FC2ブログ

マミジロタヒバリ

昨日、ケリ情報をもらい現地まで車で行くこと20分・・・
情報通りの田圃にケリが一羽でエサ取りをしていた。
繁殖地では子育てをしているというのに呑気な個体がいたものだ。
ケリは3年前に当地では珍しく3羽の群れ?にあって以来の撮影となった。

ケリを撮った後、農道をゆっくりと車を進めていると畔に小鳥を発見した。
被写体までかなりの距離だったが、まず100-400ズームで証拠写真をカシャッ!
液晶を拡大してみるとタヒバリ系の鳥・・・・
小さすぎてどうにもなりません^^;

車外に出てデジスコしたいが外に出ると飛ばれそう・・・
ここは光学50倍のネオ一眼にお願いするしかない。
内蔵テレコン1.5倍で1800mm相当になるが解像度はイマイチだけど
強力な助っ人には間違いない。


    マミジロタヒバリかコマミジロタヒバリか?

     タヒバリ系の鳥は地味で同定しにくいので
  
 「あ~ぁ、撮らなきゃ良かった!?」と後悔することも・・・

      結局、マミジロタヒバリに落ち着いた

マミジロタヒバリ
1IMG_8152 (640x479)

マミジロタヒバリ 正面顔
2IMG_8144 (640x479)

ケリ  3年ぶりの出会い
5IMG_4371 (640x426)

畔の上に上ってきた
6IMG_4393 (640x426)

  ボクにはタヒバリ系やムシクイ類は手に負えない鳥さんだ^^;
スポンサーサイト



春の渡り最終章

春の渡りシリーズも最後となった。

渡りの時期には早かったが4月初旬にコウライアイサ情報が入り出かけた。
もちろん初見の鳥である。
現地に到着してみると2羽のコウライアイサが、しかも雄と雌のペア!
情報では雄の1羽だった・・・ハズだが?
2日後には自宅から車で5分の河口に雄だけが移動してきた。
若い雄だったので嫌われたのか!?

今季の渡りの時期は久しぶりに鳥見に集中してみた。
加志地区の県道沿いで朝夕に鳥見をしていると、ゴルフ仲間がクラクションを鳴らしながら通過していく。
夕方にはわざわざ車から降りて来てスコープを覗いていく友人たちもいた。

最終章に登場してくれるのはコウライアイサ、ヤツガシラ、アカハラダカ、コホオアカ、
アオジ、コムクドリ、コサメビタキ、コイカル
たち。

コウライアイサ
1-1コウライアイサ
自宅から車で5分の河口に移動してきた。この時には結構慣れてきて羽繕いなどの仕草も見れた。

ヤツガシラ
1-2-1ヤツガシラ
一週間以上も同じ場所に滞在し、すぐ横を車が通過しても飛ぶことはなかった。

アカハラダカ
1-2アカハラダカ
警戒心が強く、すぐに山に入っていた。

コホオアカ
1コホオアカ
ドアップが好きなボクとしては珍しく引いた画像

アオジ
2アオジ
シマアオジやシマノジコに交じっていたのであまり出番がなかった^^;

コムクドリ
3コムクドリ
これは引いた画像ではなく、被写体が遠かっただけ(^.^)

コサメビタキ
4コサメビタキ
待ち人(鳥)来たらず・・・時間待ちしているときに出てくださいました・・・

コイカル
5コイカル
コサメと同じように「待ち時間」に登場してくれた。
対馬では珍しいので何度もシャッターを・・・が、ほとんど枝被りばかりだった。

この他、カラシラサギ、ムラサキサギ、シロハラホオジロ、マミチャジナイ、カラアカモズ、
ブッポウソウ、オガワコマドリの♀、
多数のシギ類(普通種です)等々が
                   国境の島 対馬を通過していった




春の渡りパートⅣ

春の渡りシリーズ?も4回目となった。
今回紹介する鳥さんたち
亜種ツメナガセキレイ、亜種マミジロツメナガセキレイ、タイワンハクセキレイ、ムネアカタヒバリそしてアカモズ

亜種ツメナガセキレイ、亜種マミジロツメナガセキレイはキガシラセキレイと一緒にいた。
どうしてもレンズ方向はキガシラセキレイを向いてしまう^^;
あっ、この子たちも撮らなくっちゃ・・・の感覚なので写真枚数が少ない


亜種ツメナガセキレイ   よく見ると綺麗な鳥なのにキガシラセキレイに目移りしてしまう
1亜種ツメナガセキレイ

亜種マミジロツメナガセキレイ   少ない旅鳥なのに・・・カメラを向ける回数が少ない^^;
2亜種マミジロツメナガセキレイ

タイワンハクセキレイ 単独で見ることが多い
3タイワンハクセキレイ


ムネアカタヒバリ 関東から来ていたバーダーさんに教えてあげたら、後日感謝・感動の言葉をいただいた
4ムネアカタヒバリ

アカモズ 「だるまさんが転んだ」方式で近づいて撮ってみた
5アカモズ

         春の渡り最終章へ続く・・・

春の渡りパートⅢ

             春の渡りシリーズ第3弾!

タイトルは勇ましい?が目玉になる鳥さんたちが少なくなってきた。
今日の鳥はカラムクドリ、オウチュウ、アカガシラサギ、シベリアアオジ、
ツバメチドリにキマユホオジロ
の6種。

その中でもカラムクドリは10年ぶりに撮影できた鳥さんだ。
鳥友の情報で長期滞在しているのは分かっていたが見に行く機会がなかった。
探鳥会の帰途にポイントに寄ってみると簡単に見つけることが出来た。

カラムクドリ    10年ぶりの出会いだった
1IMG_2471 (640x428)

オウチュウ  今年はハイイロオウチュウの陰に隠れていたが春の渡りに欠かせない鳥さん
一度に3羽飛来し一週間くらい滞在、皆を楽しませてくれた
2IMG_7399 (640x435)

シベリアアオジ♂と♀   シマアオジやシマノジコの群れに交じっていたのであまり相手にされなかったようだ
4CIMG1957 (640x480)

ツバメチドリ   この子も毎年見ないと落ち着かない
5IMG_6960 (640x480)

アカガシラサギ   春の渡りの常連さん   水の入った田圃にいることが多い
3IMG_7411 (640x463)

キマユホオジロ   対馬では春の渡りの時期に普通に見ることが出来る?が、他の地域では少ない旅鳥
6IMG_7058 (640x480)


      在庫が少なくなってきたがパートⅣに続く

春の渡りパートⅡ

この春に撮影した鳥たちを整理している。
ボクとしては久し振りに気合が入った春の渡りのシーズンだった。

初見の鳥はオガワコマドリハイイロオウチュウの2種だったが、
他の鳥たちも久し振りに見る(撮影した)鳥も多かった。

数年ぶりにデジスコ撮影も試みたが思いのほか老眼が進行していて
ピントが甘い作品の続出であった。

老眼の進行もそうだがデジスコ用のカメラが博物館に展示されるような年代物で、
電源が落ちる度にセットしなおす、液晶が見づらい、連射速度が遅い・・・
       (自分の実力は・・・・???で、機材のセイにしたりして)
ターゲットが遠い場合はデジスコが断然、優れているので慣れることにした。

ヤマショウビン  2011年5月6日以来の撮影となった
1IMG_7819 (640x452)

オガワコマドリ  初見であった 夕方になってやっと出てくれた 枝かぶりだが良し!
4-1-0IMG_6665 (800x599)

ノゴマ   2011年4月15日以来の撮影  囀るノゴマを初めて見た 
4-1-1IMG_4132 (471x640)

キガシラセキレイ   この子は今季アチコチに登場してくれバーダーを楽しませてくれた
4-2IMG_7280 (640x460)

シマアカモズ    2010年4月20日以来の撮影となった
5IMG_4071 (640x469)

オオルリ   普通に見られる夏鳥だが、毎年撮影しないと落ち着かない
6IMG_2700 (640x428)

キビタキ   対馬で繁殖する夏鳥で見るとシャッターを押したくなる鳥さんだ 
7IMG_6930 (640x480)

             パートⅢに続く

福岡へ

日曜日から一泊で福岡まで行ってきた。
月曜日に三ヶ月毎に受ける検診のためだが、孫の高校入学祝を兼ねて皆で食事をするため
前日の出発となった。

対馬発の2便はプロペラ機、エプロンを徒歩で行き飛行機に乗り込みます
1IMG_6424 (640x480)

今回は浅茅湾側ではなく東に向かって飛び立った 右下に太田浜海水浴場が見える
2IMG_6425 (640x466)

20分足らずで福岡へ 海の中道が見えた
3IMG_6432 (640x471)

福岡空港では西側の端っこに駐機、バスでターミナルビルへ向かう
4IMG_6433 (640x480)

空港には二男夫婦が迎えに、長男と娘が待つ食事会場へ
ボクたち二人を入れて総勢10人の食事会、各々、自分の好みでオーダー
これは相方が選んだ定食、豪華です!
5IMG_6458 (640x480)

食後のデザート・・・孫たちが選んだアイスクリーム  大人は無し^^;
6IMG_6483 (640x480)

食事を済ませ再び二男の車に乗り込み、筑紫口のホテルまで送ってもらった。

月曜日、検診を受けるため日赤へ
9時前に受付~採血・採尿~診断~会計~終わったのが11時少し前
バスで博多駅へ、相方と待ち合わせ昼食
検診の報告をして「乾杯!」
7IMG_6505 (640x473)

福岡発の3便はジェット機 搭乗ブリッジから別の飛行機を見る
8IMG_6509 (640x455)

この日はPM2.5の影響で景色が霞んでいた
9IMG_6515 (640x477)

娘に貰った「誕生祝いと母の日のプレゼント」の純米吟醸酒
酒飲みの親を持つ娘 プレゼントが「酒」というのがいい!
10IMG_6519 (473x640)

箱を開けると、こんな感じ  昨夜の夕食にいただく 美味しかった
残りを冷やしているので今夜は更に美味しいだろう  今からいただく
11IMG_6524 (465x640)

春の渡りが終わる

春の渡りが一段落したようだ。

一年の内で対馬の野鳥ファンが一番忙しい?季節が終わった。
今年のボクは例年以上に力が入っていたらしい。
「やな今年はハリキッとうねぇ!」・・・鳥見の先々で会う鳥友の方々から言われた。

ハリキッタお蔭で今季一番の収穫は、何と言ってもハイイロオウチュウだ。
5年前に豆酘崎で撮影されて以来の出現?にバーダーが殺到した!
もちろんボクは初めて見る鳥でピンボケながら撮影できた。

そして今季の特徴の一つに、ここ数年、あまり見かけなかったホオジロ類の目玉であるシマアオジ
やシマノジコの飛来が多く、しかも複数羽で飛来し皆を楽しませてくれた。

ハイイロオウチュウ
1IMG_3650 (640x467)
加志にいる時に情報があり今里~阿連~小茂田~厳原~浅藻と車を走らせた。
現地到着後、暫くして姿を確認したが撮影できず、もう少し・・・もう少しと待っても現れない。
諦めて車をUターンしていた時に残っていたバーダーのカメラが一斉に同じ方向を向く!
慌てて車を降りて撮影、ほんの一瞬の間だった。

シマアオジ
2CIMG1899 (640x476)
今季は複数羽で飛来、自宅から20分の距離で何度も楽しませてもらった

シマノジコ
3IMG_7600 (640x484)
シマアオジと同じ場所でこちらも複数羽で、しかも長期滞在とあって堪能した

ブロッコリーの収穫

夏野菜の収穫が始まった(*^_^*)
と、言っても今朝ブロッコリーを収穫しただけだが。
毎朝起きると裏の菜園を覗き、ピンセットでアオムシの駆除がボクの一日の始まり。
その甲斐あって今朝の収穫、正直に嬉しい・・・

トマト・ナス・キュウリ・ピーマン・オクラ・レタス・サンチュ・・・人参に大根はまだまだ^^;
大根はこの時期初めての栽培だが、間引き菜は途中で美味しくいただいた。

4月21日時点のブロッコリー
1IMG_6303 (640x438)

こぶし大のブロッコリーが3個、1個は収穫時期が遅かったようだ
2IMG_7992 (640x492)

相方がマクロレンズで撮影、背景はナデシコの花、朝露に写りこんでいる
3IMG_3947 (640x459)

違う角度で撮影、これも相方の写真
4IMG_3944 (640x458)

4枚目と同じような写真だが、微妙に朝露が変化している(相方撮影)
5IMG_3948 (640x448)

今朝、ボクは菜園の収穫、相方はマクロレンズの撮影とそれぞれの楽しみを味わった(✿◡‿◡)

現場の予定が・・・

昨夜から雨が降っていた。
朝、目が覚めた5時半過ぎは雨足が強かったが、段々と小降りになった。

今日から金曜日まで現場の予定だが、どうやら今日はお休みモードみたい。
長崎からの飛行機を迎えに空港へ出向くが雨はやまない。

車の中で打ち合わせを済ませて、今日は休むことにした。
ホテルに電話を入れ午前中の(9時半過ぎ)チェックインを交渉し、
OKが出たのでホテルまで送った。

午後には雨が上がり晴れ間が見える。
昨日のノゴマが気になってきた・・・
車で20分の距離は苦にならない。

空き地に駐車してポイントまで歩いていくと、ブッシュに入るノゴマが見えた!
まだいた!!
・・・・が、昼食後の農作業が始まり車が通り始めた。

いることはわかったので、ここで現場を離れ農作業が行われていない別の農道で探鳥した。

ツメナガセキレイ
IMG_4289 (640x427)

別の田圃にいたアカガシラサギ
IMG_4318 (640x427)


自宅のヤマボウシの花
IMG_4357 (640x448)

明日は「晴れマーク!」

頑張ろ~

ノゴマ

ノゴマ

今日も鳥友のメールに助けられた
            「ノゴマの群れ」

ボクには5年振り、3度目の出会いとなったノゴマ
自宅から20分ほどの近場で、現着した時はメールをいただいた「ゆるるばってん」さんご夫妻と
大宮から来ているYさんの3人で待機されていた

この大宮のYさんは、今回で7年連続の来島で「対馬野鳥の会」にも入会された方
4月23日の探鳥会にも参加されていたので、かなりの長逗留だ
珍鳥系も長逗留してくれればイイナ、と思う

現場は県道から農道に入る所、兼業農家の方々が田植えの準備のため
軽トラやトラクターが頻繁に通るが、仕方がない
こちらは遊び、農家の方は「休日なのに仕事!」

到着後、すぐにブッシュから出ておまけに囀り始めた\(~o~)/
軽トラがとおり一旦引っ込んだが、また出てくれた
現れた場所が悪いが、あちらの気持ちなのでこれも仕方ない

         25分の間に3回のショータイム!

情報で続々と鳥友が集まるが、農作業も本格化して頻繁に作業車が通り
出てくる気配がない

結局、お昼まで出ることはなかったので撤収
昼食後は明日からの現場仕事に備え「自宅待機?!」

         相方が言う
      「父ちゃんは、やえーとこパリや!」

              ↑  ↑  ↑

         対馬人やったら「意味」は通じると思うが・・・

対馬では旅鳥たちの囀り姿を見ることはほとんどない
1IMG_4158 (640x462)

同じような絵だが、ご容赦を <(_ _)>
2IMG_4139 (640x454)

2度目は、道幅3mくらいの道路に出てきた
3IMG_4198 (640x437)

3度目は、正面だが蔓がからまる場所だった これを最後に引っ込んだ
4IMG_4264 (640x472)

縦の構図で
5IMG_4132 (471x640)

こちらも縦の構図
6IMG_4260 (444x640)

ノゴマは出てこないが、メジロが同じアカメガシワの木の枝にとまり、大きな声で囀り始めた
「みなさ~~ん、ボクも撮ってよ~~!!」
7IMG_4272 (640x496)

ヤマショウビン

ヤマショウビン

朝6時30分、メールが入った。
この時季、ヤマショウビン情報に違いない。
メールを開くと、「出ました、昨日と同じ場所です!」

相方も起きていて「鳥べん」の準備をしていたので、朝食をとりながら
「鳥べん」が出来るのを待ち、出発した。

自宅から1時間20分、到着して駐車していると手招きです。
早速、仲間に入れてもらい連射・連射!!
あまり動かないので、同じようなポーズを200枚以上撮っていた。

田圃を耕していたトラクターが近くにきたところで、山に入った。
それから2時間以上待つが出てこないし、トラクターも田圃を移動してきたので
雑談しながら待機していた鳥見仲間も三々五々、撤収と相成った。

シマアカモズ情報があったので現地へと向かう。
現地で先発の2台の後を追いながら目標物を探すが目につかず。
道路に出たところで2台と別れ、また元の場所に戻り同じコースを探鳥した。
いつもしないことをすると、たまには良いこともある!
ポイント付近ですぐに発見、こちらは2006年以来の撮影となった。

ボクにとって、2011年5月6日以来のヤマショウビンでした。
K口さん ありがとうございました!

ヤマショウビン 同じようなポーズばかりだった(超~贅沢な言い訳!)
1IMG_7819 (640x452)
上空警戒のポーズ
2IMG_7804 (640x451)
シマアカモズ
3IMG_7962 (640x501)
こちらの画像は一眼レフと100-400ズーム
4IMG_4071 (640x427)
たまたまタイミングが合った飛びもの!
5IMG_4073 (640x425)
カルガモ
6IMG_7980 (640x441)
アカハラダカ♂
昼ご飯をぱくついている時に遠くの枝に止まっているのを見つけ撮影
あまりにも遠いので禁断の?デジタルズームを使用、全く解像してません^^;
IMG_7976 (640x414)


更新できました!

3月末でOCNから地元ケーブルテレビにプロバイダーを変更したのに伴い、
メールアドレスも変更した。
「対馬さいじ記」の管理画面に入るためのIDその他をOCN当時のまま使用していたが、
不便なので新しいアドレスに変更したりして、いろいろイジッテ?いたら
4月29日以降、管理画面に入ることが出来なくなった。
ところが、5月6日に突然!管理画面に入ることが出来たのでブログを更新した。
またしても翌日からダメッ!

管理会社と数回のメールやり取りの結果、本日午後に認証用コードが送られてきた。
管理会社の担当者には大変お世話になった。

写真はナルコユリ
今、対馬のあちこちで見ることが出来るが年々、減ってきているように思われる。
IMG_6361 (640x463)

今まで更新しない(更新できなかった)ブログを覗いてくださった皆様、ご迷惑をおかけしました。

管理画面

ご迷惑をおかけしました。

ブログを更新する管理画面に入っていくことが出来ず、
更新が出来なかった。
fc2の管理担当者にメールを出し助言をいただくも、管理画面を開くことが出来ません^^;
今、入力しているパソコンはデスクトップで、いつも更新に使用しているのはノートパソコン。

今まで両方のパソコンとも管理画面に入ることが出来なかったが、
たまたまなのか、今日はデスクトップのパソコンから入ることが出来た。

ノートパソコンもイケルか!
残念、ノートパソコンの方は相変わらず開くことが出来ない。
暫く、こちらのパソコンで更新してみよう。

デスクトップのキーボードのタッチが硬く指の関節が痛くなるし、
キーを叩いたつもりでも入力できてない時があるので
    入力が必要な場合はノートを使っていた。

  昨夕、いつもの友人が釣った魚を持ってきてくれた  
彼が釣る魚は大きい、下の鯛はまだ生きていて尾びれをパタパタさせていた
IMG_6332 (640x473)
そして今日届いたビール
明日は69歳の誕生日、息子が節目節目に送ってくれるので
今回も心待ちしていた
昨日頂いた鯛と鯵をツマミ?に今夜は飲もう(^.^)

IMG_6334 (640x508)

プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代のおじさん。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR