ヤマショウビンは外したが、初見のイワミセキレイを見ることが出来た\(^o^)/
皆さんにご挨拶をして、ヤマショウビンの現場を離れてすぐに電線オウチュウがいた。
写真を撮ったが空抜けの画像ばかりだった。

今夜の晩酌は一段と美味しゅうございました。
では、ブログを更新したので、晩酌を再開します(*^_^*)

※13日の画像で、マミジロタヒバリと紹介していた子はビンズイとの指摘を
 ラッコさんにいただいた。
 ありがとうございます。訂正させていただきます。
 これからもよろしくお願いします_(._.)_
 

クロツラヘラサギ

朝食前に加志へ・・・
昨日は雨が降る中の撮影だったが、今朝起きると好天気!
が、意に反して目ぼしい野鳥がいない・・・

ブッシュの中に潜んでいた子、ボクには難しくて同定できません、囀るコホウアカのみ
帰路の洲藻にはシマノジコがいたがすぐに飛ばれ、マミジロヒバリのみ

シマゴマの様子を見に行くと餌取りに夢中だった。
撮影者はボク一人(モッタイナイ)
ここで瀬にズグロチャキンチョウの♀情報をいただくが、用事があり断念した。

クロツラヘラサギ
1IMG_5159 (800x533)

ダム~洲藻に廻ったところで、正ちゃんから「佐須川にいるよ~!」
日見林道経由で急行し、情報より上流側にいた
2010年5月10日、内山の水田で見た以来(この時も正ちゃん!)

見られるのが嫌だったのか川を横切り山側の水田へ降りた
2IMG_5186 (800x549)

カラアカモズ 佐須川の農道で
3IMG_5289 (800x533)


バッタを捕まえた
4IMG_5342 (800x548)

加志にいた?????よく分かりません^^;
5IMG_4778 (800x534)

コホウアカ
6IMG_4806 (800x533)

尾崎にはまだこの子たちが滞在していた
7IMG_4863 (800x535)

マミジロタヒバリ ⇒ 5.16訂正 ビンズイ  洲藻のポイント近くで
8IMG_5117 (800x533)


贅沢なオマケは今日もいてくれたシマゴマ
今日も多くの人を楽しませてくれた(*^_^*)
9IMG_5009 (800x534)

さてさて・・・明日と明後日は対馬を離れ福岡まで
数年前にもこの時期、超大物が入り連絡をいただいたが、やはり福岡滞在中で
悔し涙を流したことがある^^♪

ボクのことはさておいて
期限を決めて島外から多くの方々がヤマショウビン目当てに来島されているので
ここらあたりで出てきて欲しいものだ

今日も情報をいただいた皆様、ありがとうございました。

シマゴマ

昨日の夕方、沈まんばいさんから、メールで情報をいただいたシマゴマ。
生憎、晩酌を始めていたので朝一にかけた。
今朝は5時起床!といっても、いつもの起床時間(ロージンタイム)
まだ暗い外を眺めながらお茶を飲み、はやる心を落ち着かせる^^;

さぁ~て、いざ出陣!
といっても、自宅から車で3分とかからぬ距離だが・・・

一生かかっても見ることがないと思っていたシマゴマを
観て、撮ることも出来た。
沈まんばいさん、ありがとうございました。

今にも降りだしそうな早朝の撮影
1IMG_3986 (800x534)

多分、もう二度と見ることはないだろう^^;
2IMG_4119 (800x533)

連写・連写で気がついたら600枚超えたところで撤収
3IMG_4124 (800x534)

沈まんばいさんにお礼のメールをすると、「加志にシマアオジの綺麗な♂」の返信が帰ってきた。
現地に急行したが見つけることが出きず一旦、撤収し1時間後に行くと発見できた。

シマアオジ♂ 2羽が並んでくれた
4IMG_4401 (800x531)

雨が降る中で撮影、白く写っているのは雨です
5IMG_4668 (800x532)

葛の蔓がアクセントになった?
6IMG_4695 (800x529)

シマノジコ  シマアオジを撮っていると、すぐ横に出てきたが、すぐに潜ってしまった
7IMG_4709 (800x556)


今日は素晴らしい一日だった。

初見のシマゴマを見ただけでも凄いことなのに
シマアオジにシマノジコまで観れるとは!!! (@_@;) (@_@;)
「盆と正月とお祭り」を一緒に体験した気分・・・
沈まんばい様々、今後ともよろしくお願い申し上げます m(__)m

因みに、同じ場所にシマアオジ♀、コホウアカ、アオジ♀等いたが写真はナシ(^.^)

コホウアカ

予報では南南西の風7mとなっていたが、フィールドに出てみるともっと凄い気がした。
もっとも、風速7mの体感が、実際の風速と同じだかどうだか・・・?

ということで、あまり期待しないで近場だけを廻ってみた。
ダムから洲藻に抜ける林道では3ヶ所で何かに飛ばれた。
どうせこの風、他は何も期待できない。今日は、待ってみた。
・・・が、お出でになってはくれません^^;

洲藻のホオジロポイントにいたコホウアカ
風に揺られる枝にとまっていた
1IMG_3444 (640x427)

近場だけの予定だったが、やはり気になり尾崎まで足をのばしてみた

キジバトが強風に負けないように踏ん張っていた
2IMG_3489 (640x413)

オウチュウもコイカルもツメナガセキレイたちも強風に耐えてまだいた。

午後遅く、ダム~洲藻を2往復したが鳥たちの姿がない。
ベンチに腰かけているとコゲラが飛んできた。
「あそぼ~!」と言ってくれたような?

コゲラ
3IMG_3519 (640x425)


4IMG_3533 (640x427)


5IMG_3572 (640x427)

6時少し前にS夫人から「桜並木にシマゴマが出ています!」とメールをいただいた。

「すみません、もう飲み始めました。朝一で行きます」と返信した^^;

オウチュウ

いつものコースを廻りカメラを構えることもなく、洲藻からダムに向かう橋で
関東のHさんから、尾崎にオウチュウの若情報をいただき直行した。
途中、横目で見た加志川にはカラシラサギが採食中だった。

運動公園に着くとフェンスにとまっているオウチュウを発見、
「わ」ナンバーの軽に乗っている方の仲間に入れてもらい撮影開始。

空抜けだが、シルエットに見えているのは白嶽!
1IMG_3299 (640x415)

まだ滞在中のツメナガセキレイと・・・
2IMG_3255 (640x427)

滞在中のマミジロツメナガセキレイ
3IMG_3405 (640x412)


遅い昼食をとりに自宅に戻り、食べていると、庭に出ていた相方が
「ヒレンジャクが!!!!」と、呼びに来た。

上空を5,60羽くらいの群れが飛んでいた
思わずシャッターを押したが・・・うぅぅ~~ん、残念! これが精一杯^^;
4IMG_3422 (640x403)

       昼食後、やはりカメラを向けることはなかった。

       そろそろヤマショウビンも姿を見せて欲しい!

                と、願うばかりだ

ツメナガセキレイ

昨日、カラシラサギを観ている時に、正ちゃんからツメナガ他の情報をいただいて、
現地に急行したが、ツメナガを見ることが出来なかった。

昨夜から降り続いた雨が少し小降りなった2時過ぎに家を出た。
いつものようにダム~洲藻~洲藻川河口(過去にヤマショウビンの実績)、そして加志へ。
加志にはカラシラサギがパートナーの?コサギと採食中。
まだいることを確認して尾崎へ向かうと、桜の木にいるコイカルを見つけた。

とりあえず、数枚を撮ってみた
5IMG_2666 (640x422)

目をつむって眠って?いるようだが、何度見直しても右目が悪いように感じた
6IMG_2674 (640x431)

昨日、見つけることが出来なかったマミジロツメナガセキレイ
3マミジロツメナガセキレイ

左端にいるのはキタツメナガセキレイ? 右端は?
1キタツメナガ他

ツメナガセキレイの幼鳥?それとも冬羽?   ワカリマセン^^;
2ツメナガセキレイ幼鳥or冬羽

マミジロツメナガセキレイ  お腹が黄色で綺麗な個体だったが、手前のゴミ?が・・・
4マミジロツメナガセキレイ

カラシラサギ
7IMG_3082 (640x426)
片足で川底を浚い小魚を追い出しては捕食していた。

子どもの頃、近所の川に行き農作業用の「手モッコ」を川底につけ、片足でモッコ側にドンコ(ハゼのこと)を
追い込み、遊んでいたことを思い出して一人笑った。

尾崎の帰りに。相変わらずコサギとつかず離れずの距離で
加志の田圃にはダイサギ、チュウサギにコサギそしてアマサギが群れをつくっているのに・・・

コサギ
8IMG_3127 (640x427)

「許されぬ恋?」・・・名作「ローマの休日」のアン王女がカラシラサギ
コサギはグレゴリーペックが演じたアメリカ人の新聞記者か!

カラシラサギとコサギ、どちらが雌雄か判別できぬが
この2羽の距離感と、たまの追いかけっこ!
果たして・・・その結末は如何に?

  

カラシラサギ

昨夜は美味しいお酒をいただいた。
さてと、今日は70歳代の出発日!
午前中、仕事を済ませ昼からダム~洲藻~加志と廻ってみた。

昨日から黄砂がひどく、今日は一段とひどくなってきたので
鳥たちも自慢の喉を傷めたら、繁殖の相手を見つけられないので
山奥に引っ込んでしまったのかも^^;

昨夕、加志にカラシラサギ情報をいただいたが、現地に向かう途中に
飛び去ったと連絡をいただき引き返した。

今日の干潮時を狙い、加志川河口に行くと島外の方々が既にスタンバイ中。
ノリ養殖の横にいるのを確認し、会長ほか数人の会員にメールで連絡して撮影準備に入った。

(画像をクリックしてください)
河口付近で餌取りをしていたが河川護岸に移動した
1IMG_2195 (800x520)

正ちゃんにいただいた情報で尾崎に行った帰り道、今度はどなたもいないのでゆったり撮影
2IMG_2607 (800x533)
小魚を捕まえては、一気に飲み込んでいた

道路下の川の中を優雅に歩いている
3IMG_2635 (800x533)

カラシラサギを撮っていた時、正ちゃんから尾崎の公園に
ツメナガ、マミジロヒバリとコイカルの情報をいただいたので急行

神社の上の木にとまっていた
4IMG_2496 (800x533)
コイカルは久しぶりだ

マミジロタヒバリはグランドの中央付近、豆粒ほどの画像をトリミング
6IMG_2577 (800x533)

情報のツメナガセキレイは見当たらないが、ムネアカタヒバリがいた
こちらもトリミング・・・
5IMG_2394 (800x534)

シベリアアオジもいたが・・・
8IMG_2358 (800x534)

今年で三年連続で対馬に来ている熊本のスーパー高校生のMクン
(対馬野鳥の会の事務局長さんが、そう呼んでいた!)
彼の今季の目標種を尋ねたら
「カラシラサギとコシャクシギ」と即座に答えてくれたが
残念ながら、彼が滞在した3泊4日の鳥見の旅中には渡ってきてはくれなかった。
まだ高校生! これからも見る機会はいくらでもあるよ!
Mクン、来季も待ってるよ~~~!

古稀の誕生日

今日は古稀の誕生日、FBでは多くの方からお祝いのメッセージをいただいた。
お一人おひとりに、それぞれコメントを書いたが、
なかなか文章ではお礼の意を言いつくせない・・・

ついこの間、還暦祝いをしてもらい、定年退職をして、再就職して・・・
早い早い10年間だった。

また、酒大好き人間の誕生日にいただいたプレゼントの数々は?

千葉に住む友人から高級な日本酒と焼酎が送られてきた。
高価な日本酒と焼酎 彼はこの14日で69歳、来年には古稀祝いをしなくちゃ
1P4270016 (476x640)

福岡に住む姉と妹はワインを
2-1P5070005 (640x482)
相方も酒を嗜むのでニコッとしていた

スープが冷めない距離にいる弟からもワイン
3P5070001 (464x640)

近所に住む妹は、これまた大好きな日本酒
4P5070007 (480x640)

相方は台所で鯛を捌いている
5P5070009 (640x444)
ボクの好物の赤飯を炊いたと言っている。


さて、今日も夜明けとともに鳥見に出かけたが、カメラを構えることなく
いったん帰宅して、鳥弁を持って出発した。


途中、ベテランの鳥友二組と遭遇し、状況をお尋ねしたがやはり芳しくないとのこと。
覚悟を決めて!あちこちとポイントを覗くも鳥の姿がない。

今朝は車に長靴を積んでいた。
道が草で生い茂り、この数年の間に一度も行ったことがなかった
通称「レンカク池」へ行ってみた。

ここは過去に夏羽の綺麗なレンカクやヘラサギも出た池なので
淡い期待感を持ったが、カワウとコガモ、カルガモがいただけだった。

これを書く少し前、会長から加志にカラシラサギ情報をいただき
車で駆けつける途中に再度の電話が・・・
「もう抜けたそうですよ」

・・・仕方がありません、途中で引き返しました。

オオヨシキリ

早朝鳥見で加志を目指した。
鳥もいないがバーダーさん達も誰一人いない・・・
いつも見て回るコースを一回りして、再び駐在所前の道路に入ると
凄い声を張り上げて鳴く子がいた。

車を右側車線に停め(10m位先は駐在所だが、道路にセンターラインはナシ)
暫く待つと湿地の木の枝に姿を現した。
少し遠いが、とにかく連写、連写・・・
・・・が、風で木の枝が揺れ、ピントが定まらない。

オオヨシキリ
1IMG_1659 (640x427)

木の枝から少し近い葦に移動したが、ピントは益々合わなくなる
「ギョギョ ギョギョシ ギョシギョシ」お世辞にも美しい歌声ではない
2IMG_1824 (640x427)

正面向いて「ギョギョ ギョギョシ ギョシギョシ」
3IMG_1777 (640x427)

次は左を向いて「ギョギョ ギョギョシ ギョシギョシ」
4IMG_1859 (640x427)

突然の飛び出し、右足はまだ葦を掴んでいる
5IMG_1927 (640x427)

とにかく数撃ちゃ当たる!方式で連写する(機材が古いので連写スピードに難が・・・)
6IMG_1928 (640x427)

ピン甘ですが、ご容赦をm(__)m
7IMG_1929 (640x427)

近くに飛んできてくれた
8IMG_1934 (640x425)

レンズのAFの距離を修正して撮影、枯れてない葦にとまると鳥の印象も変わるみたい

オオヨシキリの写真はマシなものが無かったので、自分なりにマシな写真と納得!

その後はサンコウチョウに絞って、ダム~日見林道~椎根~大分林道
そして日見林道からダムへ・・・・・

オオヨシキリを撮った後、カメラを手にすることなく今日の鳥見は終了した(^.^)


端午の節句にベニバト初見!

朝食前にダム~洲藻を廻ってみたが、なぁ~~んにもいません。
一旦、朝食のため帰宅し、鳥弁を持ってダム~洲藻~加志~尾崎と廻ってみた。

ダムに行く途中に初節句の幟があるお家
1P5050004 (640x473)

近所には何年ぶりだろうか、初節句のお家が2軒あるが、今日はこいのぼりが上がっていませんでした。

今日、撮影した野鳥第1号はスズメ
2IMG_1362 (640x427)


洲藻川ではカワラヒワが水浴び中、けっこうダイナミック!
4IMG_1430 (640x427)

都々智神社の近くにいたカワラヒワは、ナント、フジツボをつついていた(@_@;)
3IMG_1389 (640x419)


加志の公衆便所のツバメ  「キミは女性?」と、尋ねたら・・・「ん????」と首を傾げた^^;
5IMG_1416 (640x425)

ダムの周回道路でオオルリ
6IMG_1501 (640x419)

右側の窓からオオルリを撮っていたら、いきなり正面に出てきた
7IMG_1517 (640x426)

ドアを開け外に出るとテッペン近くの高い枝へ移動し、すぐ藪の中へ消えた

持って出た鳥弁だが、自宅に戻り遅い昼食を食べていると電話が鳴った
熊本から来ている高校生バーダーのMくんから、
瀬にベニバト情報です!

実は今朝も八丁郭にカラムク情報をもらっていた。
本当は地元のボクが野鳥情報を提供しないといけないのに
先日からレアな情報をもらってばかり・・・

ニギリメシを頬張り、自宅から50分の瀬に到着すると
先着の方々がいてすぐに確認、撮影できた!

ライファーのベニバト  遠いのでデジスコに切り替えた
8CIMG2130 (640x479)
綺麗なオスの個体でした。Mくん、ありがとうm(__)m

すぐ近くに今季3度目のアカガシラサギもいたので、こちらもデジスコで撮影
9CIMG2111 (640x479)

途中、激しい雨が降ってきたので撤収し帰宅すると
東京に住む中学時代の友が「花わさび」で手づくりした「酒粕漬け」と「醤油漬け」が届いた。
10IMG_7085 (640x480)


ライファーのベニバトの写真を見ながら、今夜も美味しい晩酌が始まった・・・・


〆が良かった

♪鳥を探して 車走らせ
何かいることを 信じたの♪
 

「長崎は今日も雨だった」の字余り替え歌を口ずさみながら
今朝の鳥見を開始した。

ダム~洲藻~加志と定期コースを廻った・・・が、いない!

♫ あぁあぁ~~~~対馬の鳥は 今日もいなかった~ ♫

加志の湿地でこの日初めてのシャッターは
8IMG_1092 (640x418)

朝方、洲藻で出たシマアオジのポイントに寄るも、畔の草刈りがあっていたので
ダム経由で帰宅し、せっかくの鳥弁を自宅で食べることに・・
・・・でも、良かった。
相方が、美味しい味噌汁を作ってくれた(^.^)

午後一で、タイヤ交換をしてもらった後、桜並木へ向かう

あまりにも天気が良い 亀も甲羅干し
5IMG_1115 (640x426)

見られるのを嫌がったのだろうか、大きな音を立てて飛び込んだかと思うと
すぐに潜ってしました
6IMG_1164 (640x394)

歩いているとキマユホオジロが3羽?いた
7IMG_1161 (640x427)

桜並木からダムへ、何もいません
途中、正ちゃんとミセスに遭遇し情報を尋ねるも、「な~~んもおらん!」

それでも洲藻のポイントへ行くと、草刈りの作業は終わっていた。
そ~~っと近づき、枝にとまっている鳥をチェックしていると
カワラヒワばかり
・・・川に飛び込んだ鳥がいた

ホオジロがいきなり水浴びを始めた
3IMG_1180 (640x427)

さっぱりしたのでしょう、軽快に飛び去った
4IMG_1204 (640x441)

枝に目を戻すとカワラヒワとは様子が違う鳥がとまっていた

今季初のシマアオジ 若い♂みたい?
1IMG_1275 (640x427)

曇り空の空抜け画像だが、もう一枚
2IMG_1339 (640x427)

後ろにレンタカーの軽4が停まったので、下車し「シマアオジみたいです」と告げて撤収し
ダム経由で帰宅途中にカラアカハラのポイントにカメラが並んでいた。
鳥友がいたので尋ねると
「カラアカハラの声がだんだん近づいてきます!」

ボクとしては珍しく18時を過ぎるまで鳥待ちしたが
晩酌開始の時間をとうに過ぎているので
鳥友に別れを告げて撤収と相成りました

朝も鳴いていたそうだから、明日もいてくれるかな?

出だしは良くなかったが、今日も一日中、楽しんだ

家の雑用が溜まるばかりだが・・・・

鳥がいない!

5連休の初日、朝一便の飛行機で来島される熊本のMさん父子を空港で出迎え、
挨拶もそこそこに昨日まで鳥情報を息子さんに伝えた。
彼らとは2年前のGWのフィールドで知り合い、昨年もお会いできた。
一年ぶりにお会いし、お土産までいただいた、感謝!

鳥見は今年高2になった息子さんで、お父さんは運転手!
なんと素敵なお父さんだろう。
今季の目標種を尋ねると「カラシラサギとコシャクシギ」と答えが返ってきた。
2種とも昨年は出たが、対馬といえどこの2種は、ハイ出たよ!
・・・という訳にはいかない鳥さんたち。

二人と空港で別れ、自宅に戻り鳥弁を持って南方面へ。
いつもは入ったことがない尾浦と安神へ行く。
カラシラサギは海岸に出る確率が高いので一応チェックしたが他の鳥の姿も見えず^^;

久和で栃木から来たというお二人と情報交換、シマアオジ目的で豆酘へ向かうも・・・

・・・・・カラブリ・・・・でした。

情報をいただいた豆酘埼で見た今季初のオウチュウ
1IMG_1067 (640x373)

シルエットでオウチュウと判る?証拠写真を撮り、デジスコに切り替えた
2枚とも空抜けの証拠写真・・・・
2CIMG2034 (640x452)

因みにこちらが昨年、加志で撮ったオウチュウの写真
オウチュウ2 (640x448)

昨年は3羽が同時に出て、居合わせた鳥見の方々を楽しませてくれた
オウチュウ1 (640x412)

豆酘埼では証拠写真を撮った後はスコープを覗いて楽しんだ。

豆酘埼からの帰途、一所懸命に囀っているメジロがいた。
競鳴会で特等を取るんじゃないか!と思わせるような鳴きっぷりだった(@_@;)
3IMG_1076 (640x427)

浅藻で探鳥中、Mさんからキマユムシクイ情報のメール
30分かけて現地へ行くが、ブッシュの中に入ったという。
この子たちは一か所にジーッとしている子たちではない。

その後の情報交換後、散会した後に厳原港に入港する博多からのフェリーを撮った
4IMG_1088 (640x423)

今日は、ボクのこの拙いブログを見ていただいてる県外の方々にお会いできた。

ヨッシャ!   明日も張り切って、じゃなく、ボチボチ鳥見をしよう(*^_^*)


司馬定食

司馬遼太郎が食したというトンカツを食べた

司馬遼太郎の「街道をゆく 壱岐・対馬の道」の文庫版272ページから274ページにかけて、
この本の最後になる3ページ分に「かっぽれ」について書いてある。
本では店名に触れてないが「かっぽれ」という佐須奈にあるお店の事だ。

今日は相方と鰐浦のヒトツバタゴを見に出かけた。
遠出するときは鳥弁を持っていくが、今日は途中で弁当を買うか外食の予定を立てた。
行きがけの駄賃に鳥見をして佐須奈に着いた時は12時半を過ぎていた。

この先のスーパーで弁当を買おうかと思ったが、「かっぽれ」の事を思い出し、相方に
相談すると一発で決定。
店の場所は分っていたが、駐車場も無いことも同じように分っていた。
店の前で車を停めて相方が店内に入り駐車場の場所を尋ねると若い男性が出てきて
小走りで案内してくれた。

 おかみさんらしいご婦人が出迎えてくれた。
メニューに「司馬定食」はなかった。
相方が「あのぅ、司馬遼太郎が食べたという・・・」、最後まで言う前に
おかみさんの言葉が返ってきた。
「メニューには書いてませんが、あそこに貼ってあります」と指さす方を見ると
入り口の壁に「司馬定食」と大書したものが貼ってある。

 ボクは「司馬定食」を相方が「かっぽれ定食」を注文した。
出された定食は、どちらも量が多く二人には多すぎたが、残すわけにもいかず
ボクは無理して完食、相方は流石にご飯と少々の副食類を残した。

店を入ってすぐの壁に貼ってあった
1P5020002 (640x481)

突き当りの壁には昭和52年8月10日、「週刊朝日」の記事のコピー
2P5020004 (436x640)

写真では見えないが「サザエ」もある(メニューにはサザエまたはトコブシとあった)
3P5020009 (640x471)

相方が注文した「かっぽれ定食」
4P5020011 (640x482)

鰐浦の韓国展望台 韓国の観光客を乗せた貸切バスが3台、日本人はボク等を入れて多分、2組
地元ナンバーの軽4輪が1台駐車していたので、そう思った
5P5020016 (640x470)

海栗島の彼方にはうっすらと韓国の山脈が肉眼で見えた
6P5020020 (640x463)


今日の鳥たち
田の浜にいたセイタカシギとアオアシシギ
1IMG_0962 (640x426)
セイタカシギは今季3度目、アオアシシギは今季初

オグロシギとムナグロの2ショット  2羽とも今季初、しかも数年振りです
2IMG_0975 (640x427)
2羽とも綺麗な夏羽、ムナグロの綺麗な夏羽を見たのは初めて!

ヤマショウビンのポイントを数か所見て回ったが気配はなかった。

昨日とそれ前にダムの「アカハラ」と紹介したが「カラアカハラ」でした。
今朝、上島方面に向かっている時に「正ちゃん」から電話で教えていただきました。
いつものことながら、ありがとうございます。
今後もよろしくお願い申し上げますm(__)m

シマノジコ

昨日、南の方でシマノジコとシマアオジが出たと鳥友のブログで今朝がた知った。
じゃ、ボクが住んでいる中地区もそろそろか?
午前中に洲藻と加志そして尾崎のホオジロのポイントをチェックしたが
肝心のシマノジコもシマアオジも確認できず、昼食をとりに帰宅。

午後から洲藻をチェックして加志へと向かう。

駐在所前の農道でかなり粘ったがキマユ・ノジコの他はアトリとカワラヒワ

県道へ出るとレンタカーが3台停まっていた。
双眼鏡で覗くと5人のバーダーさん達が撮影中・・・

ボク等は普段、車で鳥見をする場所だが、島外のバーダーさん達は徒歩で行ったらしい。

ここは島外のバーダーさんに敬意を表して、集落入口の広い道路わきに停めて歩いた。

「何が出ていますか?」

「シマノジコです!」

いとも簡単におっしゃる・・・

早速、仲間に入れていただき撮影するも、ボクの機材ではこれが精一杯

今季初のシマノジコ
1IMG_0743 (640x427)

駐在所前のキマユホオジロ
2IMG_0415 (640x427)

午前中、尾崎の運動公園のノジコ
3IMG_0481 (640x427)

ノジコの近くいた多分、アオジの♀
4IMG_0500 (640x385)

昨日もダムにいたカラアカハラ(正ちゃんに、ご教示いただき、アカハラをカラアカハラに訂正しました)
5IMG_0560 (640x427)
遠くて暗いし、腹側を見せてくれないし・・・、すぐに飛ぶし・・・・

ヒヨドリ  この子は間違いありません(*^_^*)
6IMG_0592 (640x427)

薄暗い林道を通っていると、そこだけスポットライトを浴びたようにキエビネが咲いていた
盗掘されないで残っているのは珍しい
7IMG_0557 (640x427)

キエビネに限らずラン科植物は絶滅状態に近い(≧ ≦)

見つけても盗らないで撮るだけにしてもらいたい

走行距離

午前中、車で走行中にオイル交換のことを思いだしメーターを見たら
19991kmになった。
おっ!と思い、道路横に停車して写真を撮った。

20000kmで写真を一枚、そして20002kmでまた一枚撮影し、近くのスーパーで買い物。

モチロン、「サンドイッチ」

サンド1
1P5010003 (640x481)

こちらはサンドイッチ
4P5010008 (640x498)

サンド2
3P5010007 (640x485)

こちらもサンド2
5P5010009 (640x479)

20000km
2P5010005 (640x449)

自宅に帰る前、近所のGSに預けてオイル交換をしてもらう。

購入して1年3ヶ月で20000kmは少ないが、2台の車を乗り分けているのでこんなもんでしょう。


プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代のおじさん。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR