FC2ブログ

ハーフタイムデー

今日、6月30日をハーフタイムデーというらしい。
語源はサッカーのハーフタイムからきているのだろう。
単純に一年の半分だから・・・・

ちなみに1月(31日)、2月(28日)、3月(31日)、4月(30日)、5月(31日)そして
6月は30日。
これを足していくと181日。2倍すると362日、確か一年は365日と、一人すねても面白くない。

私の年齢は64歳と54日だから、単純に男性の平気寿命のハーフタイムは過ぎている。
人生のハーフタイムとは? と柄にもなく一瞬だけ考えてみたが、横に置いてある発泡酒
がそれ以上考えていると温くなり、味が落ちるので考えるのを止めた。

昭和45年10月、親父は53歳と39日でこの世を去った。私が23歳5ヶ月になる3日前のことだ。
その年の4月に就職し、それなりの給料を貰い、いつか親父に酒を奢ろうと思っていた矢先のことだった。
私の初任給をみて「オレがこの年になってやっと○○○円なのに、お前たち民間はそんなに高いのか!?」
と喜んだようなそうでもないような複雑な表情をして親父はそう言った。

死亡時の年齢からすると親父のハーフタームは26.5歳。私はこの世にまだ存在していない。
一年のハーフタイムデーの日にいろいろ考えさせられた ^^;

IMG_2877 (640x427)

上の写真は佐護湊の家並み。


スポンサーサイト



メタボリックシンドローム

先週の金曜日(24日)いづはら病院で健康診断を受けた。
いわゆる日帰り人間ドック。
その結果が今日郵送されてきた。

現役の頃は福岡の和白病院で一泊の検査を受けていた。
このシステムは病院に泊まるのではなく、病院側が指定するいくつかのホテルから自分が
ホテルを指定し、検診が終わるとそのホテルに宿泊するという、オイシイ検診だった。
検診が終わって飲むのに都合が良いホテルは東川端にあるホテルオークラ。
素泊まりでも高い(実際の金額はワカリマセン)のに、ホテル内の一流レストランの
食事券付で(飲み物類は別料金です)20,000円。
この20,000円は病院に支払う検診料こみの価格ですよ!
胃カメラ、大腸がん検診、ペット(なんでも最先端の癌発見器らしい)こみ・・・
検査が終わった後の中州の夜がこれまた・・・・

また説明が長くなった。
ようするに人間ドックに4年ぶりに行ってきたのです。

で、今回の結果は胃カメラ、エコー、血液一般、代謝系、肺機能、肝機能、心電図、胸部X線
・・・ほとんど異常なし。

ただ脂質の中のLDLコレステロール(悪玉です)が基準値を少しオーバーしていた。
基準値0-119 検査結果128.0 この判定だけ「3」、あとは「1」でした \(^o^)/
因みに、総コレステロール、中性脂肪は範囲内でした。 

身長と体重の体格指数は(肥満度)BMI26.4kg/㎡   25以上が肥満らしい

保健師さんの手書きで「肥満状態にあります。徐々に減量にがんばってください」
と、添え書きがあった。

写真はたまにするウォーキングの風景(ダムの周回道路)
道路1

メタボ脱出目指してガンバロー・・・と思いつつ、ブログを書いていたら発泡酒が2本も空になった。

灯台下暗し

2週間ぶりの更新です。

 昨日、相方が「ペガさんとこにトーチャンのことが書いてあるよ。またトーチャンの
ブログにryunosukeさんがコメントを・・・」という。
早速、ペガさんと自分のブログを開いて確認した。
あちゃッ、見つかってしまったか!・・・内緒にしていた訳ではないが、何となく気恥ずかしくて知らせてなかった。

ペガさんことpegasusは高校1年の時のクラスメイトで関東に在住している。
4年前、高校の還暦同窓会で44年ぶりに再会し、その後連絡を取り合っている友人だ。
同窓会後、ホームページや掲示板、それにブログで対馬を応援していてくれている。
最近はデジブックでも対馬を紹介してくれ、いつも楽しみに見ているのだが、最新のネタは
対馬の灯台」だ。

対馬に住んでいて気付かなかったテーマだった。対馬に住んでいる私も行ったことがない灯台が殆んどだ。
そのデジブックの中に「黒御崎灯台」というのがある。
浅茅湾の島山島の岬にあるこの灯台に思い出があるので少し長くなるが書いてみよう。

昭和50年代初め、当時は韓国の釜山と下関を結ぶ鮮魚運搬船が浅茅湾を通り万関橋の下を
通過する重要な?国際航路であった。
真珠養殖が盛んな時代で、湾内のあちこちに養殖用の筏(黒いブイ)があり夜間の航行に
支障をきたしていた(・・・らしい)

万関橋の両入り口と竹敷の鼠島には灯台があったが、この黒御崎には灯台がないので海上保安部に灯台建設を陳情することになり、船外機を借り測量に行った。
(当時、私は地元の役場の建設課に勤務していた)
測量は海面から建設用地までの標高を測量し、地形図を作る内容で仕事は半日で終わった。
というか、半日で終了するように休憩なしで働いた。
理由は・・・真面目だから。(ではない)

当時、魚釣りに凝っていて測量道具とともに撒き餌や釣具を準備していた。
作業終了後、近くのポイントで真鯛と鯵を釣り、その夜は一緒に現場に行った上司の家で酒盛りをした。
今思うと、戒告か厳重注意等の懲罰ものだが、いやはや当時は何事にも「オオラカ」だった(自分だけ納得!)

写真は本文と関係アリマセン。この季節、対馬の海に面した山際に咲いているハクウンキスゲ(チョウセンキスゲ)です。
秋に種子を採り庭の隅に蒔いていたのが、三年振りに今年初めて花が咲きました。

豆酘崎や阿連の海岸沿いにはハクウンキスゲの群落があるが、毎日雨では写真の撮り様がない ^^;

kisuge.jpg

5本百姓

居酒屋チェーン店に「5人百姓」という名前の店がある(今は分からないが・・・)
我が家の畑は小さいので、種類的にも本数的にも多くの野菜を植えることが出来ない。
ホームセンターでトマト、ピーマン、キュウリ、ナスビetc5本ずつ買って植えている。
そこで名づけたのが自称「5本百姓!」
なかなか良いネーミングだと自画自賛している ^^;
昼ごろ、友人にナスビの苗を7本いただいた。
5本百姓の趣旨に反するが?ありがたく頂戴した。
早速、先日ニンニクを収穫した跡に移植した(こぼれ種で咲いた花も雑草もそのまま・・・) 

植えつけたナスビ7本ナスビ


また、今日はジャガイモを収穫した。種芋をいただいたので植えていたものだ。
植え付けが少々遅れたことと元肥不足のため小ぶりだが味噌汁の友達になってくれそうだ。

収穫したジャガイモ(撮影技術?で数多く見せている!)
ジャガイモ2


5本百姓の本領発揮 5本のピーマンピーマン

今年はまだキュウリを植えていない・・・現在、キュウリ苗は近所に住む弟宅で大きくなるのを待っている。

さて、どこに植えるか?思案中です ^^;


旧暦12日のお月様

晩酌が終わった後、外に出てみた。

夕方の早い時間から晩酌のクセがつき、星とか月を見ることが最近はなかった。

束の間の梅雨の晴れ間、お月様が出ていた。
すぐ相方に声をかけ二人で、久しぶりにお月様を拝んだ。

・・・しばらく眺めた後、先日購入した「新兵器」を試してみることに。

手持ち、光学35倍(35ミリフィルム換算840mm)
手持ち35倍 (640x480)

やはり三脚で試してみることに。
デジタルテレコンバーター1.7倍(同1428mm)
1.7倍 (640x480)

デジタルテレコンバーター2.1倍(同1764mm)
2.1倍 (640x480)

最後は禁断の?デジタルズーム140倍の世界(同3360mm)
140倍 (640x480)

コンパクトデジカメとしては素晴らしいカメラ(高速連写が出来ればなぁ!・・・残念です)

ただ今回の撮影は絞り優先、またシャッタースピード優先モード等を試していないので、またいつか機会があれば
カメラの機能をアレコレといじって?みたい。

クリーン大作戦!

今日は地区の大掃除の日、名づけて「クリーン大作戦」
町内一斉に川の周辺、公園、道路の草取りなどを実施する。
朝9時くらいから始めるということだったが、雨模様だし20分くらい前に集合場所に行った。
集合場所の川周辺では、もうすでに多くの地区民が草刈などしていた。
私が住んでいる地区に流れる川は、河川改修が終わり整備されているのですぐに作業は終了した。
70世帯くらいの地区だが、名前を知らない人がかなりいた ^^;

今回は陸上の中体連と重なり、選手になっていない生徒が学校の指導で応援に駆けつけてくれた。
熱心に作業をする子どもと、それなりにサボル子・・・様々です。

綺麗なった川の護岸
kawa1.jpg

上流側の護岸
kawa2.jpg

夕方の散歩道になっていたオニグルミの実
kurumi.jpg

ネットで調べてみたら食用になるとのこと。
ただし、皮が硬くて中味を取り出すのに苦労するそうです。

異業種交流会

昨夜は去年の12月以来の異業種交流会があった。
高校2年生の同級生5人と他クラスの1人、計6人が年に数回会って情報交換をする・・・
といえば、すごくカッコいい。

ま、気の置けない仲間が集まって酒を飲む会。
皆、相方公認の「酒を飲む会」だ。

昨夜は1人が欠席、5人で飲み、話をしそして歌いまくった。
3次会までは皆と一緒、帰りが同じ友人ともう一軒ハシゴ酒 (^^;
帰宅は午前2時・・・

私が鳥の写真を撮っていることは分かっていても、ブログをやっていることは誰も知らない。
ブログ用になればとGパンのポケットに入るデジカメを持って行った。

・・・が、久しぶりの交流(皆と飲む酒)に夢中になり、撮った写真は2枚だけ

一次会の乾杯用のビール
CIMG1099 (479x640)

そして二次会の飲み物
CIMG1100 (640x480)

3次会と4次会の写真はなし

酔うほどに話が盛り上がり、来年の花見は「本土」ですることになった。

あじさい街道

先日の上島の続き・・・
お目当てのチゴモズとクロハラアジサシは、抜けてしまったのか見つけることが出来ない。
鳥見を諦めて、もうすぐ開催される「あじさい祭」の会場(あじさい街道)までいってみた。
祭りに備えて地域の人や市の職員などが草刈りをしていた。
花はまだ1~2部咲きくらい。
本番の「あじさい祭」に行った事はないが、地域のボランティアの方々のガンバリでかなり盛り上がるようだ。
今年は時間が取れれば行ってみよう・・・

草刈が終わった「あじさい街道」
ajisai1.jpg

私たちが勝手に名付けた「獅子岩」
ajisai2.jpg

獅子岩のアップ。ニッカウヰスキー(ブラックニッカ)の顔にも見える
iwa.jpg

沖を通過する対馬北署の警備船
hune.jpg


収穫そして発芽!

昨年の秋、畑の隅っこに青森産のニンニクを植えていた。
週末から雨マークが出ているので、チト早いかな?と思いつつ収穫してみた。
24片のニンニクを植えて24個のカタマリのニンニクを収穫できた \(^o^)/
我が家では中国産の根菜類は買わないことにしている。
これだけ収穫できれば来シーズンはもっと数多く植えてみよう(ちょっと欲出しすぎかな)

収穫したニンニク
ninniku (640x471)


葉の部分を切り取り表面の皮を剥いている横には発芽真っ最中のミニレタスの芽が!

発芽中のミニレタス
hatsuga (640x479)


蒔いた種はこれ
tane (480x640)

ニンニクの皮むきをしている時に玄関で「ピンポーン!」
相方が応対しているが聞きなれた声の主。
先日のエンドウに続いて今回はソラマメをいただいた (^_^.)

いただいたソラマメ
soramame (640x479)

今夜の晩酌の友達になったことは言うまでもありましぇん 

田の浜

上島に鳥見に行ったら必ず立ち寄る田の浜。
しかし、鳥見だけに偏り人工池や田圃、その周りのブッシュばかり見て海の方に行った事がなかった。
地名にもちゃんと「浜」とあるのに

昨日、久しぶりの上島遠征の折(というか、見るべき鳥がいなかったので・・)海岸に行った。
対馬の西水道、いわゆる朝鮮海峡に面している田の浜の港は北西の強い季節風から港を守るため
防波堤と消波ブロックで整備されていた。

港内には新しい防波堤が建設される以前から(ズーーーーッと昔から)あった岩が波で浸食され
不思議な、人間の力では到底作ることが出来ない造形美を演出していた。

沖防波堤と石積みの旧防波堤 新防波堤にはペイントされているが不釣合い・・・と思う
sanpo1

港内側
sanpo2

波で浸食された岩
iwa1.jpg

iwa2.jpg

岩だらけの海岸に咲いていたハマウドの花 向こう側の岬は霧で霞んでいた
hamaudo.jpg

この日も濃霧注意報が出ていた対馬地方 霧がたちこめる海上には漁船が一艘。
gyosen.jpg

人の姿が写っていないので多分、モグリ(潜水漁業)でアワビかサザエを獲っているのだろう。

鳥見に限らずもう少し周囲を見渡す心の余裕があればよいな と (^^;

久しぶりの上島遠征


この二日間、車を動かしていない。自宅の庭から外に出ていない。
ヨッシャー!今日は遠出をしてみるか・・・・
相方に弁当をお願いしたらすぐに「おにぎり弁当」が出来た \(^o^)/

昨日、クロハラアジサシとチゴモズが出た、という佐護まで行ってみることに。
情報を仕入れるために昨日撮影された方に電話したが、「今朝はどうかな?」・・・

とにかく行ってみることに
結果は・・・カ・ラ・ブ・リッ でしたが、久しぶりの上島遠征でそれなりに楽しんだ。

佐護椋梨(むくなし)にいたコウライキジのつがい。
なかよく餌を摂っていた。

最初に気付いたメスのコウライキジ
IMG_0642 (640x480)

すぐ下の畦にいたコウライキジのオス
IMG_0665 (640x480)

畦の草陰に身を潜めて様子を伺っていたようだった。
すぐに相方のいる方に歩いていった。

夫婦のツーショット
IMG_0655 (640x480)


着かず離れずのこの距離間・・・・・!!

我が家と同じで、相方無しではどうにもならない♂・・・自分の姿をキジ夫婦に垣間見た ^^;

トロの華

「トロの華」・・・対馬の美津島町尾崎の漁師さんが中心になってマグロの養殖をしている。
そのブランド名が「トロの華」という。
東京の築地市場では好評だとか、でも対馬では食卓に上がることはほとんどないし、
島内の料理屋でも口にすることは簡単ではない、らしい。
値段がそこそこするので一つの料理屋ではさばききれない(採算があわない)

その「トロの華」はこのような環境で養殖されている。

養殖場遠景
toro1.jpg

アップ写真
toro2.jpg

陸上でメンテナンス中の養殖生簀(直径は約20mくらい)
toro3.jpg

トロの葉のポスター
トロポスター

写真の1~2枚目はプロテクターレンズの汚れです。
久しぶりに使用したレンズでした ^^;

我が家では時々、それこそときどき、「トロの華」が手に入ります。
そんな時は焼酎ではなく日本酒で晩酌 \(^o^)/

真珠の女神?

パソコンに不具合が生じ、更新が今になりました。

とりあえず、今日ベイパークで撮った画像をアップします。

見事なオシリ!です

IMG_0603 (476x640)

こちらのオシリは?
IMG_0604 (640x474)

パソコンの調子をみながらの更新でした ^^;

マミジロツメナガセキレイ

鳥枯れの今日この頃、鳥専門のブロガーさんたちは苦労しているようだ。
対馬のあちらこちらに出かけて「鳥さんやーーい!」と声をかけながら探しているみたいです。

今日は近場のダムと洲藻を飛ばして加志まで足を伸ばしてみました。
この地区は今が田植えの真っ最中です。
相変わらずカラスとトンビ、ウミネコ以外の鳥はいません。
諦めての帰り道、いつもと違う農道の入り方(逆方向から)をしたのが大正解!!
農道に入った途端、耕したばかりの田圃の中に鳥の気配がしたので車を止めてみると、
ナント、マミジロツメナガセキレイが2羽いました。
距離は7~8m、1羽は毛繕い中、もう一羽は固まって動きません。
旅鳥が動いて周るGW中には見向きもしなかった?彼らに感謝しながらの激写でした (^_^.)

なんとなくリリシイですね
1

黄色いお腹が綺麗な個体でした(上と同じ個体です)
2

毛繕い中のもう一羽
3

最後は、どうしてもド・アップ画像になります ^^;
4

天気が下り坂です。明日辺りから「入梅宣言!」でしょうか?

デジスコ

昨日に続いて機材の話・・・

今日も湯多里らんどの池に午後から遊びに行った。
今日はデジスコとSX30IS(新兵器?)を比較するためだ。
昨日とは違う木だが距離はほぼ同じくらいの木にアオサギがくつろいでいたので
モデルになってもらうことにした。

デジスコ用のカメラはCanon IXY1000、2006年10月発売だからデジスコの世界では
旧石器時代ぐらいの感覚?のカメラだ。
IXY1000.jpg
(カタログより転載)

カメラとプロミナーをつなぐブラケットを装着したIXY1000
IXYブラケット
(この画像は野鳥写真研究室より転載しました)

KOWAプロミナー774
770top_774.jpg
(カタログより転載)

デジスコで撮影したアオサギ 光学3倍 接眼レンズ30倍 35ミリフィルム換算3333mm
デジスコ2 (640x472)

SX30IS 光学ズーム+デジタルズーム 35ミリフィルム換算3360mm
SX30IS2 (640x459)

2枚ともトリミング無し。リサイズのみ(640×480)

画像を比較するとデジスコの方がやや解像感があるように思われる・・・
(2枚ともズームを最大にしているので、もともと解像感は望めないが・・・)

デジスコは最小ズームでも手持ちは無理だが、新兵器はデジタルテレコン1.7倍(1428mm)までは
手持ちが可能(無理すれば2.1培もイケル)

今後の鳥見には、従来どおりデジ一眼+100-400mmズームにデジスコ一式と
それにこの新兵器(SX30IS)を加えた3点セットを車に積み込むことになりそう ^^;

二兎を追うものは・・・・どかろか、これじゃ三兎を。どうなることやら?
プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代、もうすぐ後期高齢者。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR