FC2ブログ

あじさい祭りⅡ

あじさい祭りと並行して「パラグライダー大会」があっていました
国内や韓国から多くの選手が集まるそうです

ウォーキングコースを歩いていると、パラグライダーを担いだ(不時着した?)欧米系の方もいました


スタート地点の千表蒔山の頂上から次々に舞い降りてきます
1スタート地点(640x415)

紅白の吹き流しが着地点、ここにどれだけ正確に着地するかで順位が決まるようです
この選手はずいぶん近くに着陸したようです
2着地点(640x417)

次の選手が着地点を目指して降下してきます
3着地前(640x427)

こちらの選手は着地点を目前に失速し、道路のブロックに激突したようです
不謹慎ですが写真を撮りました
どうやら韓国女性の選手で救急車を呼ぶまでもないようでした
4不時着1 (640x426)

こちらの選手は急に山影に消えたので心配しましたが、山中ではなく休耕地に不時着したようです
風を味方に大空を自由に舞うようですが、危険と隣合わせのスポーツみたいです
5不時着2 (640x416)

こちらはデモ飛行?でしょう、エンジン付きのもので鯉幟と一緒に大空の散歩をしていました
6デモ飛行(640x362)

知り合いの市職員も飛んでいましたが、私があと40年若くてもチャレンジする気にはなれません ^^;

※今朝(18日)の新聞記事でわかりました

 ブロック擁壁ではなくガードレールにぶつかった後、下の海岸に落ちたようで右足指の骨折

 畑に不時着した韓国女性は腰の骨を折った・・・とありました
スポンサーサイト



あじさい祭り

上県町佐護で6月のこの時季に開催されている「あじさい祭り」に初めて行きました
今年で11回目だそうで、毎年2000人の方が祭りやウォーキングを楽しむそうです

相方も私も人ごみ?がすきではないので、祭りの前後にあじさい街道に行き花を楽しんでいます
今回はウォーキングに参加ということで「祭りの当日」に行ってみることにしました

スタート地点 三々五々、思い思いのスタイルで出発します
1スタート地点 (640x425)

途中からずーーっと坂道が続きますが、道路沿いに植えてある「あじさい」と
左手に海を眺めながら気持ち良い汗をかきます
2中間点 (640x427)

1.5kmの折り返し地点
並んでいるのは参加記念品と「お楽しみ抽選券」をもらうためです
あっ、冷たいミネラルウォーターもよういしてありました
3折り返し点 (640x426)

こちらが記念品のタオル ちなみに抽選券の番号は「124番と125番」でした
午後3時過ぎに抽選会があるとのこと・・・早く帰ったので無駄になりました
4記念品 (640x427)

特別参加の「目保呂ダムにある対州馬の牧場の調教師さんと愛馬サン」
眺めていた太ったおばちゃんが「やっぱ細い人は馬に乗ってんよう似合うとうねぇ!」の一声に
周りがドッと湧いていました
5特別参加 (640x427)

メイン会場ではやまねこ太鼓の演奏があっています
6太鼓演奏 (640x427)



海上保安部のテントも会場にあり、海の宣伝(事故防止の呼びかけなど・・・)をしていて
「一年に一度、この日だけ棹崎灯台を開放しています」てなアナウンスもしていました
で、その灯台に登り下の写真を撮りました
地上11mですが、すぐ側は断崖ですから迫力があります
7灯台上から

今どきの海上保安部は、このような「カレンダー」の作成サービスもします
灯台に登る前に職員が写して、下がってきたときは出来上がっています
もちろん、無料です!
8カレンダー (426x640)

「ヒトツバタゴ祭り」の時は航空自衛隊の海栗島を開放するということなので
「人ごみが嫌い!」などとワガママを言わないで祭りの当日に参加するよう考えを改めなくては・・・ ^^;

ほたるまう

昨夜、蛍を見に行きました
Kさんに電話で尋ね、土地勘がないので早めに自宅を出発したので、現地に到着したのは
6時45分頃でした

現地の案内板に従い川筋から遠い場所に駐車しまず下見です
場所を確認してからカメラと三脚を取りに車まで戻り、適当な場所に三脚を据えました

ホタルが出現するまでまだ1時間余り、相方と今か今かとワクワクしながら待ちます
・・・と、そばの小道を軽トラが通ります

運転していたのは現役時代の先輩の方です
久しぶりの挨拶の後、ベストポイントを尋ねるともう少し上流側とのことです

機材はそのままにして現地視察、道路から河原まで真新しい竹で手すりや足場が作ってありました
早速、撮影場所を移動し、レンズをMFに切り替えスタビライザーもoffに、
構図もズーム域も万全!!

・・・にしてもまだ8時まで30分以上もあります ^^;

一番最初に機材をセットした場所ですが、ここから少し上流に移動します
CIMG5360 (480x640)


8時を回ったころから舞い始めますが、まだ周囲は明るさが残っています
1-1-1IMG_9539 (640x427)


これから先は、私の下手な言葉や文章では表現できないので写真で・・・(こちらも表現不足です)
1-1IMG_9540 (640x426)

1-2IMG_9548 (640x427)

1-3IMG_9552 (640x427)

1-4IMG_9553 (640x427)

1-5IMG_9558 (640x427)

1-6IMG_9559 (640x427)


ホタルをというより、暗闇の中で写真を撮るのは初めての経験です
健全な?生活をしているので「ニッチュー」しか撮らいのでアリマス

出発前にネットで調べた「ホタルの撮影方法」など、にわか仕込みでアタマに入っていません

パソコンに落としてみるとノイズだらけ、明るいときに決めた構図とは違う場所に
多くのホタルが出現したので三脚を動かしたり・・・反省材料ばかりの初撮りでした

現場には1時間余りいて撤収、帰宅してからの発泡酒のウマイこと!!

                 「ほたるまう」

                もう一度、挑戦したい! と思っています

プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代、もうすぐ後期高齢者。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR