FC2ブログ

タケノコ

正午前、裏山にタケノコが出ていないか見に行く。
イノシシの食害で2年ほど収穫していない。
今日も期待しないで竹山に登ってみた。

この孟宗竹の竹林は祖父が植えたと聞いている。
その祖父は昭和50年1月に他界、もう44年になる。
酒も煙草も嗜むことはなかった。

登りかけてすぐに頭を地上に出しているタケノコを発見、イノシシの食害にあっていない。
深呼吸をして辺りを見渡すと、あちこちに頭を出していた。

収穫したタケノコは相方の実家、近くに住むと弟と我が家で分配した。

相方が早速、茹でて灰汁抜きにかかる。

食べるのは明日の食卓、楽しみだ。

収穫したタケノコ
2IMG_0005 (640x512)

今、ふるさとの山々が微妙に美しい。
尾崎湾から見た白嶽の山容、海に浮かぶ筏は「トロの華」、マグロの養殖筏
31300386 (465x640)
スポンサーサイト



ノドグロ

昨日は午後から、ある会議に出席した後に懇親会があった。
会場が居酒屋だったので、肴に期待はしていなかったが、
なんとメインは「ノドグロの炙り!」
話も弾み二次会~三次会まで・・・
久しぶりの午前1時の帰宅となった。

美味しゅうございました!
1-1P6270002 (800x592)

今日の午前中、少しだけ鳥見に行くとサンコウチョウ♀が迎えてくれた。
1P1004150 (800x600)
ホイホイと鳴いています
2P1004151 (800x600)

3P1004163 (800x600)
暗いのでブレ画像の続出
4P1004140 (800x599)

5P1004178 (800x600)

近くに♂も飛んでいたが撮らせてはくれない・・・残念!

とんこつラーメン

今日は日帰りで福岡まで。

用事を済ませ福岡空港へ行き遅めの昼食をとった。
狙いは「一蘭」のとんこつラーメン。

朝一の飛行機で福岡空港に着いたのが北口の1番、長~い道中を歩かないと
地下鉄に乗ることが出来ない。
で、その途中に「一蘭」を見つけていた!

・・・・が、帰りの搭乗口は南の10番。
一蘭までビル内を500mくらい歩かなければならないし、
評判の店だからいつも行列が出来ている。
いままで、待ってまで食べた経験がない!
そこで時間をずらすことにした。

暫く歩くと距離の案内があった
3P6260015 (640x443)
まだ200mもある
4P6260014 (640x476)
ラストスパートをかけるにはまだ距離がある
5P6260013 (640x465)
ボクが並んだ時は前に6人くらいいた
6P6260011 (640x478)
カウンターの正面は簾があり店内は見えないし、両側は衝立があり個室気分?!
2P6260008 (640x471)

これが一蘭のとんこつラーメン
1P6260010 (640x479)

ラーメンの種類は「とんこつ」のみで、トッピングは有料でいろいろ。
気になるお値段は890円
そしてお味は・・・美味しゅうございました(^.^)

春の恵み3

春の恵み3

午前中、保存食用にゼンマイを採りに行く
昨年、友人に勧められ初めてゼンマイ採りに行った
天日干しした物を食べた時の食感が忘れられない

ここ数日、天気が良かったので伸びすぎ状態
柔らかそうな茎を選んで採る
その後、裏山の竹林を覗いてみると
イノシシの食害を免れた幸運なタケノコがあった
掘り上げたタケノコは3軒におすそ分け、自家用は次回に・・・

田舎暮らしはいいもんです(*^_^*)

こちらの場所は、終日あまり陽が当たらない所に生えているゼンマイ
3IMG_5961 (640x480)
こちらは早朝から午後3時頃まで太陽の恩恵を受けている
2IMG_5960 (640x449)
生育場所はどちらも湿気が多いということ
イノシシの食害を免れた幸運なタケノコ!
1IMG_5963 (640x480)


春は磯場も忙しい

春は山菜もいいが磯もいい(磯もいいのは遥か昔の話)

磯遊び・・・子どもの頃は春はミナ拾い、マガリにイシマテ打ち、夏はかついでサザエとり
今どきは漁業権がやかましくて、磯遊びは出来ません

ヒジキの口開けがあったのだろう、潮がひいた磯場は活気があった
IMG_2418 (640x446)
テボを担いで磯場を行く男性、なぜか元気がないみたい
IMG_2419 (640x442)

こちらは加志のアオサの養殖の風景
秋に竹を立て網を張り巡らし菌を植え付ける作業をし、収穫となる
1IMG_6389 (640x480)
2IMG_6392 (640x480)

ミナもオガミゼ、アサリもイシマテも稚貝を放流するわけではないし
ヒジキもカジメも同様、ただサザエとアワビは稚貝を放流している漁協がある
せめて、自家用分ぐらいのミナやオガミゼを獲らせて欲しいもんだ^^;

プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代のおじさん。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR