FC2ブログ

被害なし

九州本土、特に球磨川流域では大変なことに。

ここも未明から午前中にかけてまとまった雨が降り
午前10時に避難勧告が出た。
レベル4という。

時々、雷が鳴り雨脚が強くなったりしていた。
大船越の旧道が冠水のため通行止めになったと防災無線で放送があった。
ちょうどお昼の満潮にあたった。
それも先ほど解除された。

今回の避難勧告は下対馬3町(厳原、美津島、豊玉)で
上対馬は対象外で、大雨のたびに被害が出る佐護地区は大丈夫だったみたいだが。

雨が上がったので近くの川まで行ってみた。

上の橋から下流側
1P7100001 (640x475)

中の橋から上の橋側
2P7100002 (640x480)

中の橋から下流側の様子
3P7100003 (640x478)

昭和42年(1967年)の集中豪雨では、中の橋の橋桁に
上流から流出した木材等がひっかかり、本町付近が腰までつかる被害が出た。

その後、河川改修が始まり上流にダムが建設(1973年)されて以来
鶏知川は氾濫していない。
川底に降りて水遊びが出来るような河川改修が実施された。

ダム周辺はソメイヨシノが植えられ対馬一の桜の名所で
多くの野鳥たちが集まっている。

ダムに頼らない治水を目指すと、知事さんは今もおっしゃるが。
被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。


スポンサーサイト



いろいろと

肌寒い一日だった。

午前中は、いろいろと用事もあり午後からの鳥見となった。
新規開拓コース?も行ってみたが、相変わらず鳥そのものがいない。

休憩中、なにげに車のメーターをみるともうすぐ50,000km。
2014年1月16日の登録だから約6年5ヶ月になる。
オイル交換は律儀にだいたい5,000km枚にしているので、
今回もいつもの所にお願いした。
1P6050007 (640x476)

先代の社長とは高校時代の同級生で今も時々、一緒に酒を飲む。
先代の教えがそのまま、従業員にも引き継がれているようだ。
前回も、丁寧に一桁までシルシてあったので、
あえて50,000kmに訂正してもらっていた・・・のに。
2P6060002 (640x479)

次回は55,015kmになったら持って行こう(*^_^*)

鳥見から撤収し、自宅に戻りポケットからガラホを取り出す。
3P6060011 (640x473)

累計40万歩達成のメッセージが目に付いた。
こちらは今年1月23日に新調した。
約5ヶ月で40万歩、1歩0.65mとして計算すると・・・(@_@;)

いろいろな最後は「アベノマスク」
特別給付金については先に触れたが、ついに我が家にも
「アベノマスク」が配達された。

スケールを当ててみた、やはり小さい。
4P6040004 (640x478)

こちらは我が家の手作りのマスク
5P6040005 (640x473)

半分の幅しかないことが判る。
開封しないで小学生の孫に送ることにした。

本当に最後の1枚
6P6060010 (640x473)


明日は町内一斉のクリーン大作戦なので
草刈り前の写真を撮りに行くと、近所に住むエライお方が
一人で黙々と作業をしていた。
ありがたいことだ、今年も早く終わるだろう・・・。




6月1日

5月のカレンダーから6月のカレンダーへ選手交代

朝起きてカレンダーをめくると「歳時記」の記事?が目に付いた。
1P6010005 (640x468)

「水無月」をネット検索してみた。
「語源由来辞典」には
水の無い月と書くが、水が無いわけではない。 水無月の「無」は、神無月の「な」と同じく「 の」にあたる連体助詞「な」で、「水の月」という意味である。 陰暦六月は田に水を引く月であることから、水無月と言われるようになった・・・
とある。
・・・が、野鳥観察を趣味にしているボクには「鳥無月」だ。

昼食をはさんで午前・午後と近場のコースを周ったが
相変わらず鳥がいない。
昨日、相手をしてくれたコサメちゃんはいたけど、愛想なし^^;
カッコウも声を聴かなかった。

声といえば、ボクは野鳥たちの「さえずりの音域」によっては
聴こえない周波数があり、野鳥観察には不利だ。
小鳥たちの「さえずり」は全くもって聴こえない。

午前中の鳥見のあと、100円ショップへ行き前から目をつけていた物を求めた。
それがこれ、何に使うか?
2IMG_3409 (480x640)

レジに並んでいると古い友が「何の応援ばすっと?」と聞く。
耳にあてがい「口ではなく耳に使うとヨ」と答えると
不思議そうな顔でボクをみていた。

3IMG_3408 (480x640)

そう、耳にあてがい「集音器」として使おうと思った次第だ。
自宅で試してみると、周辺の音をよく拾った。
早速、午後からの新兵器にと勇んで出かけたが、肝心の鳥がいなかった。

集音器を試している場所の土手にキイチゴがなっていた。
4P1755932 (640x474)

ところで、我が家の庭には勝手に生えた「梅」の木がある。
植えた記憶はないので、種がどこからか移動してきて根付いたと思われる。

収穫した梅
5P5280002 (640x479)

相方の実家が毎年、少しだが「梅干し」を作る。
その梅干しに、我が家の梅の実の大きさが丁度よいそうだ。
6P5280003 (640x480)

出来上がりが待ち遠しい


我が家にも届きました!

特別定額給付金の交付申請書が昨日に届いた。

雨が降った今日、封を切って中身を取り出してみる。
丁寧にカラー仕様の「記入例」も同封されていた。

さて、何に使うか?と思案するまでもない。

実は・・・・、給付金を見越して既に「あるもの」を購入済みで
品物は10日に届いている。
その「あるもの」はボクの給付金だけでは足りなく
相方の給付金まで出してもらうことに・・・ (^.^)

窓口に行くことなく、申請書に必要事項を書き込み
用意されている封筒に入れて投函するだけ。
もちろん、切手を貼る必要もない。

ただ申請書別紙に添付する
「申請者本人確認書類(運転免許証等)」と
「振込先の口座の」のコピーが必要。

コピー出来ない家庭はコンビニでコピーできるが
コンビニもない所に住んでる方は不便だろうな・・・


1P5150002 (640x479)

2P5150001 (640x479)

3 (640x478)

令和2年 元旦

 1P1500526 (640x463)


               笑門来福

               今年も色々な
              ことに挑戦したいと
                  思います

              皆様にとって素晴らしい一年に
                  なりますように

                  令和2年 元旦



年男だった昨年、大きな病気にもかからず過ごすことが出来た
あと2年で後期高齢者の仲間入り
健康第一!

本年もよろしくお願いします
プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代、もうすぐ後期高齢者。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR