FC2ブログ

九州キャンピングカーショウ

5月19~20日に熊本のグランメッセで開催された「九州キャンピングカーショー」に行ってきました。
もちろん購入が目的ではありません ^^;
ネットで見てもピンとこない個所などがあり、実物を見て参考にしたかったからです。
というのも、ワタクシメの愛車「サンバークラシック(平成9年登録149,600km走行中)」
を「キャンカーモドキ」に改造していますが、主にギャレー周りを参考にするためです。

会場には11時頃に到着、駐車場はあちこちから来たキャンカーでいっぱいでした。
1CIMG5180 (640x465)


まずは腹ごしらえ、日本各地のご当地グルメが集まっていました
2CIMG5182 (640x479)


で、注文したのがこれ 富士宮の焼きそば B級グルメチャンピオン 500円 タカッ!!
3CIMG5184 (640x472)


高級なキャンカーはパスして軽4輪キャンカーを一回りし、気になっていたOKワゴンのコーナーへ
一番人気なのか、いつ来ても人だかりがしていた

大川の家具職人が無垢材で作った内装がピカイチでした
4CIMG5190 (640x475)


荷物室右側、書斎です (@_@;)
5CIMG5193 (640x480)


ギャレー部分
6CIMG5192 (640x471)


車持ち込みでこの値段 う~~ん、安いのか高いのか・・・
8CIMG5195 (640x480)

走行充電器は標準装備 ソーラーパネルはオプション 他にオプションをつけるとそれなりにデス
7CIMG5196 (640x479)


こちらは我が愛車「サンクラ号」・・・サンバークラシックを略しただけ ^^;
10CIMG5316 (640x479)


床下収納、網戸は一応完成
左側のカメラバッグを置いている所にギャレー部分を作る予定
11CIMG5315 (640x480)


枕側(運転席側)で1200mm、足側で900mmの幅を確保、長さは1900mmあるので寝るには充分です。
床のコンパネは扱いやすい様に6枚に分かれています。
床下収納は前側に深さ30cmが6か所、後部側は深さ11cm引き出し付き。

パソコンやカメラ、携帯電話の充電と室内照明などにいるので、走行充電設備(約70,000円)は付けたいなぁ

あ、水タンクからくみ上げる水中モーターも・・・

・・・と、夢は広がりますが

走行充電設備を設置するまでは、原始的な引力を利用した水回りでガマン、ガマン!


現役を定年後、まだ頑張っていますので日数がかかる島外の旅行は無理です。

しかし佐護当りに前泊して早朝鳥見にはもってこいです。

いつかサンクラ号の詳細をアップします。




スポンサーサイト



久しぶりの早朝鳥見でした

朝5時30分過ぎに自宅を出て洲藻~加志方面へ久々の早朝鳥見
今年は本命のヤマショウビンをまだ見ていません

過去に実績のある場所や出そうな?場所を見て回りますが、目につくのはカワラヒワばかり
早々と洲藻を後にして加志へ向かいます


またカワラヒワか!と、普段はシャッターを押すことはありませんが・・・ 洲藻の畔で撮影
1カワラヒワ (640x478)


加志に到着、いつものように駐在所前の農道を入るとキジがいます
2コウライキジ (640x479)
このキジさん、根性モンでした
このキジを獲物として狙っていた猫を「ケン、ケン、ケーンッ」と鋭く鳴きながら猫に近づいていき
猫を追っぱらってしまいました (@_@;)

農道を周回してもなぁ~んにもおりません
海岸に出ました 時期遅れの?養殖アオサ でもまだ収穫しているようです
3アオサ (640x480)


海岸から田圃側に目を移すとアカガシラサギが木に止まっています
素敵な後姿を撮ってみました
4アカガシラサギ (531x640)


ふつう、こんなアカガシラサギの写真が多いです(4月30日撮影)
5アカガシラサギ (640x472)

最後は加志の海岸の木の上にいたアオサギ こちらもシャッターを押すことはあまりありません
6アオサギ (640x465)


   途中、ゆるるばってんさんご夫婦と情報交換、やっぱし なぁ~~にもいない ということでした

釜山二日目

釜山2日目、武者行列の日です。
自由時間は午前中だけ、午後12時30分には着替えのため龍頭山公園下にあるタワーホテルに集合です。
このホテルは現在営業していませんが、着替えのため借りているようです。

朝食を済ませ、ホテルのロビーで友人と待ち合わせて、お土産を買うため歩いて国際市場へ出発。


午前9時過ぎの繁華街 まだ人通りが少ないですね この辺りをパレードします
1道路 (640x480)

植民地時代の名残り 日本風の家屋が残っています
2日本家屋 (640x480)


午前9時過ぎなのに、早くも屋台の準備が始まっています
3屋台 (640x479)


行列が・・・その先は映画館でした
4映画館 (640x471)


土産品はここで買います 農協ストア 食料品関係は何でもそろいます
5農協ストア (640x469)


休館中のホテルの居酒屋後で着替えです
6着替え (640x471)


着替えが終わってロビーに集合です
7着替え (640x478)


雨森芳洲先生役です
8芳洲2 (463x640)


準備ができたところで記念撮影です 私の右横は対馬守役のS本県議
9記念撮影 (640x462)


出発前に韓国TVの取材を受けました
10出発前 (640x455)


ギャラリーもいっぱいでした
11行列先頭 (640x479)


繁華街をパレード ものすごい人出でした
12観客 (640x480)


歓迎の拍手が鳴りやみません
13行列 (640x480)


             約1.5kmのパレードでした

             長崎新聞の動画はこちら    


   http://www.nagasaki-np.co.jp/douga/20120507/08.shtml

          畏れ多くも雨森芳洲先生役、衣装が目立っていました




ブログを再開します

今日からブログを再開します。

2月19日から閉鎖していた「対馬さいじ記」を再開します。
ブログを休んでから、あと5日で約3ヶ月になります。長~い休みでした。

いつ、再開しようかと思っていましたら今日5月14日は昨年、ブログを開始した日付です。
先ほど急に思い立ったのでブログネタがありません。

そこで、賞味期限が過ぎましたが先日、韓国のプサンで行われました「朝鮮通信使行列」に武士団の一行として参加しましたので、その時の様子を・・・UPします。

5月4日 厳原港の待合室 みなさん、期待で胸がいっぱい!
1待合室 (640x480)

高速船「コビー」の船内 シートは九州郵船のビーナス、ANAのB737よりも上等でした
2船内 (640x478)

コビー内の免税価格 スーパードライ 2000W(約142円) ツマミのメンタイちくわが3500W(約250円)
3船内売店価格 (640x479)

4:30に厳原港を出航した高速船は左手に対馬を見て航行すること1時間あまりで国境を越えます
4国境 (640x478)

しばらくすると韓国の山影が見えてきました
5遠景 (640x476)

「プサン港へ帰れ」の歌詞にある「五六島(オリョクトウ)」です
6五六島 (640x475)

行列参加者、スタッフ、市役所の担当者など総勢80名の夕食会でした
7夕食会 (640x468)

メインの「部隊鍋(ブデェチゲ)」肉は入っていません
8部隊鍋 (640x480)

副食類(白菜キムチ、黒豆、キノコ、コンブ)
9おかず類 (640x480)

今、プサンでよく飲まれている焼酎(チョウンディ=良い日)、以前はC1(シーワン)が流行っていました
10焼酎 (640x480)

ホテルの自室から見えたプサンタワー(東横イン釜山駅2の15階)
11夜景1 (640x469)

ホテルの隣にあるセブンイレブン ここでスーパードライやつまみを買っておとなしく部屋で飲食
12夜景2 (640x479)


明日のパレードに備えて12時ころには就寝・・・・zzzzzzz ^^;

プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代、もうすぐ後期高齢者。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR