FC2ブログ

旧暦12日のお月様

晩酌が終わった後、外に出てみた。

夕方の早い時間から晩酌のクセがつき、星とか月を見ることが最近はなかった。

束の間の梅雨の晴れ間、お月様が出ていた。
すぐ相方に声をかけ二人で、久しぶりにお月様を拝んだ。

・・・しばらく眺めた後、先日購入した「新兵器」を試してみることに。

手持ち、光学35倍(35ミリフィルム換算840mm)
手持ち35倍 (640x480)

やはり三脚で試してみることに。
デジタルテレコンバーター1.7倍(同1428mm)
1.7倍 (640x480)

デジタルテレコンバーター2.1倍(同1764mm)
2.1倍 (640x480)

最後は禁断の?デジタルズーム140倍の世界(同3360mm)
140倍 (640x480)

コンパクトデジカメとしては素晴らしいカメラ(高速連写が出来ればなぁ!・・・残念です)

ただ今回の撮影は絞り優先、またシャッタースピード優先モード等を試していないので、またいつか機会があれば
カメラの機能をアレコレといじって?みたい。
スポンサーサイト



デジスコ

昨日に続いて機材の話・・・

今日も湯多里らんどの池に午後から遊びに行った。
今日はデジスコとSX30IS(新兵器?)を比較するためだ。
昨日とは違う木だが距離はほぼ同じくらいの木にアオサギがくつろいでいたので
モデルになってもらうことにした。

デジスコ用のカメラはCanon IXY1000、2006年10月発売だからデジスコの世界では
旧石器時代ぐらいの感覚?のカメラだ。
IXY1000.jpg
(カタログより転載)

カメラとプロミナーをつなぐブラケットを装着したIXY1000
IXYブラケット
(この画像は野鳥写真研究室より転載しました)

KOWAプロミナー774
770top_774.jpg
(カタログより転載)

デジスコで撮影したアオサギ 光学3倍 接眼レンズ30倍 35ミリフィルム換算3333mm
デジスコ2 (640x472)

SX30IS 光学ズーム+デジタルズーム 35ミリフィルム換算3360mm
SX30IS2 (640x459)

2枚ともトリミング無し。リサイズのみ(640×480)

画像を比較するとデジスコの方がやや解像感があるように思われる・・・
(2枚ともズームを最大にしているので、もともと解像感は望めないが・・・)

デジスコは最小ズームでも手持ちは無理だが、新兵器はデジタルテレコン1.7倍(1428mm)までは
手持ちが可能(無理すれば2.1培もイケル)

今後の鳥見には、従来どおりデジ一眼+100-400mmズームにデジスコ一式と
それにこの新兵器(SX30IS)を加えた3点セットを車に積み込むことになりそう ^^;

二兎を追うものは・・・・どかろか、これじゃ三兎を。どうなることやら?

ズーム機能

私が新兵器と勝手に呼んでいるキャノン・パワーショットSX30ISのズーム機能を試してみた。
このカメラの一番のウリは「光学35倍」、なんと35ミリフィルム換算で840mm
デジタルテレコンバーター1.7倍機能で1428mm
同じく2.1倍機能で1764mmという超望遠の世界だ。
さらに更に?光学ズームとデジタルズームを併用すると「3360mm」などとデジスコ並みの世界 ^^;

購入した時から何時か実験したいと思っていたが今日の午後に試してみた。
場所は自宅から近場の「湯多里らんどの池」、モデルはたぶん、チュウサギ、目測距離約150m?
手振れ防止機能はついているが、三脚を使用した。

ズームなし (写真中央にポツンと白い点が見えるのが今回のモデルさん)
1 (640x479)

光学35倍(840mm)
2 (640x474)

テレコン1.7倍(1428mm)
3 (640x479)

テレコン2.1倍(1764mm)
4 (640x480)

光学35倍+デジタルズーム140倍(3360mm)
6 (640x480)

被写体を大きく写せばよい、ということではないが凄い世界だ。

しかし被写体の解像度などいろんな観点から写真として楽しめるのは、私的にはテレコン1.7倍(1428mm)までかな。

このカメラを購入するまでは、キャノンの100mm-400mmズームとデジスコを併用していたが
二つを持ち歩くと重いので、これからは新兵器とデジスコの2本立て?になるかな!
ただし、連続撮影が約1.3枚/秒とソニーさんに比べると不満なので、デジ一眼も携帯する、と思う。

(参考:400mmズーム時で35ミリフィルム換算640mm)

シャッター速度の比較

夕方には雨が上がった。
昨日は終日、雨が降っていたので新しいカメラでマクロ撮影の練習をした。
このカメラにはプログラム優先、シャッター優先それに絞り優先AE機能がある。
この新兵器?を色々と試したくてナンベのミニ滝まで歩いて行った。

水の流れの激しさ(シャッター速度を早くする)、水の流れが静止したように撮る(逆に遅くする)を試してみた。
生憎、夕方の曇り空に手持ちということで、狙いどおりには撮れなかったので再挑戦しなくては・・・

Canon SX30IS
SX30IS 正面

SX30IS 斜横

雨あがりのナンベ
(シャッター速度 500分の1)
IMG_0442 (800x587)

(シャッター速度 50分の1)
IMG_0444 (800x600)

(シャッター速度 500分の1)
IMG_0450 (800x599)

(シャッター速度 50分の1)
IMG_0451 (800x599)

カメラは上等だけど腕がイマイチ ~~;
雰囲気だけは解っていただけたカナ?
プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代、もうすぐ後期高齢者。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR