厳原港まつり

昨日今日と対馬最大の夏祭り「厳原港まつり」があった。
台風5号の影響で「花火大会」の中止が早々に決定した。
福岡から来ている孫二人、花火大会を楽しみにしていたのに・・・

花火大会の他に、まつりの目玉は「朝鮮通信使行列」がある。
数年、見ていないし今年は孫と出かけた。

午後3時に櫓門をスタートし、八幡さん前から川端通りを行き厳原港までのコースで
行列が始まった。

子ども通信使が先頭
1P1004557 (640x491)
いつの頃に始まったのか、子どもたちが侍姿や朝鮮国の衣装を着て行列の先陣をきっていた。


2P1004565 (640x471)

宗対馬守・・・どこのどなたか分かりません・・・
3P1004568 (640x474)

行列に花を添えてくれる「韓国舞踊団の皆さん」
4P1004588 (640x471)

一般参加の皆さん、今年は欧米の女性が一人、チマチョゴリ姿で参加していた
5P1004594 (640x478)
左端に写っていた

川端通りを港目指して行進していきます。
6P1004610 (640x466)
スポンサーサイト

いさり火山笠

昨日は地元の「いさり火祭り」だった。
平成16年3月に6町が合併し対馬市になった。
合併する前まで「いさり火祭り」は6町の夏祭りの一番バッターで、
7月の最終土曜日~日曜日の2日間あり、商工青年部の皆さんがいろいろなイベントを開催し、
日曜日の夕方は「こども山笠」や職場毎の山笠などで賑わったが
こども達の減少や他の理由等で規模縮小・・・

花火大会は昨年一回のみ!という触れ込みで復活
久しぶりに大勢の見物客で賑わった「いさり火祭り」だった。

こども山笠
1P7290004 (640x471)

こども山笠
2P7290006 (640x458)

海上自衛隊の山笠  応援の方の足の長さにびっくり(@_@;)
3P7290012 (640x497)

思わず後姿も写真に・・・野鳥のセイタカシギを思わせるような女性だった
4P7290015 (640x502)

セイタカシギです(^.^)
5IMG_8928 (640x425)

写真展から漏れた子たち

対馬野鳥の会の写真展が終わり、来年の写真展のため?
鳥見に行かないと、と思いつつもこの暑さ(@_@;)
ま、今の時期は鳥枯れと決め込み、一日中ほとんどクーラーが効いた家の中暮らし・・・・

野鳥写真展の出品ルールは
1.写真展終了日から次の写真展の締切日までに島内で撮影した野鳥
2.出品作品は一人10点以内

ボクのように数少ない写真の中から10点を選ぶのも難しいので
毎日、鳥見に行かれている先輩方はお困りだろうと推察する。

・・・で、ボクの数少ない在庫の中から選ばれなかった写真を
アップします。

※クリックで少しだけ大きくなります
カワビタキ
1カワビタキ2 (800x592)
昨年の11月13日に初見され今年の2月末まで滞在して
島内外の多くのバーダーさん達を楽しまさせてくれた。

オオムシクイ
2オオムシクイ (800x599)
鳥友に教えてもらわなければ、見過ごしていた子

シマゴマ
3シマゴマ (800x522)
オオムシクイ同様、同じ鳥友に教えていただいた

ベニバト
4ベニバト (800x528)
熊本から来た高校生バーダーに連絡してもらった

オオヨシキリ
5オオヨシキリ2 (800x547)
コヨシキリは見ていたが、この子は珍しく自分で探した(^.^)

以上の5種は初見・初撮りの野鳥だった。

カラアカハラ
6カラアカハラ (800x534)
一人でポツンと公園のベンチに座っていたら目の前に現れた

カラシラサギ
7カラシラサギ2 (800x496)
仲良しのコサギといつも行動を共にしていた

クロツラヘラサギ
8クロツラヘラサギ (800x533)
数年ぶりの出会いだった(鳥友に電話をいただいた)

マミジロツメナガセキレイ
9ツメナガセキレイ (800x556)
綺麗な個体だった

ウミアイサ
10ウミアイサ (800x599)
鳥見を終え家路へと急いでいたが、ふと海の方を見ると並んで泳いでいた

コホウアカ
11コホウアカ (800x533)
盛んに餌を啄んでいた

ギンムクドリ
12ギンムクドリ (800x569)

オグロシギとムナグロの2ショット!
13オグロシギムナグロ (800x534)

13点の写真を漏れた中から選んだが、まだ少し残っている・・・

もう少し涼しくなってから行動開始と勝手に決めた!!

野鳥写真展が終了

対馬野鳥の会の写真展が終わった。
今年で11回目を数える写真展に、観に来ていただいた皆様方
暑い中、ありがとうございました。

明日からまた、来年の写真展に向けて鳥撮り生活?が始まる(*^_^*)

対馬野鳥の会には
写真展に出展する写真は、「当該年度の写真展以降に対馬で撮った野鳥写真」という
単純明快な規則がある。
そして写真展の作品は一人10点以内、その2つの原則?がある。

・・・で、今回、出展した野鳥は初見のイワミセキレイ・ヤイロチョウの他に
キガシラセキレイ・
キビタキ・キマユホオジロ・サンコウチョウ・ヒメコウテンシ・センダイムシクイ・
シロハラ・コゲラの10種だった。

その期間内(昨年の7月から今年の7月まで)のボクの初見・初撮りは
今回のヤイロチョウ、イワミセキレイ以外にシマゴマ・ベニバト・ハマヒバリ・オオムシクイ・オオヨシキリと7種を数える。

あの野鳥も、そしてこの野鳥も、毎年のように出会う野鳥や留鳥たちの中から
選んだ10点の子たち・・・・

ヤイロチョウ
1ヤイロチョウ (640x449)
鳴き声を聞いて18日目にやっと巡りあえた

イワミセキレイ
2イワミセキレイ (640x427)
前回(多分、5年前?)、観るることが出来なかったイワミセキレイ
今回は第一発見者?となった\(^o^)/

サンコウチョウ
3サンコウチョウ (640x465)
今までマトモな?写真が撮れなかったが、今年は偶然に巣作り中のカップルに遭遇した。

センダイムシクイ
4センダイムシクイ (640x462)
やっと写真に撮ることが出来た一種・・・

キマユホオジロ
5キマユホオジロ (640x437)
写真展を意識して撮った画像・・・^^;

キガシラセキレイ
6キガシラセキレイ (640x426)
4枚組の写真の一枚

シロハラ
7シロハラ2 (640x427)
薄暗い林道で出遭うシロハラだが、この時は沢の水溜りで水浴びをしていた

キビタキ
8キビタキ (640x421)
キビタキは普通に観ることが出来るが、コサメビタキと2ショットは初めてだった

ヒメコウテンシ
9ヒメコウテンシ (640x446)
荒れ地でしか観たことがないヒメコウテンシ
この時は運良く、マツバウンランがらみで写真が撮れた。

コゲラ
10コゲラ (640x506)
普通、木の幹をコンコン?突いているコゲラだが、この時は桜の枝にぶら下がっていた。

実は、目録を作るために今月の5日が作品の締め切りだった。
最初に提出していた「シマアオジとシマノジコ」から、準備当日にシロハラとコゲラに
変更した。
シロハラもコゲラも何でもない普通種だが・・・
それにヤイロチョウも写真を差し替えた・・・
目録及びDVDを作っていただいた「ゆるるばってん」さんには、多大なご迷惑をおかけしたm(__)m

野鳥写真展

明日から明後日まで、対馬野鳥の会の写真展が開催される。
今年で11回目を迎える写真展、13名の会員が撮った123点が展示される。

会場の都合で一人10点までと制限があるので、作品選びに苦労する。
どの写真も其々の思い入れがあり、あれもこれも・・・ときりがない。

作品の締め切りが今月の5日だった。
そのうちの2点を差し替えたので、いただいた目録とDVDには勿論、載っていない。
迷惑をかけてしまった。

会場の入り口
1P7140001 (640x472)
設営中
2P7140035 (640x467)
作品の一部
3P7140025 (640x472)
作品の一部
4P7140002 (640x471)

其々の作品の下に「鳥名・撮影町名・氏名」が書かれたシールを貼ります。

ボクは、イワミセキレイ・キガシラセキレイ(4枚組)・キビタキ・キマユホオジロ・サンコウチョウ
シマアオジ⇒コゲラ・シマノジコ⇒シロハラ・センダイムシクイ・ヒメコウテンシ
そしてヤイロチョウを出展した。

プロフィール

テマドハルベ

Author:テマドハルベ
団塊世代のおじさん。
花鳥風月、なんでもありのブログです。

ようこそおいでなさいました
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR